fc2ブログ

かけっこでびりでも。

ず~~~っと前から疑問に思っていたことなんだけど、

YouTube動画に低評価をする人って、どういう心理なんでしょうね?

プロのピアニストは、お金をいただいて「仕事」をしているわけなので、ある程度は批判されても、仕方ないとは思うんです。ものには程度、節度ってものがあるけど・・・・すごい批判の文章をたまたま読んだりすると、こういうこと書く人は弾けるんだろうか・・・自分はできるんだろうか・・・・とつい思ってしまいます。


わたしが言いたいのは素人の動画です。見ればわかるじゃないですか、素人が趣味でやってるって。

わたしは昔は、YouTubeに低評価をつけられた時やブログに批判コメントが来たときは落ち込みましたけど、今はもう気にしません。嫌なら聴かなければいいんです。でもなぜ、あえて、本人が下手だと自覚している動画にわざわざ?自分は思いつきもしないし絶対しない行為なので、理由に見当がつきません。

自分のYouTubeチャンネルにのせている動画には、見ている人からはわからないけど、自分には高評価や低評価が分かるようになっています。今もつきます、高評価も低評価も。



でもあるとき法則を発見したんですよ。

高評価がたくさんついてる動画って、低評価もそれなりにつくんです。

自分の公開動画の中で高評価も低評価もダントツで多い動画がこちら。(ちなみに高評価は27、低評価は12でした。←見てきた、笑)




なんにもつかない動画がほとんどの中で、なぜこの動画が?という動画に高評価をたくさんいただくこともあり、

これはだめだろう、と自分比の中でも低水準の動画には、きっちりと低評価が付きます。

だから、まるっきり参考にしてないわけではないのです。

ただ、関心を持ってもらえたら低評価はつきものなのだと考えました。



小山実稚恵さん、好きなピアニストです。

何度かリサイタルに行きました。謙虚できれいなオーラが大好きです。ちょっと天然な感じがするところも。

その彼女のお師匠さんは彼女にこう言ったそうです。

「人の演奏の批判をしてはいけない。」←せりふはうろ覚え、ネットで読んだし・・


昔子供が小学生の時に吹奏楽をやっていた時、下手な演奏をした学校を笑った子供たちを顧問の先生は叱りました。

「下手な演奏を笑うな。あの子たちが悪いんじゃない。」←これははっきり記憶しています!感動したので・・・



ブログには何度か同じようなこと書いてますが・・・・

かけっこで全力で走って、派手にすっ転んで、膝から血を出して、びりっけつでゴールに来たクラスメートを、笑いますか?

そのクラスメートが、「ごめん・・・俺のせいで」って泣きだしたら、怒りますか?

人間だから、メンタルも背景も性格もあって、それぞれが頑張る、だからこそ、感動するんですよね。

人間だから、みんな欠点もあって、ほんともう~~・・と思われつつも(絶対全員そうだと思います)誰かにフォローしてもらって生きているわけです。

ピアノだって、誰だってどうしても苦手なことがあって(自分から見たら神のようにうまいひとだってです)、練習の形もさまざま。

大人がわざわざ時間を作ってそれでも弾くには、やっぱり好きだから。

ピアノを好きな人にそうそう巡り合えないんですよ?貴重な仲間に出会えたのなら、仲良くやりたいじゃないですか。



ものすごく遅いけど、走ることが大好きで、一生懸命基礎連してる人がいたら・・・・

わたしなら、「頑張ってるね!」と、声をかけたいなあ、

その頑張りを、えらいなあって、思うだろうなあ、

笑う人や悪口を言う人とは、仲良くなれないだろうなあ、と思うのです。




























スポンサーサイト



★あ~や★
2018.09.26 Wed 03:49

ねこぴあのさん、こんばんは。

YouTubeに低評価をつける人って匿名だからつけるんだと思います。
そもそも低評価ボタンの存在理由がわかりません。
YouTubeに高評価ボタンだけにしなさいって進言したいです(≧▽≦)

Youtube動画再生回数

リリーベル
2018.09.26 Wed 06:49

今、高評価につけました。なので、+1です!
動画再生回数が16000回でした。
素晴らしいですね!
これからも素敵な演奏をどんどんアップしていって下さい。楽しみにしています。

ねこぴあの

あ~やさんへ

ねこぴあの
2018.09.27 Thu 23:02

あ~やさんのおっしゃっていること、全部同意です!(*´▽`*)

ねこぴあの

リリーベルさんへ

ねこぴあの
2018.09.27 Thu 23:03

リリーベルさん、感謝です・・・・・ありがとうございます(´;ω;`)