FC2ブログ

118-2のわたしの萌えポイント

連弾もバッハもあるけれど、最近はブラームスの間奏曲118-2のとりことなって生きています。

そりゃあ仕事中とかは考えませんよ、いくらなんでも。

しかし通勤で聴くのはもちろん118-2。今はグールドと田部京子さんと自分の先生の演奏を交互に聴いています。

おつきあいが始まったばかりの新恋人の118-2は、日々少しずつ、色々な表情や仕草や声をわたしに見せてくるので、面白いし感動するしで、夢中になっています。

弾き方で音が変わることにも気が付いてきました。となるとホントもうきりがない、時間がいくらあっても足りません。あまりの美しさと切なさに弾きながら泣きそうになるときも。


そんな愛する恋人の118-2ですが(こんなこと書いてる時点でやっぱり相当やばい人だろうか?)、中でも特にわたしが、あああああ~~~~~(〃д〃≡(〃д〃≡〃д〃)≡〃д〃)っとくるのが、こちらです。




2018042919553963f.jpeg

↑この20小節、ナチュラルのついた3拍目、何とも言えないです・・・・。とても大切に弾きたい、というか、弾かねば・・・と思います。

201804291956144a7.jpeg

↑この41小節から42小節にまたがる内声のメロディ、ミソシレレードー♪・・・たっ・・・たまらない・・・・・!!グールドが大きく出す気持ちが分かる!!わたしも好きなの!!!!(ヘンタイカ)

20180429195750bf3.jpeg

↑この76小節の1拍目、むおおおおおお~~~~((*>ωω<*))!!何この和音~~~~!!!

20180429195808f7c.jpeg

↑極め付け。47小節、115小節の、1拍目の右手、ドシ
この、、出したいのに出せないですよ!ミが保持音で!!この出したいのに出せないもどかしさ!!(´;ω;`) あああ~~~~~~~←落ち着け。



キュンキュンしながら練習してます。

この間友達が、誰かにときめきたい、芸能人に夢中になれる人がうらやましいとこぼしていましたが、わたしはピアノに夢中です。

さあ、これを読んでいるあなた。ドン引きしてないで(笑)、118-2の萌えポイント、教えてください!








スポンサーサイト

2 Comments

naoko  

萌えポイントというか、、
私もウィーン原典版を使っていたので、
3ページ目2段目のTempo Primoから73小節あたり、一番の盛り上がりどころだと思いますが、
何百回弾いても思うように弾けないというか、消化不良?のようなモヤモヤ感が残るところです。
あと、2ページ目の最後、繰り返しのところですが、1回目と2回目で弾き方を変えたいと思うのですが、なかなかむずかしいですね〜(ため息)

2018/04/30 (Mon) 15:25 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

naokoさんへ

naokoさんコメントありがとうございます^^

>3ページ目2段目のTempo Primoから73小節あたり、一番の盛り上がりどころだと思いますが、
何百回弾いても思うように弾けないというか、消化不良?のようなモヤモヤ感が残るところです。

何百回弾いても、ですか~~(;゚Д゚)
しかもnaokoさんが??じゃ~~~わたしではできなくて当然ですね^^;
あそこがわたしには曲の中でもっとも難しいと感じます。その前の和音だらけのところより。

>2ページ目の最後、繰り返しのところですが、1回目と2回目で弾き方を変えたいと思うのですが、なかなかむずかしいですね

変えたいですとも!!もう絶対変えたい!その次の3ページ目のテンポプリモは繰り返せない一発勝負ですけど、そこはリベンジできるとも言えますね。でも、おっしゃる通り、難しいです^^;

2018/04/30 (Mon) 21:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment