fc2ブログ

中年が努力しても

今日は、久しぶりにピアノでぐじぐじしています。

昨日参加させていただいたところでの皆様の演奏があまりに素晴らしくて、長年の経験と努力があってこそであろう技術などを目の当たりにし、どれほどピアノが好きでも、自分は一生あそこにはいけないと、はっきりと悟ったからです。

ばかみたいだと、自分でも思います。

ピアニストみたいに弾けるようになるわけがない、ショパンのバラードやソナタのような大曲は一生無理。分かってるんです。

それでも、果てない夢をあきらめきれず、努力を続けています。



ピアノの森、全巻持っています。17巻で、アダムスキに雨宮修平がこう言うシーンがあります。

「僕は・・・・僕にはほんとに努力することしかなくて・・・でもそれがみんなには当たり前のことなら・・・僕のピアノには何かほかに取柄があるんだろうか?」

それに対してアダムスキはこう答えます。

「あのさ・・・ピアノって・・・・誰が弾いても簡単に音が出るだろ。猫が鍵盤に乗っても音が出る。物理的な音は誰にでも出せる。だから技術的にうまく弾くとごまかされちゃうんだけど・・・だからこそ自分だけの響きを出すのが難しいんだけど・・・ピアノはあくまでも楽器であって、表現者は自分なんだよアマミヤ!表現するものに思い・・ハートがなかったら自分とピアノの向こう側にいる人間には技術しか伝わらないんだ。つまり早い話・・・君の心は君だけのものだから、君のピアノのセールポイントはアマミヤ・・君自身・・・君がすべてなんだよ。分かってる?君がピアノに命を与えるんだよ!空っぽな奴に努力なんてできないだろ。大丈夫!君はピアノに真摯でまっすぐだ!(中略)17歳のまっすぐなピアノはそれだけで十分新鮮で魅力的なんだよ!」

はじめてこれを読んだときは泣いてしまいました。今またこれを引っ張り出して、わざわざブログに書き写しています。



子供時代バイエルだけ、しかもその記憶もほとんどない状態で再開した中年のピアノ。

せめて40代のうちに基礎力を身につけよう。そう思って、努力をしてきました。そしてもうすぐ50歳になります。

でもピアノってのは果てしなく難しい楽器で、たかが10年努力したぐらいじゃ、全然だめです。



悔しい・・・・



誰かに負けるから、とかではないです。

昨日の素晴らしい演奏のようには、どんなに努力しても一生弾けないからです。

じゃあせめてソルヴェイグのような単旋律をきれいに歌おう、そう思ってもそっちはなおのこと難しい。

悔しいから今日も練習しました。

インベンション9番もバルトークも、片手、メトロノーム、リズム練習などなど。

ミスをなくす段階です。つまり、どちらも楽譜通りにすら弾けないのです。



中年のわたしがまっすぐに努力しても技術はありません。技術がないと、楽譜通りにすら弾けないのですから、もしかして、自分とピアノの向こう側にいる人間には、技術もハートも伝わらないのでしょうか。

だったら、なんのためにピアノ弾いてるのか。

好きだからです。それって、自己満足?

下手なピアノをさらして?これから先もたいしてうまくならないのに?


それでも、弾かずにいられないんです・・・・。



スポンサーサイト



g-clef
2019.03.10 Sun 23:02

ねこぴあのさんは、ピュアなんですね。私は全然ピュアな人間ではないのですが、なんか共感してしまいます。
自信持っている人見ると、ほんとに羨ましいです。上には上がいるし…。頑張っても頑張ってもきりがなくて。でも、好きだから、続けているのかなぁ。一年前の自分よりは成長しているような気がして、それが救いになっています。

NoTitle

まんまるお月
2019.03.11 Mon 07:45

う~~ん、私も常に周りと比較してしまう人間だったのであれなんですが、最近教わった1番大切なことは、人と比較しない、評価をしない、ということでしょうか…。

ありのまま、今のままの自分を受け入れるというか。

ピアノ、もっと上手に弾きたいなと思うし、私より上手な人は身近にも沢山いることも分かっています。
でもその人たちには私とは違うプロセスや歴史がありますし…比較しても仕方ないなあと思って。

もし比較するとしたらやっぱり、過去の自分かな。
1年前、数か月前の自分と比較して進化してるかな?成長してるかな?って。

それで少しでも前に進んでたら、やっぱりやってる意味あると思うし、頑張ってるんだって思えてくるし。

下手でも開き直ってるというか、それが私なので…。
みなさんにもそれを分かってもらってると思ってます。

また今日からピアノを楽しみましょう^^

NoTitle

ねこねここねここたつでねてる
2019.03.11 Mon 11:12

お気持ち、すごくよくわかります。私はピアノだけではなく、人生全般のあれやこれやで自分がここまで来る道中で努力を怠ったり、運が悪かったりして(責任転嫁しちゃダメですが)得られなかったものがたくさんあると感じて落ち込みます。泣きたくもなります。悲劇のヒロインモードで「私って何て不幸なんだろう、これから先いくら努力しても「普通の人」のレベルにもなれない」、みたいな気持ちになってしまいます・・・努力もしていないくせに。 でも、私の勝手な想像ですが、ねこぴあのさんが「一生あそこへはいけない」とおっしゃる世界の皆様も、もっと上を見て同じような気持ちを抱えて努力していて、どこかで努力をやめたり引退しない限り、努力しながらも自分が望むところへ到達しないまま人生が終わる・・・。 終わるって失礼だったらごめんなさい、でも長くて100年前後でみんな終わるという意味です。そんなものだと思い、苦しみもがいている自分を愛しんで(笑)がんばるしかないなって思います。思ったとおりにピアノが弾けたらいいですよね~! (タメイキ)

はじめまして。

みぃ
2019.03.11 Mon 20:21

ねこぴあのさん。はじめまして。40代になりピアノを再開して1年半。再会と言っても子供の頃はほんの数年。かろうじて両手が別々に動いてヘ音記号が読める、位のピアノ歴です。こちらのブログに出会い、過去記事から読ませていただいていました!
わたしも何年かしたらねこぴあのさんみたいに弾ける日が来るかな、と未来を夢見ています。今のレッスン曲がモーツァルトソナタk331なんです。

ピアノ、とっても楽しいです。弾いてみたい憧れの曲がいっぱいです!ねこぴあのさんも再開した当初はこんな気持ちだったのではないかな。わたしからみたら、ねこぴあのさんも手が届かないあちらの国の方なんです。今のわたしはモーツァルトソナタk331、どんなに頑張ってもねこぴあのさんみたいに弾けないです。実は何回も動画させてもらっています。

これからも、ずっとおばあちゃんになっても大好きなピアノの演奏していきたいですね♬

ねこぴあの

g-clef さんへ

ねこぴあの
2019.03.11 Mon 21:34

g-clef さん、コメント嬉しいです。ありがとうございます。

g-clef さんでも、頑張っても頑張ってもきりがないと思いますか?
上には上が・・・・そうか、そうですよね・・・ついつい自分のことばかり考えてしまっています。今日は震災の日なのに、自分のことばかりで恥ずかしいです。ピアノを弾けるだけで幸せなことなのに・・・。

日々感謝しているのに、なぜだか時々、こうやって落ち込むツボに入っちゃうのです。
今回もまさか参加したイベントでくるとは想定外でした。


ねこぴあの

まんまるさんへ

ねこぴあの
2019.03.11 Mon 21:40

まんまるさん経験からのコメント、ありがとうございます。

ものすごくできてる人と一緒にいても落ち込むことはあまりなかったんですよ今まで。
でもなんだろう・・・
歌うためにレッスンで教わって・・・
自分で目を閉じて何度も何度も同じところ音出して・・・
それでもできなくて・・

やすやすとやってのけているように聞こえましたよ。ええ。
音が違うの、全然。きれい。しかもすごいの。でも何十年もやってきてるんですよね、その方たちは。
ああ、かなわないなあと思ったし、今まで乱暴に?音を並べて弾けた気になっていた自分が急激に恥ずかしくなったし、ああ一生かけてもあそこにいけないと悟って、愕然としたんですよ。

落ち込むだけ落ち込んだら這い上がらないとね。
もうちょっと、待っててくださいね。

ねこぴあの

ねここたつさんへ

ねこぴあの
2019.03.11 Mon 21:46

ねここたつさん、いつも見守ってくれているようで嬉しいです、ありがとうございます。

>ねこぴあのさんが「一生あそこへはいけない」とおっしゃる世界の皆様も、もっと上を見て同じような気持ちを抱えて努力していて、

そうかあ、そうなのかあ、そうだよなあ・・・・と思いました。
ずっときりがないんですねきっと。
これでいいと思わない限り、ずっと続くんですね。
努力することなんか当たり前の世界ですもんね・・・・。昨日や今日ピアノ始めたわたしがぐじぐじぐじぐじ。お前は何を知ってるんだって話ですよね。

