fc2ブログ

ピアノはわたしの一部

シンフォニア4番は1拍ずつ弾いては止めて、弾いては止めて・・・をしていたら、伸ばすべき音を伸ばしてないところや、離すべきところを押しっぱなしにしていたことにびっくり。

3声。1声。2声で弾いてみて・・・・

調性の違いってどうしたらいいんだろう?とか、

間違いやすいところ、ここは鍵盤を必ず見よう、とか、

ここは絶対に楽譜から目を離さないとか、

そんなことをやっていると・・・

こうしている今でも、あっこの音が前よりもっと聴こえた!とか、ここはこう出したい!とかがでてきます。地味に嬉しい。

ピアノは、もしかすると、こちらが思うよりもずっと答えてくれるのかもしれない??

いっとき練習は苦しかったけど、こんな風に変化や発見が少しでもあれば、2月の本番まで続けられそうです。



ドビュッシーのアラベスク1番は、左手のアルペジオを型にはめる練習。

無意識に弾けるぐらいにならないと本番は無理だろうな・・・と感じます。

手が小さいので限界ギリギリなところもたくさん。それでも力が入らずに弾けるようにする練習。瞬間移動の練習。

あと、今もやっているのは主メロディを音名で歌うこと。

それと、内声もやっぱり音名で歌うこと。特に中間部。ああやっと、先生に言われないでも内声に意識がいけたぞ!

201911171157520e1.jpeg

(↑中間部の出だしの入りはソプラノだけでも難しい^^;)

カウンターメロディ?になるのかな?

中間部の内声を聴くのはとっても難しい!内声だけ出しては歌い、それから全部音出し。歌えない~~。

いつもやってきた練習。これができないと(わたしの場合は)内声は聴こえるようにならない。全部を弾きながら声に出して歌えるようにしている最中です。


ずっと音名で歌う練習をしているためか、自分でつけた歌詞はときどき思い出す程度。

最初から音名で歌える人は、歌詞なんか浮かばないのかもしれませんね。


まだまだ、ぜえんぜん、「この曲(アラベスク1番)で何が言いたいか」は見えてきません。

全然そこにたどり着けない感じ。

でも、ゆっくり練習していくつもりです。



メガネは顔の一部ですってCMが昔あったけど・・・

ピアノの練習は、わたしの一部になっています。

たとえ30分前後の練習でも、練習しない日は月に2、3日しかないかもしれません。

今日はお休みなので、もうちょっと弾けそう♪

以前は、音のしっぽを捕まえたい捕まえたいと思ってました。

今はチョコボールに出会いたくて、という感じです。

黒いつやつやのピアノ自体が、チョコボールに見えてきました・・・

木の部分はナッツかな・・・・(笑)








スポンサーサイト



U子
2019.12.22 Sun 11:52

ピアノの練習は私の一部になっています。とっても共感します♡

ねこぴあの

U子さんへ

ねこぴあの
2019.12.22 Sun 12:23

U子さんも一部ですね~~^^
わかりますとも♪
音楽からはきっと弾けなくなる時が来ても離れられないかも。お互いに!