fc2ブログ

イロモノピアノオフ その2

早い時間に自分の本番が終わったので、一気に気楽になり、ひたすら皆さんの演奏を聴きました。

イロモノは最後に全員で、よかった演奏に票を入れて、表彰式があるので、メモりながら真剣に。

ステージ合間の休憩時間に調律をするIさんや、舞台袖でずっと指示を出してる監督さんたちを見つつ、また次の部に。

バトルは、緊張する自分との戦いであったり、曲との戦いであったり、人により理由はさまざま。それぞれのひとのバトル背景が書かれた文を読みつつ演奏を聴くとまた聴き方が違います。たくさんの感動とワクワクをいただきました。

本番前と後にオショーズが何か弾いてくれる、それが当日までわからないのもお楽しみのひとつ。

しかしイロモノの本当の面白さはそこではなく、監督を務めるかたたちおよびコアスタッフにより作られた、たくさんのエンターテイメントです。

それは、劇であったり音であったり映像であったり。素人の作るレベルを超えていて、会費が安すぎるんじゃ?と思う素晴らしさで、昨日もたくさん驚き笑いました。

途中からMさんと客席でご一緒できたのもよかった、癒し系のMさんがいるとなごみます。

全ての演奏が終わり投票になり、ステージに出てしゃべったり少しだけお手伝いをさせてもらいました。投票一位は我らがOさん!プロだ…プロのピアニストがここにいる…と思う素晴らしさだったので納得です。

一位と二位の方にそれぞれ冠やプレゼントを渡し、お開きかと思いきや、そのお二人を囲み人が集まり、写真撮影に。撮っているわたしまで嬉しくなりました。

会場を片付けて、二次会係のわたしはKーちゃんやIさんやKさんやTさんなどに助けてもらいながら皆を二次会会場にご案内。

注文をとりおわるとUさんにもう飲んでいいよ、お疲れ様!と言われて、お金を渡すと心置きなく飲みました(笑)

いやあー楽しかったです。2回目の参加でしたが、前回の参加から昨日までの間にお知り合いの方が増えて、アウェー感がなかったからかな。

続きます。


スポンサーサイト