ピアノの音が好きだから

明日から休みだ~!ピアノの音が聴きたい!!と、昨日から考えてたので、さっそく、ツェルニー30番の29番の練習。速度をじわじわとあげているところなのですが、やっぱりそうなってくると左手がもつれて、やむなくリズム練習。パターンを変えて黙々と。それから普通に弾くと、ほんとなんでだかリズム弾きする前より弾きやすくなる。そこでメトロノームの速度をひとつずつあげていく。あれ??なんでだろう??手が動いてつっかから...

ハンマーの音をふたりで聴く

とあるブロガーさんの興味深い記事を読み、気になったので大屋根を開けてツェルニー30番の29番を弾いてみると・・・ん???これ・・・・Σ(・ω・ノ)ノ!「鍵盤が動く音」と自分が感じていたのは、どうやら「ハンマーが動く音」でした!じゃあ、「鍵盤の底の音」はなんだ??どうもそれはわかりませんでした。ハンマーの音なのかな??しかし・・・全部外して弾くと、すごくうるさく感じます。なんでだろう??今までそう思ってったっけ...

鍵盤が動く音

わたしが練習している部屋は6畳もない狭い個室で、ピアノの右横に除湿器、左横に温湿度計が置いてあります。安い除湿器なのでつけていると音がするのですが、人が来たとき(滅多に来ない、泣)や録音するとき、冬の乾燥時期以外は常につけています。ツェルニー30番の29番ですが、除湿器の音がうるさく感じて、練習中は消すようになりました。出ている「いわゆるピアノの音」とは別に、「鍵盤が動く音」が聞き取りずらくなってしま...

女王様のビロード生地

ツェルニー30番の29番の練習を開始しました。最初は、わあ・・・・・これ、いい!!!!(*´▽`*) と思ったこの曲。やっぱりそうは問屋がおろさないようです。最初にゆっくり音を出したときに感じたイメージはビロードだったんです。ぬめぬめした手触りのよい滑らかな生地を作るかのように音をつなげるのは、こりゃー大変だ・・・と、思いました。実際、録音して聴いてみると、右手と左手の受け渡しで音が途切れている。粒も凸凹。...

大きなピアノで地味練習

ツェルニー30番の28番をまだ練習しています。月に2回でランダムに入るレッスンだと、レッスンとレッスンの間が1か月くらいたっちゃうときもあるんですよねえ。そんなわけで、レッスンを1回受けただけの状態での、地味練習継続中。練習できないときもあるのに、ちょっと練習できるときはやっぱりツェルニー。この間の練習会で28番を弾いたら、2回弾いて2回とも3度がだめだった・・・・・(◎_◎;)メトロノームの速度を落と...