中年ピアノ再開時代

「学生時代」の替え歌で。♪仕事終わりくたびれて ピアノのふた開ける白と黒の鍵盤に 救われるあの日々拍子とれず 怒られて 悔しさを飲み込みメトロノームの速度を ひとつずつあげる無謀曲 やめとけば こんなに辛くないのにそれでも弾きたいの 大好きな曲笑われてもいいの ピアノが 好きよ♪1分7秒ぐらいからこの歌詞を当てはめてぜひどうぞ♪・・・・え?くだらない?ばかじゃないのか?ばかなんです・・・・・・(笑)...

涙も汗も加齢の中で

苦しくったって~~悲しくったって~~~舞台の上では平気~なの~練習~~したから~~胸がはず~~むわ~~スラーにバス 内声~レッスン行って 撃沈「だけど涙が出ちゃう ピアノ病だもん」涙も汗も加齢の中で青空に遠く叫びたいピア~ノ~ピア~ノ~すきなんだ~~・・いったい何が言いたいかというと、めっちゃがんばって狂ったように練習してウホウホドキドキでレッスンに行き撃沈して落ち込んで帰りそれでも練習するのよ!...

好き嫌い

今日、ツェルニーとトロメライをYouTubeにアップしたので、多くの人はどう弾くのかな?と、他の人のトロイメライを聴いてみたくなって、ちょっと検索していた。「出だしで決まる」と先生はいつも言うけど、なるほど確かに。最後まで聴かなくても、「あ、これいいな」とか、「これは好きじゃない」とか、すぐに感じる。わあ、このひといいなって思った人をひとり、他の動画も見てから、チャンネル登録した。そんな風に、全然しらな...

同じような人がいる喜び

常々わたしは、一口に大人のピアノといってもいろいろな形があるし個人の自由だと思っている。レッスンを受けるか否か、好み、好きな曲、好みのジャンル、ピアノ歴、優しい先生が好きか、はっきり言ってくれる先生がいいか、教本、弾いているピアノ、練習時間、家族の理解、舞台で弾きたいか家で一人で弾いていたいか、もうとにかくいろいろいろいろいろいろなのが、趣味だ。いや違う、趣味じゃなくてもなんでもそう。ひとはひとり...

だんだん騒がなくなる?

以前はあれができないこれができないとブログで大騒ぎしていました。そりゃあもうことあるごとに。ていうか書く内容のほとんどがそれだったかも・・・。でも最近はあまり大騒ぎしなくなった気がします。なんでだろう?なんでだろう??今日の練習は、ツェルニー30番の20番、バッハ小前奏曲924、インベンション12番、それで1時間。あれができないこれができない、そりゃあいっぱいあって、特に小前奏曲とインベンションに...