FC2ブログ

ピアノデイの終わりの独り言

ブラームスの間奏曲118-2を1週間ぶりに練習しました。

この曲は内容が濃くて、練習しても練習しても時間が足りなくて、あっという間に時間が経ってしまいます。

12月の本番で弾きたいなと考えていますが、はたして間に合うのかと不安になります。

前に先生に、アラベスクと118-2とどっちが難しいかを聞いたとき、先生は、うーん・・・と返答に困っていました。

質問した時は、118-2のほうが易しいだろうと思っていたのです。とんでもないです、同じぐらい難しいような気がしてきました。困りました。今まで弾いた曲の中でダントツでアラベスクが難しかったというのに・・・・。それとも、ピアノはやっぱり、「だんだん難しくなる」んでしょうか?音を並べるだけでも大変だというのに、その先に行きたくてたまらないという、まるで谷間にいる感覚。

ツェルニー30番が終わったら、きっとすっごく上達しているだろうと、開始した時は信じて疑いませんでした。ところがどうでしょう。子供の頃、20歳のお姉さんはとっても大人に見えたし、40歳のおばさんはもう完成形?かのように感じていましたが、とんでもないです。20歳はまるで子供だし、40歳なんて自分の感覚では嫌になるほど未熟者です。10年経ってみたところ、てんで子供、鼻たれ小僧です。

「こんな難しい曲弾けない!!」と騒ぐわたしに夫は冷静に言いました。

「10年前はいろんな曲を弾けるようになるとは思ってなかったろ?きっと弾けるようになるよ」。

確かに。確かにそうかもしれません。その言葉はわたしに勇気を与えましたが、もう、音を並べただけで弾けた~♪と喜べなくなってしまいました。

楽譜通りに音を並べることすら難しいのに、なんという高望み、なんという我儘、なんという身の程知らず。

118-2は宝探しのようにしこまれた内声を出したいし歌いたい。ソプラノはできる限り美しく弾きたい。バスで出てくるテーマもうるさくなく引き立たせたい。ほんと、きりがないです。

今日は、2回目のポリリズムのフォルテの部分の内声がどうにも頭に入らず、バスと内声だけで弾いて歌ってみましたが、それでもとっかかれず、やむを得ず内声に歌詞をつけました。歌詞をつけると、弾きながらとっかかりやすいですが、これってわたしだけなのかな・・・。



グールドの118-2、わたしは好きです。こんな風にゆらして気持ちを出して歌うんだなあ・・・・内声はいきいきとして、決して埋もれていません。これは抜きんでているのではないでしょうか?多声がほんとに得意なんだなあ・・・



・・とても繊細な印象です・・・女性にはとても不器用な感じがします。きっと包み込むより包み込まれるタイプだろうなあ、と。

恐ろしいですね、この曲は、弾く人の本質的な部分を、丸裸にしてしまう曲のような気がしてきました。



今日はピアノデイと決めて、最低限の家事以外はずっとピアノを弾いていました。わたしは時間が許せば、ほんとに何時間でも弾けるのです。

ああ、一日中ピアノを弾いて暮らせたら、どんなに幸せでしょう。











スポンサーサイト

6 Comments

まんまるお月  

本当にこの曲は難しいですね。
まだただ音を並べているだけの段階ですが、それさえもかなり苦戦してます。

動画を貼っていただいてありがとうございます。
勉強になります。
とてもとても、こんな風には弾けませんけど…。

この曲はとにかく美しく弾かなきゃね…それが難しいんだけど。
私も今日もこの曲、弾きますよ~。

2018/04/22 (Sun) 07:16 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

まんまるさんへ

まんまるさんこんばんは(^^)
今お好み焼き焼いててそばを離れられず…かといって焼けるのを待つだけ…時間がもったいなくて、キッチンからお返事します(笑)

ほんと難しいですよね(^^;;
お互い大変な曲に手をだしてしまいましたねえ
でもまんまるさんがいてくれるから頑張れます!ありがとうございます(*^^*)
一緒に頑張りましょう〜!

2018/04/22 (Sun) 19:03 | EDIT | REPLY |   

私はタワシ  

私の中では、完全にグールド=バッハという固定観念がありました。いくつか聴いたモーツァルトは個性的すぎて平凡な私の感性にはちょっと合わなかったんですが、このブラームスは文句なしに美しく素晴らしいですね〜

ねこぴあのさんのこの動画に対する感想も、まさにその通りで、すごく共感できます。
埋もれた宝石を細心の心配りを持って愛おしそうにすくい上げる、そんな印象の演奏ですね。
そしてこのレコードジャケットの、グールドの表情がすごくいいですね。この曲とそして彼の演奏ぶりにぴったりで。

素敵な動画を紹介してくれて感謝します。これ、リピで聴かせていただきます♪

2018/04/23 (Mon) 08:38 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

タワシさんへ

ねっ?この演奏いいでしょう?♪
わたしもモーツァルトはあんまり・・でした(;´▽`A

わたしも繰り返し聴いています。「いいね」を共有できるのって、嬉しいですね!ありがとうございます。
この演奏、特にテンポプリモの、3分10秒あたりからのフォルテのポリリズムでのかけあいのところ、内声が出すぎていて好まない人もいるかもしれませんが、ここまでできるって、本当にすごいことだと思っていて、その他の部分も含めてわたしは気に入っていて、まさに「もう一度聴きたくなる演奏」で、今一番聴いています。



2018/04/23 (Mon) 22:47 | EDIT | REPLY |   

Nekoushi  

この演奏、繊細で素敵ですね!!
私もとても気に入りました。
そして、同じ感想を抱きました(*^▽^*)
いい演奏、いい曲について情報交換できるのは、本当に楽しいです。

> この曲は、弾く人の本質的な部分を、丸裸にしてしまう曲のような気がしてきました。

ギクッΣ( ̄ロ ̄lll)!!
私が音を並べてみたら、とても能天気な感じになりました(^^;;

2018/04/25 (Wed) 14:32 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

Nekoushiさんへ

おお、同じ感想ですか!それは嬉しいです(*´▽`*)
はい、情報交換はブログのよい機能ですよね♪

>私が音を並べてみたら、とても能天気な感じになりました(^^;;

絶対そんなことはないと思うんですけど~~(笑)

何しろ難しいです、ほんと・・・。
インベンションも・・・。今は連弾曲が息抜きになりつつあります(笑)

2018/04/28 (Sat) 13:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment