FC2ブログ

心の剣

昨年、年始に不思議な夢をいくつか見ました。

こんなことを言うと笑われるかひかれるかしそうだけど、わたしは節目節目で予知夢のようなものを見ることがあるんです。

なので、「あ、これは何かが起こるな」と、感じていました。

そうした夢を見ても、すぐには事は起こらなくて、しばらく、数か月とか、半年とか、1年とか、しばらくたってから、ああ、あの夢はこれだったんだなあと分かるのです。

夢の内容はよいものだったので、日々では落ち込んだり荒れたりすることもありましたけど(にんげんだもの)、大枠では、「なんとかなる」という安心感を持っていました。

そうするうちに、去年、立て続けに、人間関係に変化があったのです。

うまく説明できないけど、それらも、特に何もせずそのままにしました。

そして、今年になって、偶然が重なって、転機が訪れています。

一昨年、人生の中で辛い出来事トップいくつかに入るような辛い出来事があったのですけど、あの時辛い思いをしなかったら「今ここ」じゃないだろうなあと感じました。

そこでよく考えてみると、不思議なほどに、過去の出来事も大きく人間関係が変わるときって、辛いことが先に来て、後からいいことがあるような気がしました。

それから、不思議なことがもうひとつ。

トラブルがあったとき、過去にも形を変えて似たようなことがあったなあと感じることがあるのです。

前とは状況は違うんだけど、まるで神様が試しているかのように、定期テストみたいにを試練を置いていくような感じ。

やるしかないので、涙だのなんだのぐちゃぐちゃ、したものを垂れ流しながら(?)進んでいくんだけど、その後は、確実に自分のレベルが上がっているのを感じます。

その定期テストは突然やってくるんです・・・・・うまくいっていたつもりが実は全然だめだったとかとか、ショックからなかなか立ち直れません。渦中にいるときは、ほんとにきつい。もうだめだと弱音も吐いちゃいます。

でも、「必ずできる」と誰か一人でも、向こう側で待っててくれたら、きっと乗り越えられると思うんです。わたしはそうでした。

ピアノだってそうですよね?

転機にいるわたしは、先生からもらったピカピカ光る剣を持っていますよ。その剣は、「勇気」をわたしにくれます。

勇気の剣の過去記事

技術や知識を教えることもとっても大切だけど、その剣をあげられることが、一番大切なんじゃないかなあと思います。

ピアノじゃなくてもそうですよね?

さあ、剣を持って、冒険に出かけるとしましょう。

これからもきっと、節目節目で辛いこともあるでしょう。

でも心の中の宝物があるから、頑張れそうな気がします。

わたしも、誰かにあげなくちゃ。

子供たちは、持っているだろうか。

夫は持っているだろうか。

いい親じゃなくてもいいから、それだけは、渡したいです。









スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment