fc2ブログ

休符がひっかけ問題

シューマンのアラベスクも、地道練習を続けております。

レッスンでこの間初めてふたつめのマイナーをみてもらって、愕然としました。

休符をまるっきり無視していたことに気が付いたのです(気が付かされた)。

休符がちゃんとあるように演奏しなけりゃならないということで、

休符があるところ、ないところ、ペダルのやり方を変えなくちゃいけなくなりました。

しかし、休符の野郎は、あったりなかったりするんです。

201612291139236ee.jpg



・・・・・どっちかにしてーーーー!!!(# ゚Д゚)


シューマン何考えてんだよ~~。

なぜに休符入れた?入れてないところはなんで入れなかった??


この問いを解決するべく、仕方なく、内声だけを弾く。

んあ???

待てよこれ。

上の歌詞で言うと、「しーったたーりおーっちてーくこーころーに」だけど、

当たり前だけど、4分音符には16分音符がよっつなんだから、「しー(16部音符ふたつ)た(16部音符ひとつ)たー(16部音符みっつ)り(16分音符ひとつ)」?


ちょっと待てーーーー!!!(◎_◎;)

今の今まで、そんな風に弾いてなかったじゃん。だめじゃん。

超ゆっくりからやり直しじゃんこれ。




ひとつめのマイナーの手が届かないことによりやらねばならないアルペジオだってまだちゃんと弾けるようになってないよ。

アルペジオ

アルペジオの最後の音を右の音ときっちり合わせなくちゃならないだけですごく大変。だから、「いますぐに」と右手で歌う余裕なし。

そんな時にYouTubeで手の大きな男性が弾いてるのを見ると、むらむらと嫉妬心が湧き上がる(笑)



夫なんか、ピアノを弾かないのに無駄に手が大きい。

夫の手を見ていると、その手、別に大きくなくてもいいよね????(# ゚Д゚)と一瞬思ってしまう今日この頃(言わないけど)。



での、休符問題(?)。

・・・やるよ。やりますよ。ここまでやったんだもん。努力が水の泡になるもん。

この冬は予定通りアラベスクとともにだなー。
スポンサーサイト