右手ちゃんと左手くんでカスタネット

前記事をパソコンで開けると、なぜかその前の記事とドッキングして表示されるのはなんでだろう・・・・なんでだろう・・・・(; ̄д ̄)

携帯で開けると、前記事は単独になってはいるけどコメント欄が表示されないのはなんでだろう・・・・なんでだろう・・・・(◎_◎;)


ま、いいか。

ということで(?)ツェルニー30の28番

201709042142210da.jpg



前記事を書いた後、

ん??ちょっと待てよ ・・・・ほんとにカスタネットなんじゃないか?とはたと、思ったんですよ。

28番の注意書きに、こんなことが書いてあったからです。

同じ和音を続けて繰り返し弾く練習曲です。和音のスタカート奏法については前にもふれましたが、この曲のように連続すると、手首を固定し腕の動きだけで弾くとすぐ疲れてしまいます。指先の形を一定にしておいて、手首から先の動きで弾くとよいでしょう。指先をそろえて音がばらばらにならないようにしましょう。

・・・・・・・・ということは、だ。今までの弾き方ではだめということ?

できるわけないじゃん、といってられないのか?カスタネットって、どうやってやるんだっけ?

鍵盤のないところで速くカスタネットを叩く動作をやってみて・・・・

ほんとにカスタネットなのかも・・・・????と、思ったわけです。

が、まだレッスン前なので、どーなんだかわかりませんが。




ところでこの曲、左手が堂々と始まりますね。

最初の頃はずっと卑屈だった左手くんが、なんだか自信たっぷり、楽しそうに歌ってるんです。

右手ちゃんはその前の27番でドソミソすらできないことを十分に思い知ったせいか、なんだか別人みたいに伴奏に徹してます。しかも、和音全部の音をずれずにはっきりしかもうるさくなく出すなんて、できるわけないよ~~~・・・と弱音を吐いてます。

いままでいっつも右手ちゃんの足を引っ張っていた左手くんは、右手ちゃんの速度に文句も言わず、つきあっているかと思いきや・・・

和音の連打で左手くんの小指に異変が。ちょっと痛みが!

左手くんピンチです。運よくもうすぐオショーズに会うので、左手の打鍵をみてもらうとしましょう。



やっと相手の立場に立って考えられるようになって謙虚になった右手ちゃん、

歌いたくてでもできなくて悔しくて、でも頑張り屋でほんとは温かい左手くん、

やっとやっと、二人はほんとのコンビになってきたようです。

コンビって、こういうものなのかもな。

腹を立てたり、喧嘩したり、譲ったり、我慢したり、でもやっぱりお互いを好き。




29番は、譜面を見る限りどっちも主役!!

そうして最後の30番は、ふたりがずっと手をつないでるみたい!!

左手くん泣いていた頃


楽しく歌おうね・・・・右手ちゃんと左手くん(´▽`)





スポンサーサイト

4 Comments

ゆき  

NoTitle

ツェルニー28番って、カスタネットだったんですね!
左手のメロディーが、卒業式の歌みたいだなぁと思っていました。

>29番は、譜面を見る限りどっちも主役!!
>そうして最後の30番は、ふたりがずっと手をつないでるみたい!!

ねこぴあのさんのこのような発想、いいですね。練習が楽しくなりそうです!
私は「わーいあと2曲で終わりだ!」なんて思いながら、練習していた記憶があります(^^;

2017/09/07 (Thu) 18:55 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

ゆきさんへ

ゆきさんは卒業式と思っていたんですね〜( ´ ▽ ` )

わたしのこのような発想?は、たぶん根っこが昔のブルグミュラーの解説にあるような気がします。
今の全音の楽譜には書いてないんですけど、昔のやつ(お借りしました)には、三度の練習曲で、右手と左手を擬人化して解説してる記載があったんですよ。それを読んだ時すごくびっくりして、わあ面白い!と思ったので、影響を受けているのかもしれません。

2017/09/09 (Sat) 09:02 | EDIT | REPLY |   

ゆりこ  

NoTitle

ねこぴあのさん、こんばんは お邪魔いたします。

27番に続き、28番も右手伴奏なのですね~

右手と左手の関係、チェルニーさんもねこぴあのさんのように考えていたのかな~とちょっと思ってしまいました^^ チェルニーさん、時々遊び心あるんですよね~と、こないだレッスンを受けた先生がおっしゃっていたので・・・

ねこぴあのさん、もうすぐチェルニー30卒業ですね~うらやましいです~

最後の3曲、集大成ですね(^^♪

2017/09/09 (Sat) 21:09 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

ゆりこさんへ

え~~!そうなんですか?ツェルニーさん遊び心・・・??

28番は難易度順で行くと後ろの方ではないらしいのですが、わたしにはびっくりするほど、愕然とするほど、右手で和音が弾けないことを思い知る曲となりました(◎_◎;)

左手でやってみると、さらっとできるんですよ。これはいったいどういうこと・・??と思うくらい。いや、できてるように感じるだけかもしれないけど・・・・(;´∀`)
これは超ゆっくりからコツコツやるしかなさそうです。

ゆりこさんもツェルニーやってらっしゃるんですよね、頑張ってくださいね^^
ところでツェルニー開始当時「つえるにー」と日本人らしく発音していたら、先生が「ちぇるにー」と言うので、恥ずかしくなったことがありますが、こんなのわたしだけですよね、そうですよね・・・・(笑)

2017/09/11 (Mon) 22:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment