ねこぴあのおと

バイエルでやめたアラフィフのやり直しピアノ。シンフォニア14番が目標です。
ねこぴあの

プロフィール

栃木県在住。
夫と子供と3人暮らし。
がっつり働いているので、練習時間がたくさんとれると、とても幸せ。
ピアノ・・・子供のころに習ったのはバイエルの数年。
突然、約30年ぶりに再開して、レッスンを受けて9年。
限定記事も書いてますので、FC2の方はブロとも申請、それ以外の方はパスワード申請してくださいね(お会いしたことのある方、コメントのやり取りがある程度ある方に限らせていただきます)。

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.06.11.
ichiran16.png ⇒ 雨のプレリュード ▼ 雨のプレリュード

 

頼むよカール・・・

頼むよカール・・・

ツェルニー30の26番



カールさん・・・・無理じゃないですか?!(◎_◎;)

もうさ・・・他のとこもさ・・スラーなくそうよ!!ヽ(;▽;)ノ

指使いも・・・指定すんのやめてよ!ヽ(;▽;)ノ
スポンサーサイト
Guide
 
 

指揮者を育てよう

指揮者を育てよう

ツェルニー30番の26番の譜読みを始めました。

20170624213607f54.jpg


ツェルニー30番を始めてからしばらくたった頃、今から何年前なんだろう・・・・ひとつだけ短調の曲があってその曲が楽しいというブログや音を目に耳にして、遠すぎて現実味のない未来の曲に、淡い思いをはせていました。それがこの26番です。

25番あたりから、いよいよ残りわずかとなってきたこの曲集を開けるたびに、ちょっと信じられない気持ちです。自分がここまで来る日のことを、本当に想像できなかったので・・・・「一生ツェルニー弾いてたらどうしよう」と先生に言った時そんなわけないと即答されたのはいつだったか・・・・ほんとに、ほんとに、長い道のりに感じたのです。実際長くかかってるんだけど。

譜読みは、想像した通りに楽しいです。

・・・なんだ・・・・こういう曲も作れるんじゃん・・・・じゃあもっと作ってよ・・・・と、まず思いました。

そして、不思議なほどに、光景が何も浮かばないんです。浮かばないのに、勝手に、感情が高ぶってくる感じ。楽譜にフォルテって書いてあるけど、そんなの関係なしにフォルテにしたい!!そんな感じ。そのもっと強いバージョンがベートーヴェンのソナタ1番1楽章でしたっけ。

そんなわけで、最初は優しく優しくかわいい音を出そうと気を付けていたのですが、ゆっくりでもある程度音が並ぶようになってくると、感情が先走ります。

先走るとどうなるか。間違える率もあがるけど、テンポが速くなります。

おいおいだめだよ・・・メトロノームを一番上の方から合わせてみたのが、練習開始してから3日目だったか。今日は八分音符で76と84の間で練習しました。その間の目盛りは、もう消えて読めないのです。

メトロノームをはずして動画を撮ってみたら、案の定後半が速くなってました。感情が先走らない明るいかわいい曲のほうがテンポが安定しやすい気がします、なんでだろう。

内に感情がわいてきても制御できる、冷静な指揮者を育てる曲になりそうな予感。

しかし、異色の26番は、楽しいけど、楽しいけど・・・・長ーく練習するにはきついかもな~~。

短調で最後がフォルテでジャン!と終わる曲よりも、きれいな旋律でピアノで静かに終わる曲のほうが好きみたいです。



今日の26番。練習5日目です。ミスあります。











Guide
 
 

第2回ねこカフェ発表会

第2回ねこカフェ発表会



終わりました〜写真はわたしではありません、あしからず(笑)

ねこカフェ発表会というのは、ねこカフェという呼び名のある個人宅に集まる人々でやる、内輪の発表会です。前回はホールで、今回はピアノバーでした。

ヤバイほど楽しかったです…放心しております、帰り道です。

早めに待ち合わせてランチ。穏やかなメンツに安心する〜ピアノ話がためになる。

パンフレットが、かわいい〜仕事早いな〜ありがとうございました。

ピアノは調律してくださっていました。ほんとにほんとにありがとうございます!足を向けて寝れません。しかししかし今日は…なのに…なかなか弾きにくい子でした(^_^;)

第1部に相応しい、ぐーっと引き込まれるオープニングの運命の連弾で幕をあけ、古典のソナタが続き、

第2部はラブピアノ♪ピアノを愛する人たちによるクラシックやらポピュラーやら。

第3部は雨にちなんだ雨縛り。ショパンの雨だれジャズバージョンやら忙しい人のための雨だれやら、ショパンのもうひとつの雨だれやら、パーカッションを入れての合奏やら、面白かったです。

第4部は、われらのお師匠様たち?(笑)さすがの演奏が続いて、時間が止まればいいのにと思うほど…えー、もう終わり!?もっともっと聴きたかったー!!あんなに弾きにくい子なのに、なぜ?なぜそんな音が出るんですか?(・□・;)

わたしはノー◯◯騒ぎの後、お借りした豪華で素敵なドレスをきて、さらに◯◯◯◯もお借りして(汗)、荒巻ジャケ姫になりました(笑)クリーニングまで甘えてしまい申し訳なかったですが、1年頑張ったんだもの、やっぱりドレスを着れて嬉しかった。わたしにはもったいないほどのドレスでした、ありがとうございました!

アラベスクは、惨敗とまではいかないけど、悔いの残る演奏でした( ;´Д`)

情熱大陸は、メトロームに合わせて頑張って練習したのに、やっぱり拍が崩れてしかもプリモのアドリブで落ちました( ;´Д`)戻れてよかった…焦った…( ;´Д`)セカンドの方が合わせてくれたから申し訳ないやらありがたいやら。

オリジナル曲の雨は、オリジナルなんだから間違えてもわかりゃしないのに、「すみません」と言って弾きなおす醜態( ;´Д`)

最後の最後に、手元を見たくて辛抱たまらず、ついに近くに寄ってしまいました(^_^;)嫌でなければよかったですが…

二次会は近くの本場のカレーやさんに。ここでのおしゃべりがめちゃくちゃ楽しかった!アラベスクへの率直な感想ももらえてよかった。惨敗したから8月にまたアラベスクひくのやめようかとちょっと思ったけど、やっぱり弾こうと思いました。うるさくないフォルテ、出したいな〜出せるようになりたいな〜。でも、今日、コーダはまあまあ自分にしては弾けた!だからよしとしよう。

つたない演奏を聴いてもらえて、ほんとに嬉しい。

集まれる場所があって、ほんとにありがたい。

やっぱり本番演奏はいいな…。

かわいいねこのクリアケースのお土産まで。もったいなくて使えないなー(笑)ありがとうございました。

1年間辛抱強く教えてくれた先生がいたからこそ、弾けました、ありがとうございました。

時々みてくださったS氏、懲りずにまた教えてください(笑)

命の充電できました、ご一緒してくださった方、ほんとにありがとうございました。

発表会が終わると、いつもいつも、ちょっぴり悔しくてやっぱり楽しくて、いっぱい感謝です。


Guide
 
 

最後のあがきと発表会告知(前日だよ、笑)

最後のあがきと発表会告知(前日だよ、笑)

前回の「生き様動画」でシューマンのアラベスクをのせて、もう限界だ、やれるだけのことはやった、すがすがし気持ちだとか書いたような気がするのですが、録音を聴き返すたびに、どうしてもどうしてもどうしてもどうしてもあきらめられない気持ちになり、明日が発表会なのに、直前まであがいている往生際の悪いねこぴあのです、こんにちは。

改善したかったところは、なんといっても、ふたつめのミノーレとコーダです。

ミノーレはゆっくりから片手から、指使いを確認して、各声部を歌ったりもしましたけど、さすがに難しいです・・・・わかりきってることだけど・・・・。

コーダは右手の単音をもっとよくしたくて、色々打鍵したりしていました。出したい音というのはほんとになかなか出ないですけど、少しだけ成功率があがってきて、往生際悪く、今日また録画してみました。

きれいに(あくまでも自分比)弾けて、最後まで来て、おおお~~・・・と思ってると、最後の最後の音で台無し!!とか、

調子こんで速く弾いちゃって出だしからきったない!!とか、

ゆっくり弾いてると、気合がないせいかミスをするとか、

もう、嫌!!!( ;∀;) ←ヤメレバイイノニ

何度も撮って、一番いいの(自分比)を生き様動画、差し替えました。ご興味がある奇特な方がいましたら、どうぞ・・。

しまいにゃYouTubeで、神ですか??ねえ、そうなんでしょ??!!という人たちの演奏と自分のを聴き比べては落ち込んでいました(;´∀`)←ヤメレバイイノニ


あーあ。でもしょうがない。

この曲を弾きたいと先生に言った時、「何年かかってもいいから弾きたい曲を弾いたらいいよ」と言われたんだもの。ほんとなら1年ぐらい練習したからって弾けるような曲じゃないもの。

前日まで、よくもまあ、あがきました!!じゃない、頑張りました!!

