インベンションを本番にのせるために

本番を伴うピアノのイベントは来年春まで控える予定でしたが、なんだかんだと事情があり、秋と冬に発表会に出ることになりそうです。冬は、カッチーニのアヴェ・マリアと連弾を。秋は、インベンション2番を考えています。今練習中の2番はいったいいつから練習してるんだろう?と、自分の過去記事を振り返ってみたら、なんと4月下旬でした。よく飽きないもんだわ~我ながらびっくりです。過去に、インベンションは1曲だけ本番に...

しっかりはっきり

インベンション2番、鍵盤の底まできちんと打鍵せずにふわふわした響かない音で弾いていることがあるので、強弱は二の次で片手ずつやり直しです。装飾音符もちゃんとできるときとできないときがあるので、しっかりはっきり。しっかりはっきり。しっかりはっきり。しっかりはっきり。あれ~??しっかりはっきりは、なんだか気持ちがいいぞ?そうか、もしかすると、弾いている自分が気持ちよくないと、聴いている人も気持ちよくない...

あまりの素晴らしさに。

ふたつめの記事は、素晴らしい演奏のインベンションをどうしても紹介したかったのです。インベンション全曲制覇プロジェクトインベンションは半分以上はやったことになりますが、ほんとに難しいです。今なら、この演奏の素晴らしさが、前よりもわかるような気がするのです。・・・・アマチュアって、いったいなんなんだろう?・・・思わずそう思ってしまう演奏です。ぜひ、聴いてみてください。以前にも同じ方の演奏を記事で紹介し...

全力の左手と問題のある右手

インベンション2番の練習をしています。なめらかに弾けない左手を改善しているところ。先生に言われるまで気が付かなかった、音が大きくなりやすい(特に音が下降するときに)指のところを、もんのすごく気を付けて聴いていると、なるほど確かにでこぼこしている。手元を見ながら弾いていると、左手小指の打鍵の仕方にも問題があり、指くぐりの時にもくずれやすいことがわかりました。それで、右手で左手のパートを弾いてみて、び...

ひとりぼっち

アヴェマリアとハンガリー舞曲の発表会のために放置していたインベンション2番の練習を再開しました。長いフレーズのテーマが右手から始まるのですが、これがおとといからこう聞こえてきました。「ふと目覚めてひとりで気が付く自分はひとりぼっちだ~」この後の、どっちがが歌っているところにもうひとりが伴奏的に歌うところも、「ひとりで~」とか「生きてく~」とかに聞こえます。孤独で自分を憐れんでいる歌じゃあありません...