二人三脚で楽に楽に

最近の練習はもっぱらツェルニー30の28番です。最初小指や腕が痛くなってしまって、それが改善されたと思ったら、特に右手で和音をありえないほど弾けないことに、気が付きました。音がそろわない。しっかり出ない。腕に力が入る。何が一体いけないの??右手ちゃんはお手上げ。そこで、左手君が右手ちゃんの見本になることに。考えてみたら27番のアルベルティバスに続く2回目です、お手本になるのは。たいして弾けもしないのに弾...

右手ちゃんと左手くんでカスタネット

前記事をパソコンで開けると、なぜかその前の記事とドッキングして表示されるのはなんでだろう・・・・なんでだろう・・・・(; ̄д ̄)携帯で開けると、前記事は単独になってはいるけどコメント欄が表示されないのはなんでだろう・・・・なんでだろう・・・・(◎_◎;)ま、いいか。ということで(?)ツェルニー30の28番。前記事を書いた後、ん??ちょっと待てよ ・・・・ほんとにカスタネットなんじゃないか?とはたと、思ったんで...

「おもちゃ箱」

ツェルニー30番の28番の譜読みを始めました。やたら滑舌よく、超絶ゆっくり、「いちとお、にいとお、さんとお、にいとお・・・・」声を出し、八分音符いっこで体でリズムをとりながら。この必死にリズムをとるときのわたしは、ものすごい醜態をさらしていると思う。なんだろう・・・・・必死感に鬼気迫るものがあって、そういうときはガチガチに全身に力が入っていて無様だ。情熱大陸の連弾の動画がまさにそうだった。ドレスを着て...

餃子の皮

27番、苦戦しています・・・・。前回のレッスンで、ガチガチの弾き方で速度をあげようとせずにハノンの前のほうに書いてあるさまざまな弾き方をするように言われていたのでやっていますが、ものすごくゆっくり、神経回路がつながりつつある、という感じです・・・。わたしは今までリズム練習はタータタータかタタータターばかりだったのですが、タータタターとかタタターターなど、変化球も効果があるような感じがします。タタタタ...

「音符の子供たち」

ツェルニー30番の27番。これは26番に引き続き、音がゆっくり並ぶようになってもイメージがなんにも浮かばなかったのです。ところが、どうにも音符を覚えられなくて、和音にして弾いてみると、あれ??ふと思い出して、この曲の調を鍵盤で出してみると、ホ長調。わたしは移動ドの人なので(?)、鍵盤がないと、始まりの音が分からないのです・・・(;´∀`)ということはだ・・・・最近覚えたばかりの、主和音で出してみると、おや、...