fc2ブログ

じゃれ合う子猫

練習を開始したばかりの時は、「ザ・練習曲」とか「地獄の指くぐり」としか思えなかった、ツェルニー30番の23番

やっぱりやっぱり(?)イメージが浮かんできました!(*´▽`*)

子猫がじゃれあっているんです♪♪

子猫の兄弟ってのは、わりといつもくっついています。触れ合ってぴったりくっついて寝て。

いきなり走り出したかと思うと、いきなりものすごいスピードでカーテンをよじ登ったりします。

好奇心いっぱいなので、思わぬものに興味を示し、目をキラキラさせてふたりでとびかかったり。

そして、猫なので、やっぱり子供でも、決してどたどた歩いたりしませんし、ジャンプしたって着地するときは音も立てません。

そんな風に弾こうと決めました。



ここの右手なんて、「こねこがあそびだす♪」と聴こえます。20161225121601a2c.jpg



こうなってくると、がぜん楽しくなってきました。

3月頭にとある本番にでることにしたので、先生に相談もしていないけど、勝手に、この曲を弾こうと思い立ちました!

速く弾けなくってもいいのです。

ツェルニーを楽しく弾こう!そう決めました。



舞台でツェルニーを弾く人なんて大人でみたことも聞いたこともないです。

もしいたとしても、きっと超絶うまい人に違いありません。

でも、こんなひとがいたっていいよね~~と。

それに、舞台でツェルニーを弾いたら、なんかもう何も怖くなくなるような気がします(笑)



今日の練習。



指くぐりの一定のルールが分かってきたとはいえ、指の字余りを起こして、弾きなおしたり。

まだ覚えきれてないので、つっかえたり。

今回はめずらしくメトロノームに合わせての初期練習をしてないので、テンポもぶれぶれ。

これのどこが子猫だよ!!とかのつっこみはなしでお願いします、これからってことで(笑)

スポンサーサイト



Nekoushi
2016.12.26 Mon 08:02

子猫の兄弟が、ついたり離れたりしながら駆け回ってるイメージですか。想像するだけでも楽しそうな光景ですね♪
「子犬のワルツ」「猫のワルツ(ショパンの4番)」があるのですから、この曲には「子猫のエチュード」と名付けちゃいましょう(笑)
それにしても、人が楽しそうに弾いていると、ついその曲を弾いてみたくなってしまいます(^^;

Nekoushi さんへ

ねこぴあの
2016.12.26 Mon 16:13

Nekoushi さんこんにちは~^^

子猫のエチュード、それいいですね!♪
先生にこの曲が好きだと言ったらすごく意外そうにしてました・・・いつも先生と好みが合いません(笑)

おっ、弾いてみちゃいます?みちゃいましょう!(*´▽`*)