fc2ブログ

今日の練習 幻想即興曲

今日の幻想即興曲の練習。

最初に通してから、今日は中間部ばっかりやってた。

楽譜を見て弾いて、見ないで弾いて。
左手だけにして見て。見ないで。

左手のアルペジオを和音にして。
和音は両手を使わないとできない。

やってみたら・・・・ちょっと驚いたことがあった。


50小節のアクセントのついたシ♭は「大切な音」らしい。

なんでだろう??とずっと思ってたんだけど、
和音にしてみたら、ここだけなんだか違う。
うまく説明できないけど。
他の明らかに?違うところは、なんとなく感じてはいたけど、ここが違うのは意外だった。

それから、ppで弾くところ、62小節・74小節。
そこの2拍目を和音にすると、不思議なほどに、小さく?大切に?繊細に?弾きたくなった。

右のメロディを見ないで(どこの部分かわからずに)左だけ出していたから、これにはびっくりした。

4回出てくる右手のテーマ、ラーシラレミファーの左手。
どうやって弾き方を変えたらいいのかわからないでいたのだけど、ちょっとだけ、ヒントにもなった。
まだまだ試行錯誤。

間違ってるかもしれない素人のたわ言。

でも、楽しい楽しい時間だった(*´▽`*)

スポンサーサイト



NoTitle

ina-kibi
2014.05.27 Tue 09:59

練習、おつかれさまです!
私も練習中に、ハッと気づくことってあって、そんな時はとってもラッキーな気分になりますよね~♪
それもこれも、ピアノを弾き続けているからこそであって、音楽の神様はこんな下々のものにも喜びを与えてくださるんだな~ってしみじみ感じる瞬間です。
きっと、どんな分野でも、こういうことがあるのかなって。
だから続けられるんでしょうね~。
楽しい時間になって、なによりでしたね!!

ina-kibiさんへ

ねこぴあの
2014.05.27 Tue 21:53

音楽の神様は下々の者にも・・・・^^
まったく同感です。

結局自分で気が付くしかないのですよね。
先生がくれるのはあくまでヒントかもと思うときがあります。
そしてそれは、ピアノじゃなくても一緒なのかも・・・そう思います。