さあ、もうあとは、本番で失敗しようが、やらかそうが、聴いてもらえることに感謝して、楽しんでこよう。

アラベスクの動画を、今まで聴いてくださった方、しょーもない練習日記を読んでくださった方、ありがとうございました!(*- -)(*_ _)ペコリ

明日は、東京です。プログラムのせます。ご興味がある方がいらっしゃいましたら、いらしてくださいね~

わたしはなんと3曲も弾きます・・・人生初です(;´∀`)

この発表会が終わったらしばらく抜け殻になる予定です(笑)

<日時>6月18日(日)13時40分〜17時
<場所>ピアノバー「Fu-an(フーアン)」 (東京都小平市)
  http://www.fu-an.biz/

プログラム
●第一部: 運命の扉
夜毎屋+shig ベートーヴェン 運命第1楽章
まるじろう モーツァルト ソナタ K.570
アンダンテ ベートーヴェン ソナタ第9番
くさぴあ ベートーヴェン ソナタ第21番第2・3楽章

●第二部: Love Piano
ねこぴあの シューマン アラベスク
ゆき 西村由紀江 扉をあけよう
ゆき 星野源 恋(バラードver.)
いもコン ショパン ノクターン Op.72-1
私はタワシ ビクシオ マリウ、愛の言葉を
私はタワシ トレネ 詩人の魂
雅樹 シベリウス ヒース生うる山
ねこぴあの+shig 葉加瀬太郎 情熱大陸
まるじろう+おゆき シューマン 庭園のメロディ、嘆き

●第三部: 雨の季節
いもコン かえるの合唱
ゆき ショパン 「雨だれ」ジャズバージョン
まるじろう シューマン ユーゲントアルバム 30番
くさぴあ 童謡メドレー
ねこぴあの オリジナル曲
私はタワシ ワルトトイフェル ダイアモンドの雨(short ver.)
アンダンテ ショパン 前奏曲 Op.28-15(short ver.)
おゆき ショパン 前奏曲 Op.28-6
udurann ダンディ 緑の湖
雅樹 林光 雨の音楽
夜毎屋 吉松隆 静かなる雨の雅歌

●第四部: ねこカフェ
夜毎屋 吉松隆 プレイアデス舞曲集より
七海 葉加瀬太郎 情熱大陸
七海 西村由紀江 水麗舞
artomr マーラー アダージェット
shig 当日のお楽しみ
udurann ドビュッシー 英雄的な子守歌
おゆき バッハ フランス組曲第1番より
夜毎屋+shig ドビュッシー スコットランド風行進曲









Guide
 
 

雨のプレリュード

雨のプレリュード

18日の発表会の雨コーナーで弾く予定の、小さな曲です。

楽譜にできないために、音を聴いたS氏に採譜してもらい、それをもとに楽譜を生まれて初めて書いて、書いた楽譜をレッスンに出して修正してもらいました。

仕事で辛いことがあって冷たい雨の中泣きながら家に帰り、家に入ると家族がいてあったかくて、お風呂に入ってほっとして、なんかもうどうでもよくなって、あったかいお布団で眠る、というイメージです(笑)

曲を作っている時はとっても楽しかったけど、どんな曲でも弾くとなると難しいですね(;´▽`A

201706111500573d2.jpg


Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

ねこぴあの

Author:ねこぴあの
栃木県在住。
夫と子供と3人暮らし。
がっつり働いているので、練習時間がたくさんとれると、とても幸せ。
ピアノ・・・子供のころに習ったのはバイエルの数年。
突然、約30年ぶりに再開して、レッスンを受けて9年。
限定記事も書いてますので、FC2の方はブロとも申請、それ以外の方はパスワード申請してくださいね(お会いしたことのある方、コメントのやり取りがある程度ある方に限らせていただきます)。

カテゴリ

最初の頃の記事はピアノ歴です♪

ブロとも申請フォーム