fc2ブログ

ゆっくり弾かないから、弾き込みが足りないから。

前記事でシリアスなことを書きましたが、一転して、今日は通常の(?)練習日記です。

ブラームス118-2に全編歌詞が付いたし、やっと練習時間がとれるのでと、いそいそとインベンション5番

ふと、これが終わったらインベンションはあと1曲(9番)・・・(*´ェ`*) そしたら・・・・憧れの・・・・・あの、シンフォニア!!(o≧∀≦o)と、考えます。

永遠に続くと思ったツェルニー30番は自分レベルだけど終わったし、インベンションの長いトンネルにも、先にちょっと光が見えてきました。じわじわと嬉しいです。



しかし、やはり、5番は難しいです・・・。

5番は聞いているのは好きだったんだけどな~~・・・・弾くのは鬼、鬼曲です。

あまりヒットなかった6番は弾いたらすごく好きになったから、やっぱり聞くと弾くとでは違うんですねえ。

弾きにくい粒が続く5番ですが、前回の2回目のレッスンで先生の指示は速めでした。

「これぐらいで弾けたらいいね♪」と言われましたが、弾けないいいいい。

以前5番で、「そばにいるよ」という歌詞を記事にしましたが、

そばにいるとかいないとか、どうっっっっでもいい!!!こっちはそれどころじゃないんだよ!!!ヾ(`д´*)ノ

というぐらい、弾けない・・・・。



あれっ?・・・・・はっ・・・・?なんでここできない・・・???と、取り出して練習して、やっぱりまたできなくて・・・

インベンションの洗礼を受けた1番で全然弾けるようにならなくて、レッスン中に落ち込みながら「どうして弾けるようにならないんでしょうか」と聞いたときの先生のきっぱりした答えを思い出します。

「ゆっくり弾かないから。弾き込みが足りないから。」

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・



あきらめました。この速度は無理なのです。

時間はもうどうしょうようもない。

せめて、速度を落として、メトロノームとつきあうことにします・・・・。

「・・弾くだけで必死なんだけどな・・・・これだけ弾けるだけでも自分的にはすごく頑張ったしすごいことなんだけどな・・・」

と、ちらっと考えては、頭から振り払います。


長期間膨大な練習をするのが当たり前の世界。そうしてやっと弾けるようになる。

途方もなく難しい楽器ですよ、ピアノってやつは・・・・(´・ω・`;)


今日のインベンション5番。