ブログだけまめってことです

昨日は実は、ああ~~・・・音ってふわーんと途中ひろがっていく・・・そっか~・・・・これだこれだ・・・ああ~~~・・・だからわたし単音が好きなのかも~~♪なあんて思いながら弾いたんですよね。すっごく楽しかったんですよ、正確に言うと、「気持ちいい」かな?でも、録音したものを聴くと、まあそこは現実でした(;´▽`A さて、本題です(おい)。「毎日記事を書かれて、1日に2件とかのときもあってすごいですね」と言われ...

モツソナ 331 練習過程動画 その2

もぐらのお出かけ

ピアノ練習会してきました〜まずは腹ごしらえをしてから・・お会いする前から、なぜか不安感がまったくなかったのですが、まるで、クラスの違う同じ学校だった人と久しぶりに会うみたいな感覚で、おしゃべりはつきず。でも、ピアノを前にすると、そこはもう、普通の友達とはわけが違います。「ピアノの中ってきれい〜」普通のひとはそんなこと言いながら写真撮りませんね(笑)ピアノはヤマハのCでした。同じヤマハでもうちのとは...

子供のピアノに望むこと

小学5年の終わりから細々とピアノを続けている子供。なんだかんだで今や高校生。高校生で習っているというと、すごくうまい人と思われがちですが、レッスンの前しか練習しないのでそこはほら・・ねえ・・。同じ先生に習っているので、レッスンはいつも2人同じ日にしてもらい、学校帰りの子供を拾って、夜、わたしが運転する車でいきます。もう親とは一緒に遊んでくれませんから、家から遠い教室への行き帰りの時間は、貴重な親子の...

ピアノ椅子のあれこれ

6年前、最初はテーブルの上に置いたキーボードを使っていた。座布団の上に座って、そこでバイエルを弾いた。(中古の)電子ピアノがくると椅子がついてきたが、椅子の高さを調節することはなかった。なので、レッスンが始まると、椅子の高さは先生が調節してくれていた。次に(やはり中古の)アップライトがくると、背もたれのない椅子がついてきて、どうしていいか分からなかった。子供のころは背もたれのあるタイプだったが、自...

ピアノ好きの原点

昨日久しぶりにハイドンのソナタを弾いたらすっかりはまってしまった。考えるのは8分の6拍子。弾きながら刻む。聴きながら刻む。2拍のグルーピング・・・・1・・・・・2・・・・・・この曲のレッスン中、1拍目よりも2拍目を小さくしてとか、1、2、3とか、ものすごく注意されてたな~・・・・子供の時やったバイエルで、8分の6ってなかったのかな?わたしがやったのは赤と黄色のバイエルだけど、家には子供のバイエルの3と4...

何弾こう?

何弾こう?何弾こう?いや、弾ける曲はなに?ぱっと暗譜で弾けるのはちょーーーゆっくりの幻想即興曲。もったいないから、ゆっくりでも維持したほうがいいよ~友達に言われて、時々弾いてるためか、まだなんとか。レッスン曲のモツソナ331の1楽章。レッスンはまだ最初だけ。譜読み合ってるのかな~~間違ってるのかな~そんなんで弾くのは申し訳ないような・・。シベリウスのモミの木。これは見ながらなんとか。過去に暗譜でほ...

実録:「鬼のつむぎ歌」

今日は、ツェルニー30番の13曲目を練習していました。付点四分音符でメトロノームは63です。「8分の6拍子ができてない」ために、指がちょっとはまともになっても、なかなか合格しないこの曲。拍に合わせて上体を揺らしながら。んん???んんんん????ずれますずれます!!!( ;∀;) (昔とびますとびますってあったよな・・・・そういや)うおーーーーこんな感じか??そんでやっと右手を合わせてみると・・・・拍が消えま...

呪われた8分の6拍子

8分の6拍子