fc2ブログ

ねこぴあのおと

  1. 6

    アウェイで弾くこと

     急に隙間の時間ができて、しかもやれることに限りがあるので、ブログを書くことにしました。←どんだけ(笑)  昨日の合わせ練習でつくづく感じたこと。  よく、家では弾けたのにレッスンでは弾けない、とか、本番では弾けない、とかあるけど、  結局、「いつも確実にできることしかアウェイの環境ではできない」し、「メンタル大事」だなあと思いました。  いつもできてるところはどんな時でもおおむね弾けるけ...

  2. おばさんだって下手くそだって
    8

    おばさんだって下手くそだって

    4月の演奏会で着るドレスが届きました!色もデザインもイメージ通りヽ(≧∀≦)ノがっ・・・・・しかし・・・↑頼んだのはこれなんですがわたしが着るとこう!モデルさんのように顔が小さくない上にチビなせいか、まるっきりバランスが違う・・・・((((;゚Д゚))))首っ・・・太くて短くて老けてる・・ニトリで買ったカーテンとじゅうたんがザ・庶民・・若くてスタイルのよいモデルさんと比べて気落ちするなんて、それはまるですんごいうま...

  3. 2

    のだめは今観ても面白い

    モーツァルトの2台のためのソナタ448の1楽章を検索していて、たまたま久しぶりに観た、のだめカンタービレ。気になって、1話から観ています。やっぱり面白い!今はコロナでピアノを再開した人が多いようですが、わたしがピアノを再開した2008年はのだめブームで、のだめがきっかけでピアノを再開した人が多かったらしいですよ。ちなみにわたしは、のだめではなく、家にたまたまきた中古のキーボードと子供のバイエルがきっかけでし...

  4. 2

    わたしにはピアノがある!

    「わたしにはピアノがある!」これはもう、わたしにとって、なんというか、魔法の言葉。気分がふさぐ時、やりたくないことがある時、投げ出したくなる時、そういう時は心の中で考えます。「わたしにはピアノがある!」って。そうすると、気持ちがぱっと明るくなって、ピアノを弾くために頑張ろうと、思えるのです。仕事の日は少なくて15分、多くて1時間、平均30分の練習時間。24時間のうちのたったそれだけ!周囲にピアノを弾く人...

  5. 4

    「ピアノとの再会」からの「ピアノ病」

    バイエルでやめた子供時代↑この記事のコメントで、再開のきっかけについて質問があったので、遅くなりましたがお答えします!ピアノとの再会↑こちらの記事をどうぞ!って、それだけじゃあんまりなので、ちょっと補足を。再会記事には「卵の手」って書いてるけど、たしかわたしはこの時「猫の手」って言ったような気がします。実際に子供時代の先生がなんて言っていたか??そこははっきり覚えてません(^_^;)いやほんと電撃的な再会...