FC2ブログ

ねこぴあのおと

鰹節を作る

ハノン  0

ハノンは今As dur(変イ長調)とf moll(ヘ短調)を練習しています。スケールは本当に難しいですね・・・・適当?ではなくきっちりそろえようとすると、とても速くは無理。カデンツが遅れたり、右と左がずれたり、拍がゆらいだり。なのでやっぱり、片手ずつ音なしで弾いて打鍵の仕方を確認して、ゆっくりからです。しっかり打鍵して鍵盤の底の音がすーーっとそろうように、手だけで弾かないように。それができたら両手。両手にす...

READ MORE

にゃんこは自分の中に

ハノン  2

ハノンのスケール、Es dur(変ホ長調)を練習していたら、あれっ?これ、なんでかやりやすい!と思いました。なんでだろう、なんでだろう・・・・どっかで・・・・これ・・・・気が付きました!ツェルニー30番の18番です!同じ調でスケールの練習曲、出だしは完全に同じ。・・・・・ツェルニーを練習している時は・・・・・楽しくて苦しくて楽しくて苦しくて、落ち込んで、泣きそうになって、やっぱり頑張って、それでもやっぱり...

READ MORE

頑張ってます(笑)

ハノン  6

この間、頑張ってますねとブロ友さんにコメントしたら、このようなお返事をいただきました。「頑張ってるってわけじゃないんですよ。自分のやりたいと思いついたことをやってるだけだから。なので無理に努力…とかじゃない」びっくりしました!お会いしたこともないし文面しかわからないけど、努力家だなあと思っていたから。なのに頑張ってない??ということはそれが自然体??すごすぎます!自分は・・・?とはたと考えてみると...

READ MORE

F dur、d moll

ハノン  0

上の3つは今日のレッスンで、いいでしょうとなりました。次のページに進みます!「型作り」は大変ですね~~(;・∀・)でもどうやらこういう練習は嫌いじゃないらしいです。バッハを弾くうえでも、調性の理解?は大切らしい・・・。d moll、たまたまシンフォニア4番と同じ調!わたしはまだ、「これ、デーモールでいいんですよね?」と確認するレベル。一歩一歩!(`・ω・´)...

READ MORE

意外に楽しい

ハノン  2

ハノンのスケールは、F dur (ヘ長調)を練習しています。指使いが違う!でもカデンツは、今までと同じ法則を発見しました。4度、2度、5度・・・オクターブ下・・・1音下・・・・なるほどー!そういえば、C durのカデンツでレミファミと聴こえると先生に言ったら、その音が出ちゃってるだけで、横の流れじゃないのでそれは違う、と言われました。そうなのかーーちょっとがっかりです。ハノンは曲じゃないから絶対無理!!とずー...

READ MORE