かばってあげよう

仕事の帰り道、シューベルトのアレグレットの出だしのメロディが頭に流れていた。あ~早く弾きたい~!と思っていた。譜読み中のアレグレットは、まだまだメトロノームに合わせてみる、にもたどりつかず、小さな子が、「あ・・・るひ・・・おじい・・・・・さん・・と・・・」って感じで一生懸命ひらがなの絵本を読むように、臨時記号の多い中間部の音を出している状態。ゆっくりでもいいから「あるひおじいさんが、」と言えるよう...