fc2ブログ

いったい誰が

大好きな金子みすづさんの詩に、「だれがほんとを」というのがあります。

わたしは時々この詩を思い出します。

誰がほんとを言うのかな。

いったい、誰が、わたしのピアノを、聴きたいって、ほんとに思ってくれてるのかな・・・・。



「だれがほんとを」

だれがほんとをいうでしょう、
わたしのことを、わたしに。
 よそのおばさんはほめたけど、
 なんだかすこうしわらってた。

だれがほんとをいうでしょう、
花にきいたら首ふった。
 それもそのはず、花たちは、
 みんな、あんなにきれいだもの。

だれがほんとをいうでしょう、
小鳥にきいたらにげちゃった。
 きっといけないことなのよ、
 だから、いわずにとんだのよ。

だれがほんとをいうでしょう、
かあさんにきくのは、おかしいし、
 (わたしは、かわいい、いい子なの、
 それとも、おかしなおかおなの。)

だれがほんとをいうでしょう、
わたしのことを、わたしに。
スポンサーサイト



管理人のみ閲覧できます

-
2017.02.01 Wed 23:10

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
2017.02.02 Thu 07:13

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひとりめの鍵コメさんへ

ねこぴあの
2017.02.02 Thu 18:43

わ~~コメントありがとうございます!

パスワード、いいですよ。
どうやってお伝えすればいいのかな??^^;
お手数ですが、どなたかにわたしの連絡先を聞いてもらってもいいですか?

ふたりめの鍵コメさんへ

ねこぴあの
2017.02.02 Thu 18:44

嬉しいコメントありがとうございます!

パスワード、のちほどメッセージを送りますね、お待ちください^^

管理人のみ閲覧できます

-
2017.02.02 Thu 22:09

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

shig
2017.02.03 Fri 01:37

手元に、ジェームズ・クックってアメリカ人が1940年代にピアノについて書いた本があります。
たしかニューヨーク・タイムズの記者で、ピアノは趣味で弾いていたようです。
日本と戦争してた頃に趣味でピアノを弾いてる人がいたんだ、って豊かさの違いにまず興味を持ったのですが、そういえば大人の趣味ピアノって欧米じゃあまりいないって話も聞きますね。
本当かどうかは知らないけど、今の日本はやっと70年前のアメリカに追いついたってことなのかもしれません。

という話がしたかったんじゃなくて。

その中に、自分のピアノを家族や友人が聴いてくれないことを悲しみ、そのうち諦めたって話がありました。
アマチュアのピアノって、聴いてくれる人が誰なんだろう?って悩みがつきものです。
それは70年前のアメリカでも、現代の日本でも同じように思います。

わたしも、かつては家族の理解を得られなくて一度は音楽を諦めてました...

でも実はプロでもそうなのかな?って思うのですよ。
例えば1万人のファンがいるなら大ピアニストですけど、日本人1億の1万分の1、世界70億だとなんと70万分の1ですよ。

なので、アマチュアでピアノ弾いてて、そのピアノを聴きたい!って言ってくれる人が1人でもいるってことは、実はすごいことなのかなって思うのです。

ねこぴあのさんのピアノ、ファンが何人もいるじゃないですか。
大丈夫。わたしもそのひとりです。

管理人のみ閲覧できます

-
2017.02.03 Fri 12:08

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2日22時の鍵コメさんへ

ねこぴあの
2017.02.04 Sat 12:11

コメントありがとうございました^^

素敵な言葉ですね。全く同感です。

ご一緒できないのは残念ですが、きっとまたどこかでご一緒できますよね?
そのときを楽しみにしています。

アラベスク、6月の本番で弾きたいので、その前までにはブログに動画をあげようと思っています。
よかったら聴いてやってください^^

shig さんへ

ねこぴあの
2017.02.04 Sat 12:16

shigさん、コメントありがとうございました^^

>アマチュアのピアノって、聴いてくれる人が誰なんだろう?って悩みがつきものです。

そうか~~~・・・・そうなんですね。
なんだかほっとしました^^;

>アマチュアでピアノ弾いてて、そのピアノを聴きたい!って言ってくれる人が1人でもいるってことは、実はすごいことなのかなって思うのです。

そうですよね。一人でもいてくれたら、こんなに嬉しいことはありません・・・。

>ねこぴあのさんのピアノ、ファンが何人もいるじゃないですか。
大丈夫。わたしもそのひとりです。

・・・・・ありがとうございます!><
shigさんがいったいどうして???(;゚Д゚)と思いますが、やはり、嬉しいです。
あっ、わたしはshigさんのピアノのファンですよ。って知ってますよね(笑)

今日はお休みです!
これからピアノ弾きます!(*´▽`*)

3日の鍵コメさんへ

ねこぴあの
2017.02.04 Sat 12:21

鍵コメさん、成長をみてくださりありがとうございます!
指がぴーんとたって鍵盤をたたきまくって、拍子もめちゃくちゃで、そんなころを鍵コメさんはご存知ですものね・・・。楽しみにしてくださること、感謝しかないです><

>再開する以前がバイエルってことは、ほとんど大人になってから始められたようなもので、それでこの短期間にここまで!

ありがとうございます!もうすぐ再開して満9年になります。
ピアノを始めてだいたい10年ぐらいすれば幻想即興曲を弾けるようになると聞いていた、その10年に近づいています。もっともそれは子供さんの話なのかな~?でも10年はずっとわたしにとって目標でした。
つまり、難しい曲をいろいろ弾けるようになるのかなって。でもとんでもないですね。もうすぐ9年ですがツェルニー30が超絶難しいですから(;´▽`A


性格って・・・・・(笑)
鍵コメさんのそういうところが大好きです!(笑)

でかぽめ
2017.02.05 Sun 10:59

金子みすゞさんの詩、素敵ですね!

私はあまり語彙がないから、こんなとき、ねこぴあのさんに おかけするぴったりな言葉が浮かびません。歯がゆいです。

でもね、私もねこぴあのさんのピアノが大好きです\(^o^)/今年は生ピアノが聴きたいな。

パスワードについて、連絡させていただきました。ご都合のよいときに返事ください。

でかぽめさんへ

ねこぴあの
2017.02.08 Wed 22:33

金子みすづさんは、小さな少女の視点を持ち続けた、素晴らしい感性の心のきれいなひとだと思ってます。初めて彼女の詩集を読んだときわたしは本屋さんで立ち読みしていて、その場で涙を抑えることができませんでした。

ほんとですね~今年はお互いにぜひとも鍵盤の前でお会いして、聴いたりおしゃべりしたりしたいですね~
確か最初につながったのが、インベンションだったような??
インベンション14番へのでかぽめさんの感性とっても素敵でした。
でかぽめさんのその感性を、手の形よりも楽譜通りに弾くことよりもテンポよりも何よりも、大切にしてほしいなあ~~と、個人的には思ってます(*´▽`*)