fc2ブログ

BLOG 

大切なもの

今から13年前に、生まれて初めて取り組んだバッハが、インベンションでした。インベンション全15曲は合計8年、シンフォニア全15曲は合計5年かかって、さて、次のバッハは何を??となった時、平均律は候補にありましたが、まるで実感が伴いませんでした。だって、インベンションでひぃひぃ言っている時は平均律って言ったらもう、一生到達できないエベレストの山のように感じていたんです。「練習曲で平均律って・・・自分とは世界...

ディアパソンの音を撮ってみました

先日、待ちに待った調律でした!今のピアノ、ディアパソンDR300は、高音部の弦が1本ずつ張られている「1本張り調弦」で、さらに奥のピンの手前に赤いフェルトが挟まれていました。不思議に思って調べてみると、ほとんどのピアノが1本の弦をターンさせる「ターン調弦」で、弦の端から端まで鳴らすようになっているのに対し、このピアノは、「高周波の雑音を防ぎ、弦の中央部の美しい響きを大切に考えている」となっていました。要は...

病床で聴きたい曲

自分が死ぬ時がきたらきっと、ピアノを弾いていた頃や、自分のお役目として看護師をしていた頃を、懐かしく思い出して、いい人生だったと思うような気がする。そして何よりも、家族に感謝して、家族の幸せを願うだろう。死ぬ直前まで耳は聞こえていると言われているので、病床でもやっぱりピアノ曲を聴きたいなあ。意外にも、その時に聴きたい曲で思い浮かんだのは、シューベルトの即興曲142-2や90-3。今弾いている平均律1巻6番の...

365歩のマーチ ピアノ版

ハノンの30番、全部スタッカートで弾くときになぜ左腕が疲れるか問題。左手だけで弾いて凝視してみる。右手だけも。あれ・・??右手の545でスタッカート。うん、全然疲れない。左手の545でスタッカート。えっ・・弾き方が違う?右手の121でスタッカート。左手の121でスタッカート。あ、これは大丈夫みたい。ということは、ガンは545か。もう一度・・ああ~~!左手の545でスタッカートするとき、腕で弾いてる!努力呼吸で肩や顎を...

当たり前じゃない幸せ

ピアノの練習は、ハノン30番と平均律1巻6番のプレリュード。ハノン30番は全編スタッカートにすると左腕に力が入りがち。だめだなあ・・・。脱力を意識していると、なぜかいつも、文鳥のピースが手のひらで求愛ダンスを踊っていた時のことを思い出す。ピースは小さな折れそうな足で、安心して全体重をかけてきたっけ・・・。ピアノを弾けるって、なんて幸せなことなんだろう。最近はよくそう思う。ねこと一緒に過ごせることも、ねこ...

About me

Hi, there.

ピアノが好きすぎるため
ピアノの話を誰かとしたくて
ブログを書いています。
話しかけると喜びます。