もぐらの楽しみ

突然ですが、自分で自分のことを「地底もぐらピアノ生活」だと思ってます。その理由の大きな一つは、ピアノ部屋が窓に面してない、昼間でも照明をつけないといけない暗い部屋であること。外の風を入れるには出入り口のドアを開けるしかありません。うちに来たことがある方は分かると思うのですが、決してきれいな部屋ではありません。元々は和室だったのを壁と床と天井を変えたのです。そして狭い。その狭い部屋にグランドピアノを...

もしも家庭内にバッハ弾きがいたら

某SNSで、ピア友さんの息子君がバッハの小フーガを暇さえあれば練習しているとつぶやきが。・・・なんて素敵な少年なんだ!!!(*゚▽゚*)ショパンでもベートーヴェンでもなくバッハってとこがツボ。うちにそんなひとがいたらどんなにいいだろう。休日に家事をしていると聴こえてくる小フーガや小プレリュードやインベンション・・・・時がたったらきっとシンフォニアや平均律になっていくだろう。しかもそれが男子ってところがまった...

中年ピアノ再開時代

「学生時代」の替え歌で。♪仕事終わりくたびれて ピアノのふた開ける白と黒の鍵盤に 救われるあの日々拍子とれず 怒られて 悔しさを飲み込みメトロノームの速度を ひとつずつあげる無謀曲 やめとけば こんなに辛くないのにそれでも弾きたいの 大好きな曲笑われてもいいの ピアノが 好きよ♪1分7秒ぐらいからこの歌詞を当てはめてぜひどうぞ♪・・・・え?くだらない?ばかじゃないのか?ばかなんです・・・・・・(笑)...

涙も汗も加齢の中で

苦しくったって~~悲しくったって~~~舞台の上では平気~なの~練習~~したから~~胸がはず~~むわ~~スラーにバス 内声~レッスン行って 撃沈「だけど涙が出ちゃう ピアノ病だもん」涙も汗も加齢の中で青空に遠く叫びたいピア~ノ~ピア~ノ~すきなんだ~~・・いったい何が言いたいかというと、めっちゃがんばって狂ったように練習してウホウホドキドキでレッスンに行き撃沈して落ち込んで帰りそれでも練習するのよ!...

好き嫌い

今日、ツェルニーとトロメライをYouTubeにアップしたので、多くの人はどう弾くのかな?と、他の人のトロイメライを聴いてみたくなって、ちょっと検索していた。「出だしで決まる」と先生はいつも言うけど、なるほど確かに。最後まで聴かなくても、「あ、これいいな」とか、「これは好きじゃない」とか、すぐに感じる。わあ、このひといいなって思った人をひとり、他の動画も見てから、チャンネル登録した。そんな風に、全然しらな...