ピアノ街道で鍵盤の底

ピアノ街道で鍵盤の底

ツェルニー30番の11曲目の練習が楽しいです(*´▽`*)

ちょっとは弾けるようになったかって??

ぜ~~~~んぜんできません!!

じゃあどうして楽しいのか??

左手がね~~

できないんですよ。

粒がそろわないんです。

指が鍵盤から離れちゃったり、

4の指がちゃんと下まで打鍵できてなくてふにゃっとした音になったり、

音の大きさがそろわなかったり。

んで、超~~~ゆっくり練習してるんです。

指を見ながら。

おかげでほぼ暗譜してきてしまいました(笑)

左手で、黒鍵を挟んで54321で弾く時に、特にだめ。

ちゃんと弾く前に指を準備してない。

力が入っちゃう。

そこがたとえできても、

次の指くぐりで弾いてない小指が上がっちゃう。

音を、よーーく聴いて。

右手と縦線ずれてないかな?

ん??

右手もだめじゃん?これ・・・

やっぱ指くぐりが遅いんだあ。

「先生はなんて言うかな?」

これが基準になるわけです。

注意されるポイント?

予想しながら練習するわけで。

そうしたらふと、ずっと前に先生が言っていた、

「脱力してたら、鍵盤の底をちゃんと感じる」を、思い出しました。



鍵盤の底・・・・

鍵盤の底・・・・

力を抜いて・・・

もっと抜いて・・



あ~~~~


鍵盤の底!!!

鍵盤の底、楽しい!!!

気持ちいい!!!(*´▽`*)




亀だけど、

この感触、

この感覚が楽しいのは、

きっとみんなみんな、

もんのすごくうまいひとも、

感じているはず!

ピアノ弾きは、み~~~んな!




ゆっくりゆっくり少しずつやるんだ。

亀はきっといつかゴールにたどりつくんだから。



ゴールってどこなのかな?

そのずっと先を、

うさぎさんが軽々と走っていくけど、

後姿しか見えないけど、

振り返ったら、後ろにも仲間がいるはず。

きっと横にも。





すごい!もうそこまでいったの?

待って~~わたしも行くよ~~

その障害物はこうやるとジャンプできるよ!

もう疲れたよ~歩けないよ・・・

大丈夫、みんな一緒だよ!

わたしなんてこうだよ!

あの人も頑張ってる・・・よし!やっぱり歩こう!

時々ご褒美ポイント?があって、

誰かが見ていてくれていて、

舞台で弾いて楽しかったりして、

また歩くんだ。




そんなピアノ街道なら、

素敵だなあ(*´▽`*)





























スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

練習曲も楽しんで弾けるねこぴあのさま、素晴らしいです!
私なんて、思うように弾けないとすぐイライラッとしちゃいますから^^;

そうそう、小指が上がる。
この前動画を撮って始めて気付きました。
やだ~弾いてない小指、上がってるわ!と。
先生にも指摘されたことがなかっただけにちょっとショックです。
こういうのって、たぶんなかなか治らないでしょうし・・・

鍵コメさんへ

鍵盤の底を分かりあえて嬉しいです^^
恥ずかしがらずに堂々とコメントしてもいい内容だと思いましたよ~。
わたしなど、いったいどうしたらいいんですか・・・(笑)
鍵盤の底仲間ですね・・・♪♪

huku-umeさんへ

おお、huku-umeさんでも小指が上がってしまったりするのですか??
なんかちょっとホッとしてしまいました!
なおすのってほんとに根気が必要ですよね。
なんかどうも、こうやってコツコツとやるのが好きなタイプなようです。
コツコツやっても亀なのですが・・。
真面目な亀なんです・・。
いやまてよ・・・。
真面目は、好きなもの興味のあるものどうしてもやらなくてはならないことだけ、な気もします。
そうなると・・・ただの亀??(笑)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索