fc2ブログ

昭和人ブログを語る

最近は誰でも彼でもSNSをやる時代になりましたねえ。

ツイッター、インスタが主流らしく、フェイスブックとかミクシィとかブログとかはもう古いんだとか。

わたしはインスタはやったことがないけど、ツイッターはそこにピアノ友達がいたのでやったことがあります。

でも、やめてしまいました。

ミクシィも、以前はつぶやいたり頻繁にチェックしていましたが、今ではイベント参加のための登録のみ。

フェイスブックはごくまれ~~につぶやくときもありますが、ほぼ読むだけ。

どうもわたしは、昭和の人間なのかなんなのか、

「いいね」と「軽いつぶやき」が合わないようなんです。

(FC2ブログ内では足跡を残す設定にしているので、「拍手」はしません。他のサイトのブログでは、来たかどうかが分からないだろうと思うので、できるだけ「いいね」するようにしていますが。)

なぜこれらが苦手なのか、ちょっと自分でも書きながら整理して考えてみようと思います。これはあくまで自分だけの考えであり、自分と違うひとを否定するわけではないので、ご了承ください。




ツイッターにしろ、ミクシィにしろ、いいねがくれば最初は単純に嬉しく楽しかった。次第にいくつ来たかなどチェックするようになっていき、いいねがこないと寂しい気持ちになったり、誰には何人友達がいてどれだけいいねがきてるのかとかまで気になるようになっていった。

しまいにゃ、この人はいつもいいねしてくれるからわたしに好感を持ってくれているのかなと、こちらも好意を持つようになり、となると、相手のつぶやきにもお返しをする、という事態も生じるようになり(全部がそうではないけど)、いいねがほとんど義務化。

いいねが来たかどうかが気になり携帯を開ける頻度が増える。友達が増えれば読む分量も増えていく。例えば、「あ~~びっくりした!」「もう落ち込んでだめ。」とか短文のつぶやきが続くと、断片をランダムに時系列に書き込まず何があって何を言いたいかをまとめてほしいとすら思う。別に読まなくてもいいんだけどあればやっぱり見てしまう。見れば、ああ、いいねがたくさんきてるなあとかこんなコメントが来てるんだ、とか見てしまう。

いいねが多いつぶやきは、だいたい「面白い」か「感動する」か「食べ物」か「動物」か「景色」。友達が幸せそうな様子は嬉しい、近況を知る意味でも便利だと思う。思うけど、何を食べたかとか、ほんとはあまり興味がない。わたしが知りたいのは、誰とどこどこへ行きました、何々を食べました、みたいな絵日記的なものではないんだもの。何を感じたのか、何を考えているかなのかだもの。そもそも文章を読むのも書くのも好き。だから読むのが苦になるわけではない、ないけど、なんか違うなと思うようになった。ミクシィの日記ならいいんだけどね。つぶやきとかいいねがなければ、ミクシィはやめなかったかも。

マイミクとか、フォロワーとかって、友達なの?違うよね?と思うようになった。何度か会っていても合う合わないで疎遠になる人も結構いるってのに、会ってないとなおさら分からない。文章と一致しない人だって、中にはいる。ネットでつながった人が全員友達なわけがない。ほんとにその人に関心があれば別のサイトだろうとブログを読みに行くように、メールやラインだってある世の中、何もミクシィやツイッターで何が何でもつながらないといけないわけはない。

とにかく、それらの時間がもったいない、ピアノのことや日常のことを書く場所は、ひとつあればいい。ブログならクリックしないとコメントのやり取り内容は見えない。見えないところがいい。読みたいものを自分が選べる。

ブログはツイッターのように流れていかない。だからリアルタイムにいいねしたりコメントしたりしなくていい。時間がとれた時に書きたい記事にだけコメントすればいい。コメントが義務化する空気もない。そのゆるっとした感じがあっている。

つぶやきではなく文章を書くことが好きな方が残る傾向があるので、何を感じているかを書いてあることが多い。レッスン記事は興味深いし、音源は百聞は一見に如かず。






あ~~・・・


なんかだらだら書いたけど、ブログ派ですってことですね、ようは(笑)

スポンサーサイト



U子
2019.02.02 Sat 13:07

ブログ派!なのですね。ふむふむ、ご自身を内視されて素晴らしいなぁー。私もmixiやFacebook登録してますが、だんだん疎遠になってきました。更新してるマイミクさんや友達も少なくなってきてる気がします。もう古いのですねー。私がしているアメブロも、いつなくなるかわからないから?!他のサイトに移行した方がいいですよーという記事をみかけたりしたことあります。アメブロもSNS色が濃いからかしら?!

