FC2ブログ

ねこぴあのおと

意外すぎる~~

限定(レッスン)  -

READ MORE

ブラームス 118-2 のクララコード発見

ネットを見ていて、ある驚いた文章に出会いました。シューマンとクララの秘密の暗号、クララコードを、ブラームスも使っていたのです。 以下、ネットからの拾い物をいくつか合体させて貼ります。長くなるので興味のある方だけどうぞ。ドイツロマン派の前期を代表する作曲家ロベルト・シューマンは、若い頃ピアニストを志し、高名なピアノ教師フリードリヒ・ヴィークの門をたたいた。そのヴィークの娘がクララで、父からピアノの手...

READ MORE

118-2のわたしの萌えポイント

連弾もバッハもあるけれど、最近はブラームスの間奏曲118-2のとりことなって生きています。そりゃあ仕事中とかは考えませんよ、いくらなんでも。しかし通勤で聴くのはもちろん118-2。今はグールドと田部京子さんと自分の先生の演奏を交互に聴いています。おつきあいが始まったばかりの新恋人の118-2は、日々少しずつ、色々な表情や仕草や声をわたしに見せてくるので、面白いし感動するしで、夢中になっています。弾き方で音が変わ...

READ MORE

YMOの東風(とんぷう)開始♪

YMOを初めて聴いたのは中学生の時だったか小学校の終わりだったか。一つ上の姉がはまりにはまっていた。当時はレコードしかなかったから、近くを騒いだり走り回ったりすると、よく姉から怒られた。家庭の中であまりにも繰り返し流れたこうしたYMOを中心とした音楽には、なんといったらいいのか、それがクラシック音楽じゃないのが残念な気持ち半分、それでよかったが半分というところ。当時はアイドル全盛期。たのきんトリオとか聖...

READ MORE

118-2の宝物

ブラームスの間奏曲118-2、わたしの楽譜はウィーン原典版です。3ページ目の二度目のポリリズム(65小節から)のフォルテのところの内声に歌詞をつけた後、どうやったらそれが耳に脳に入ってくるか音に出せるか、あれこれしているところです。そもそも、んん?おいかけっこなの??となったきっかけは、先生の、「ここはメロディが遅れて出てくる」との一言でした。2ページ目の、一度目のポリりズムのところを、そう言っていたので...

READ MORE

ピアノデイの終わりの独り言

ブラームスの間奏曲118-2を1週間ぶりに練習しました。この曲は内容が濃くて、練習しても練習しても時間が足りなくて、あっという間に時間が経ってしまいます。12月の本番で弾きたいなと考えていますが、はたして間に合うのかと不安になります。前に先生に、アラベスクと118-2とどっちが難しいかを聞いたとき、先生は、うーん・・・と返答に困っていました。質問した時は、118-2のほうが易しいだろうと思っていたのです。とんでもな...

READ MORE

楽しさと苦しさと(追記あり)

インベンション  6

インベンション15番練習中です。テーマの「でもだって~~~♪」は右手なら両手で弾きながら声に出して歌えるのに、左手パートは「でもだって・・・・・・・(沈黙)」と、なぜか全然歌えないことに愕然としました。小学校の時、2部合唱とかで、低い方のパートの人が高いほうにつられるのを不思議な気持ちで聴いていたんですよわたし。自分もつられるし、つられてしまうのは仕方がないとしても、あれ?高い方を歌ってる!と途中でな...

READ MORE

想いを込める意味

ブラームスの間奏曲118-2を練習しています。あっここはこうなってるのか、とか、あっなるほど確かにとか、あっこう書いてあるんだ、とか、弾けば弾くほど、発見があって面白い。こんなためになる面白い動画を見つけました。118-2を練習中の方ならきっととても参考になると思います。この動画では、7分5秒あたりで、弾いた気持ちが音になる曲だとピアニストの松本さんは言っていて、確かに、と思います。10秒あたりで、ベートーヴェ...

READ MORE

連弾したい!

ブロともさんの演奏動画を見ていたら、かっこよくて、猛烈に弾きたい曲が!!!連弾相手大募集中です~~どなたかわたしと一緒にこれ弾いてください(*´▽`*)...

READ MORE