左手を聴く

仕事からへとへとで帰宅したけど、30分だけでもと、ピアノのふたを開けました。約5畳のピアノ部屋は、湿度管理のためか、いつでも同じ空気でわたしを出迎えてくれます。初めてこの部屋にグランドピアノが来た時の現実感のなさは、今でもはっきり覚えてるし、きっとこれからも忘れないでしょう。さて、今日もツェルニーの練習。まず弾きやすい速度で弾くと、四分音符84でした。その速度でも怪しいところがあるので部分練習している...

左手練習

シューベルトのアレグレット ハ短調、通勤では聴くことが増えていますが、家ではほとんど練習できていません。ツェルニー30の30番がものすごく難しいからです。とある方の記事で、腕が痛くなるときは片方の手で腕を支えながらゆっくり弾くとよい、的なことが書いてあったので早速試してみると、なるほどこれは効果がありました。腕に力が入っているのがよくわかったのです(ありがとうございました)。腕に力が入るときはどうした...

ピノコの指挙げ筋

ツェルニー30の30番の練習をしています。確実に弾くにはメトロノーム四分音符100行くか行かないかというところ。104にすると左手がもつれる。今は指挙げ弾きをした後、まずは100で合わせてみています。できないところがあるとメトロノームを止めて何が原因か探ったり。原因は指くぐりの遅さだったり拍を刻んでないことだったりするけど、やっぱり最大に重要なのは右の音も左の音もしっかり聴くことなのかも・・・・。この、両方を...

左腕の痛み

ツェルニー30の30番。前回のレッスンで左腕にすごく力が入ってると指摘され、入らないように気を付けているのですが、どうしてもツェルニーを速く弾くと左腕が筋肉痛のようになってしまいます。以前腱鞘炎になったときのような場所ではないし痛み方も違うので大丈夫だとは思うのですが、痛いままぶっ通しで弾くのはさすがに危険なので、繰り返しできません。なので、痛くならないところまで速度を落としたり、リズム練習にしたり指...

現在進行形

「ずれてるずれてる」「右が速くなってるよ」「左の音聴いて」この間のツェルニー30の30番のレッスンで先生に言われたこと。ツェルニー30番を始めた8年前はメトロノームに合わせるだけで必死だった。少しでも速いテンポにはもちろん合わせられず、かといってゆっくりにするとなお難しく感じた。なぜずれるのか分からなかった。メトロノームのほうが壊れてるんじゃないか?とさえ思った。打鍵の仕方を矯正するのも大変だった。現在...