ねこぴあの

U子さんへ

ねこぴあの
2019.02.02 Sat 13:23

アメブロ古いんですか?アメブロというか、ブログ自体がそもそも化石的な位置づけにあるらしいですからね~~(;´▽`A
でもわたしは楽にホームページ的なものが作れるという点で便利だと思います。過去記事も簡単にたどれてカテゴリーなど整理もできますものね。ミクシィには日記はあるけど確かカテゴリー分けはできないし。コミュニティでも作ればまた別ですけどね。自分とこのサークルのコミュニティは別なものを利用しています、管理するうえで優秀な機能で、大変便利で助かってます。
ミクシィもフェイスブックも離れる人が多いけど、ブログはもっと顕著ですよね。
ブログにこだわるわたしはもはや昭和人だと自分では思ってます(笑)

まんまるお月
2019.02.02 Sat 20:03

私も文章を書くのが昔から好きな方なのでブログを書くのが好きです。
読むのも楽しいですね~。
やっぱりSNSでのつぶやきは字数制限があるから本当に簡単なつぶやきになっちゃいますよね。
Mixiですら、つぶやきだと150字、書き足りないって思います。
なので続きをコメントに書いたりすることもたまに。

基本はブログですね。
ただ、ブログだと不特定多数の人の目にとまっているということがありますね。
じゃあ見られたくないなら全部ブロとも限定?といっても、同じFC2じゃない友達もいるし、限定ばっかりだとやっぱり読んでもらう相手が少なくなっちゃうと思うとそれも淋しくて…。

なのでFacebookとブログで使い分けてますね。
Facebbookの書き込みは字数多く書けるので、本当に限られた、自分の承認している人だけに呼んでもらうことなんかはそっちに。
割と知らない人でもまあ読んでもらっていいものはブログの公開、もう少し範囲を狭めたい時はブログの限定記事。
そんなの面倒くさいって人の方が多いんでしょうね~。
でも私はそうやって分けてでも人に伝えたかったり表現したいって思ってることがあるので、そのようにしています。慣れました~。

それぞれの特色を利用して使い分けるもよし、自分のやり方に合ったものに絞って使うもよし…でも本当の昭和はネットじゃなくて、交換日記とかかも。
学生の頃やってましたよ。
中学~高校の5年間くらい同じ友達と1対1で交換日記してました。
あれも楽しかったなあ~。
ペンの色を毎回変えて、どんなこと書いてきてくれるかなって。
携帯とかメールのない時代、文字にして次の日に読んでもらう・・・なんか楽しかったなあ
^^
手紙交換なんかもよくしてました。毎日会ってる友達なのに(笑)

ねこぴあの

まんまるさんへ

ねこぴあの
2019.02.02 Sat 21:33

なるほど~
不特定多数の人向けにブログ、承認している人にはフェイスブック、と使い分けてるんですね。

5年、同じ友達と交換日記??!!(;゚Д゚)
驚きました!!交換日記は小学生のときにちょっとだけやっただけで。
授業中にお手紙を書いては回して、なんてのはやってましたね、懐かしい~~
手紙の折り方ってありましたよね?to~~from~~とか(笑)

そうそう、ブログって、そういうのにちょっとだけ似てますよね。
白やぎさんが~お手紙書いた~黒やぎさんたらお手紙食べた~
さっきの手紙のご用事なあに♪←こんな風にリアルタイムにストレートにいかず文字だからこその難しさもまさにこんな感じ?(笑)

ねこねここねここたつでねてる
2019.02.03 Sun 12:22

ブログ派、Me, too!です。 私はツイッター、インスタ、フェイスブック、ミクシィ等一切していなくてリアル以外の交信手段は電話とラインとメールとブログだけ。いかにも昭和の人です。5月から、昭和、平成ともうひとつ・・・元号3つを生きているってちょっと嫌ですが仕方ないですね♫ ブログが古くなりすぎて誰も見ないし書かなくなってしまったら、と時々考えます。時のうつろいは少し寂しいですね。

そうだったのか!

おくりん
2019.02.03 Sun 20:35

同じくブログ派の昭和人です(笑)
いやー、なんで自分がmixiやFacebookかじっても続かず
人気のツイッターやインスタ、全くやりたいと思わないこと、
自分でも不思議だったんですが
ねこぴあのさんの記事よんで、それな!と、ひざを打ちましたe-68
おかげさまで謎が解けました♬

文章がある程度まとまっていること、
読みたいときに読みたいものを自分で選べること、
いいね!とか気にしないですむこと
友達が読んでくれたかどうか、とか余計なことも気にしないですむこと
(私はリアル音楽仲間には、あえてブログやってることを教えてないんです。
友達だから読まなきゃ、って思われると、心苦しいので)

結局、ブログが書くのも読むのもいちばん気楽なんですよねー!
不特定多数が読めちゃうので、誰が読んでも不快にならない文章にしようと
いうことだけは気をつけてます。。。

そういえば・・・私も小学生の時、交換日記やってました(笑)

ねこぴあの

ねここたつさんへ

ねこぴあの
2019.02.05 Tue 22:20

元号みっつ、ほんとですよ。自分たちからしたら大正時代の人間になるわけですから。
ブログ、古くなってしまっても、検索してでてきたら見てもらえるかもしれませんが、その可能性はごくわずか。
ほんの数分の時のためにせっせせっせと練習して、そうまでして弾いても浮かんでは消えるはかないピアノの音と、なんだか似ていますね。人の一生は。それでも、誰か一人の人の心に残ったら、それでいいのかもしれませんね。

ねこぴあの

おくりんさんへ

ねこぴあの
2019.02.05 Tue 22:26

おくりんさん、何か腑に落ちるものがあったのですね、意図せずお役に立てたようで何よりです。
わたしもブログが一番気楽で、読む人が不快にならないようにとは思っています。思っていますが・・・・奇天烈な歌詞や耳障りな音を載せている時点で、アウトでしょうか(・・;)

交換日記で思いだしたのですけど・・・
わたし小学生の頃、自分だけのための日記を毎日つけていました。キティちゃんのかわいい日記帳で。懐かしいな~文章やイラストがあまりに恥ずかしくて捨ててしまいましたが(笑)