アレグレットの歌詞

あ~~もう、ほんと、これじゃ怒涛の更新と言われても仕方がないんだけど・・・・シューベルトのアレグレット、歌詞が浮かんでしまったので、記録記録(;´∀`)本当の気持ちは誰にも言わずしまってかけがえのないもの心の中にしまって本当の気持ちは誰にも言わずしまってかけがえのないもの心の中にしまって(ここフェルマータ)いつかこんな日が来ると知っていただけど消えない思いが胸の中でうずまいてる泣くことすらできないまま...

お見合い相手と付き合い始める

シューベルトのアレグレット ハ短調。この曲を弾きたいと言った時、先生は楽譜を持ってなかったので、おそらくかなりマイナーな曲なんじゃないかと思います。コンパクトで、技術的にはそこまで大変ではなく、手に厳しいところもあるにはあるけど、音を抜かしても支障がなさそうな曲で、しかもシューベルトシューベルトしてるので、人生の酸いも甘いも知り尽くしてきた?中年や初老・・・・ゲフンゲフン・・・・大人のシューベルト...

シューベルト アレグレット 練習再開

・・・・結局、シューベルトのアレグレットの練習を始めました。月の光・・・???そうそう、やる予定だったんですけどね・・・なんだろう・・・・最初の2小節だけ音を出してみたんだけど・・・・アラベスクで「譜読み疲れ」してしまたっためか、なんかもう出だしだけで、あ、もういいや・・・・・・(;´∀`)と、なってしまいました。それで、アレグレットはどうだっけ~??と音を出してみたら、グイグイくるではないですか!!...

お見合い相手を気に入り始める

唐突に現れたお見合い相手、シューベルトのアレグレット ハ短調。初対面の時は(最初に音を出したとき)、特にびびっとこなかったのに、色々話していくうちに(幾度か音をだしているうちに)、なんだか気になる存在になり、向こうのことを知れば知るほど(何度も音をだしていると)、あれ・・?もしかしてわたしこの人のこと好きなのかしら・・・??(この曲いいかも・・・)となりました。一見パッとしないのに(地味な曲なのに...

かばってあげよう

仕事の帰り道、シューベルトのアレグレットの出だしのメロディが頭に流れていた。あ~早く弾きたい~!と思っていた。譜読み中のアレグレットは、まだまだメトロノームに合わせてみる、にもたどりつかず、小さな子が、「あ・・・るひ・・・おじい・・・・・さん・・と・・・」って感じで一生懸命ひらがなの絵本を読むように、臨時記号の多い中間部の音を出している状態。ゆっくりでもいいから「あるひおじいさんが、」と言えるよう...