それでも・・・
ひとりで膝を抱えて泣いているのは寂しいから、こういう場所があることに、コメントを下さる方に、感謝です。



ねこぴあの

みぃさんへ

ねこぴあの
2019.03.11 Mon 22:00

みぃさん、はじめまして。過去記事まで読んでくださっているとは嬉しいです、コメントありがとうございます。

>ピアノ、とっても楽しいです。弾いてみたい憧れの曲がいっぱいです!ねこぴあのさんも再開した当初はこんな気持ちだったのではないかな。

ピアノ、再開した時は、楽しくて楽しくて・・・今ももちろんそりゃあ楽しいけど、当時のそれとは何かが違うような気がします。みぃさんのコメントで気が付かされました。
弾いてみたい憧れの曲が、わたしもいっぱいあったんですよ。
がむしゃらに期間をかけて頑張ればなんとか音が並んだこともあったので、理屈では夢と分かっていながら、夢は努力したらもしかしたらかなうのではないかと、考えていたのかもしれません。

わたしの331を聴いてくださっているんですか~
ありがたいです・・・・あれはもう本当に苦労して・・・それでもどうしても弾きたくて・・
このわたしがあちらの国ですか??
わたしからしたら子供時代お友達と一緒に同じ曲を弾けたみぃさんのほうがまぶしいですよ~わたしは友達よりずっとずっと遅れていましたから・・

NoTitle

ドルチェ♪
2019.03.12 Tue 20:43

片手練習とゆっくり練が苦手です。
レッスンに行くといつも この2つをしっかりやるように言われるけど、正直あまり気がのりません。
でも、ねこぴあのさんの動画を拝見したら、明らかに私の音とは全然違ったのよ!!
片手練習やゆっくり練をしていれば、私でもこんな音を出せるようになるのかなぁと思って、それ以来ゆっくり弾く時間が多くなりました。
時々、こんな練習で効果が上がるのかなぁと悲しくなる時もあるけど、『きれいな音を意識して!』とか『鍵盤の底を感じて!』とか、どこからともなく聞こえてくるねこぴあのさんの“天の声”が励みです。

人ひとり動かすってすごい力だと思うんだけど、
これでもまだ『技術もハートも伝わらない』なんてタワケたことをぬかしますか(笑)?

ねこぴあの

ドルチェさんへ

ねこぴあの
2019.03.12 Tue 21:56

わたしの動画??いったいどれだろう~~(◎_◎;)

>こんな練習で効果が上がるのかなぁと悲しくなる時もあるけど、

わかります!!(声を大にして)
わかりすぎるほど、わかります!( ;∀;)
わかるけど・・・・結局それが近道だと、今ではわかるから・・

鍵盤の底を感じながらも鍵盤の底のイタイ雑音が入らない音、出せる確率があまりにも低くてほんとに嫌になります。
でも、たぶんですけど、繰り返し繰り返し聴きたくなる気持ちがよい音って、超絶技巧とかではなくてそっちなんだと考えるようになりました。

技術もハートも伝わらない・・・・違うんですかね・・・伝わるんですかね・・・
もし伝わるとしたら・・・・ひたすら、根気よく教えてくれてる方のおかげなんです。
信じて、ついていかなくちゃな~~・・・・
ドルチェさん、ありがとうございます!

grazioso
2019.03.13 Wed 19:36

好きでピアノを弾くのはダメなの?
演奏会でテクニックのありそうな人がバラバラと指を動かして弾いても綺麗だとは必ずしもないと思いますよ。

私は、皆さんの演奏を聴いたわけではないので、ねこぴあのさんが綺麗な音と仰ってもわからないけど〜
演奏ってどんなに上手いと言われても、聴いてみないことには何とも言えないのです。

小さい時にバイエルから始めたけど、直ぐ辞めてしまったのは過去の事。
そんな事言ったって言い訳にしか聞こえないよ〜
だからそんな事言うのはもうやめましょう
ねこぴあのさんは、今熱心にピアノに取り組んでいるんだから、それでいいじゃない!
他に何を求めるの?

無理な曲を避けて、自分に合った曲を弾いて美しく弾く練習をして、コンサートに出ればいいじゃない〜

なんか読んでいると、誰と比べてダメだと言っているのだろう?と思います。40から始めてもう50って、随分伸びたと思いますよ。
もっと自信を持って自分に表現できる曲を選んで楽しんで弾いてください(勿論楽しむ為には弾けるようにならないとダメですけどね)

昔の事は言わない事〜
それはそれ
今は今

子供の時からやって50になってもサッパリ弾けない人だっているんだからー

ねこぴあの

grazioso さんへ

ねこぴあの
2019.03.13 Wed 22:42

あ~~・・・
そうか、言い訳になってしまうのか・・・
自覚がなかったけど、そういわれてみたらそうかもしれません。
昔は手が小さいことをよくブログに書いていて・・・
もっと手が小さいブロ友さん(本当に小さい!)の演奏を目の前で見て聴いて自分が恥ずかしくなったことを思い出しました。
そうですよね。
前に、伸びたって、言っていただきましたものね。
分かりました、もうやめます。
graziosoさん、ありがとうございます!^^