fc2ブログ

カイコの独り言

今週も忙しかったけど、なんとかやりくりして、ピアノの練習をできなかったのは1日だけでした。

今日はやっとお休み。さっき、インベンション11番を録画して、前のと聴き比べていました。

ほんのちょっとでも前のよりよくなってれば「よし」としています。

昨日は疲れがたまってきつかったけど、「今日一日頑張れば明日はレッスン♪」と鼻の先ににんじんをぶらさげて頑張りました。



レッスンが楽しみって、すごいことなんですよねえ。

中年の忙しい大人が、時間をやりくりしてピアノを練習して、レッスンを継続して、それだけでもすごいことなのに、

「レッスンが楽しみ」なんて、ピアノそのものがそもそも楽しいのだから、楽しさが倍になるような。

レッスンがあるからこそ練習して、レッスンがあるからこそ指摘を受けて改善できて・・・

教室に入っているからこそ発表会があって、発表会に出るからこそ、人様のピアノを聴いて感動できる。

人前で弾くからこそ、人前で弾く人の気持ちが理解でき、生活がドラマティックになり、何を着るか考えたり白髪を染めたりときれいにもする。

次の曲を決める時の悩みはとても楽しいものだし、どうしようかな~とそれを誰かと共有できるのも嬉しい。

ブログで、ああ、あの人は次にあの曲を弾くんだ~とか、あの人が弾いているあの曲素敵だなあとか、ああ、前の音源よりずっとよくなってる、頑張ってるんだなあとか、忙しいのに練習してるぞ、わたしも頑張らなくちゃとか、そんな場所なんですよね、わたしにとってブログって。

それをリアルでできる場所が頻繁にあれば、わたしはブログをやらなかったと思うんです。

今はもう、県外の遠くまで出かける気力も体力も経済力もなくなってしまい(汗)、ピアノの集まりといえば、地元のサークルのみ。

3か月に2回は練習会をやってるのですが、練習会ではどうしても人の演奏を聴くことの方が多くて、たまにやる二次会でも、自分のことって聞かれない限りあまり話さない(よく考えたら普段の生活でも特定の人以外はほぼ聞き役)、ただ単にピアノの話を一方的に垂れ流せる場所は、ここだけなんですよ。

ラインとかメールとかで話しかければいいのかもしれないけど、1対1でもグループでも、ラインでピアノの話を自分からできなくなってしまいました。



・・というわけで(?)蚕(カイコ)はここでだけまゆから出て、独り言を言っているようです(笑)

独り言をお読みくださる方、ありがとうございます。

コメントを下さる方、もっとありがとうございます!(*´▽`*)





スポンサーサイト