fc2ブログ

調性の違いってなんだろう

ここのところ、少ない自分だけの自由時間のほとんどを、ピアノか読書にあてています。

といっても、ピアノの練習時間はたかがしれていて・・・・

じゃあ読書時間はあるのか?というと、ピアノと同等ぐらいかな。

それで合計1時間ぐらいかな?



身分相応の暮らしをして、身分相応の人と付き合い、身分相応の幸せを味わおう。

そんなことを、ぽかっと隙間に現れた迷いの瞬間に考えています。



そして、隙間時間のほとんどをバッハに費やしています。

調の変化を分かるようになりたい。どうしたらわかるようになるんだろう。

取りつかれたよう音を出していると、時々、これかな・・・?という、言葉にできない感覚がわきあがります。

最後に変ホ長調に戻ると、なぜだかほっとした気分。

ああ、これで、一生懸命考えなくていいんだ~

やっと戻った~~

変ホ長調がどんな調かなんて、ひとそれぞれじゃん・・・・

じゃあ、各調に持つイメージを、誰が断定できるの?



インベンション5番を弾きながら、調が変わるのが面白いと思うようになってきたけど、

調性の違いって、なんだろう・・・・

そんなことを考えている毎日です。








スポンサーサイト



バッハ

ギンヨウアカシア
2018.09.28 Fri 17:43

こんにちは!

バッハって心が落ち着きますね。

私もほんの短い時間しかピアノに触れていませんが、
やはりバッハが多いです。
調性の違いとか・・・難しくてよくわからないですが・・・。
それぞれ人によって心地よさも違うのでしょうね・・・。

今は先生についているわけでもないので、かつてレッスンしたものから
さらってみています。
インベンションはまだ1,2番くらいです。あとはフランス組曲1番かな。

ねこねここねここたつでねてる
2018.09.28 Fri 21:05

調性・・・謎です。 でも意味があるものだと考えられていたようで、今、それに興味を持ったところです。 私の好きなハ短調は「運命の扉を開く調」だそうで、それはちょっと気に入ってます。 音にも意味があると、仲道郁代さんのコンサートで聞きましたが内容を忘れてしまいました。でも、自分なりに持っているというか、感じるその調のイメージってありますよね。

> 身分相応の暮らしをして、身分相応の人と付き合い、身分相応の幸せを味わおう。

ホントホント、後悔先に立たずですが、それが一番だと今更ながら思います。

★あ~や★
2018.09.28 Fri 22:10

ねこぴあのさん、こんばんは♪

私も同じく、ピアノと読書の日々です。
ねこぴあのさんと一緒でなんだか嬉しいです。

新堂冬樹氏の「紙のピアノ」は読まれましたか?
もし読まれていなかったら、読んでみてくださ~い。
おすすめです!

ねこぴあの

ギンヨウアカシアさんへ

ねこぴあの
2018.09.30 Sun 11:04

ギンヨウアカシアさん、バッハ弾いてますか?嬉しいです(*´▽`*)
バッハは落ち着く、そう思います。中毒性もあると思います。
フランス組曲もいいですね~わたしは弾いたことがなくて。
調性は最近よくレッスンで言われています。でも難しいです。
この次お会いするときはピアノのあるところにしてもいいですね~^^


ねこぴあの

ねここたつさんへ

ねこぴあの
2018.09.30 Sun 11:09

>ハ短調は「運命の扉を開く調」だそうで、それはちょっと気に入ってます。 

へ~~そうなんですね!
そういえばハ短調の曲を過去に2曲発表会で弾きました。わたしも好きなのかな・・・??結構がつんとくる調だと思うんですよねえ。

>自分なりに持っているというか、感じるその調のイメージってありますよね。

はい、全部の調にイメージがあるわけでなないのですが、好きな調、弾きやすい調というのはあるようです。もしかすると、いろいろな調で弾いてなくて弾く調が偏っているのはよくないのかもしれませんね。

ネットで検索するとこの調はこう、とか書いてあるけど、ピンとこなくてこじつけっぽく思ってしまうものもありました(;´▽`A

ねこぴあの

あ~やさんへ

ねこぴあの
2018.09.30 Sun 11:13

おおっ!♪ ありがとうございます(*´▽`*)
ピアノも読書もなんて、嬉しいですね^^

三浦綾子さんの氷点はお読みになりましたか?
続氷点の上巻にでてくる「一生を終えてのちに心に残るのは、われわれが集めたものではなくて、われわれが与えたものである」という一節に、涙が止まりませんでした。