fc2ブログ

練習会での感想など

昨日はサークルの練習会でした。

わたしは、バッハのソナティナ(2台ピアノ用に編曲されたもの)とインベンションの9番、それからシューマンのミニヨンとグリーグのソルヴェイグの歌、あとはその場でバイエルやバイエルレベルの曲を弾きました。

ソナティナは予想通りとっても気持ちがいい!第2ピアノの方はペダルを踏んでいたので、わたしも踏む練習をすればよかったかなとちらっと思いましたが、楽しく弾けたし、わたしにしてはテンポもキープできて、相手に迷惑をかけずに済んだかなあと、ほっとしました。

インベンション9番は、まさかの「もぐらたたき」が出現。

もぐらたたきとは、普段は間違えないところで間違える、たて直そうと楽譜を見ても瞬時に理解できない、「はっ?なんで??(゚Д゚;)」てな感じの冷や汗ものの現象です。かなり練習したつもりの曲にありがちな、指が勝手に動く状態になりかけている時に起こる現象で、そこをつぶすとまた次のもぐらが現れ、そこをつぶすと次のもぐらが、というように、それらをつぶしていく作業が、わたしの場合はインベンションでは常にあります。

ゆっくり一音一音音符と脳と手を一致させて弾けばいいのでしょうけど、「それができたら苦労しないんだよ!!(# ゚Д゚)」ってなもんです。

可能な限りのゆっくり練習をしてきたつもりですが、まだまだということです。インベンションは、本当に難しい。

昨日は練習会で装飾音の指使いと練習の仕方で、アドバイスをいただけました。

弾けない速度で弾いてるから、弾けないんですよね。

またまたゆっくりに逆戻りしなくちゃ。もぐらが出ないようにするためにも。

ソルヴェイグの歌も、すごく楽しかったです。

セコンドを弾いてくださった方は初見状態でしたが、不思議なほど「かみ合わない状態」にならず、気持ちよかったです。思った通り、セコンドの方の音がきれい。結構練習した曲なのでわたしにしてはセコンドの音を聴けて幸せでした。

バイエルは86番の連弾を。

これが生徒用の方も意外に難しい!

先生用の方は最後間違えまくりましたし速いところで左手の粒がもつれてしまいました。

指番号まで書き込んで、メトロノームに合わせて練習したのになあと、ちょっと落ち込んでしまいました。バイエルって、難しいんですね~

バイエルレベルの曲は、その場で色々な曲を右手と左手に分けて遊び弾きです。こういう遊びが実は一番楽しかったりします♪

わたしは初見だとそういうレベルじゃないと弾けないので、付き合わせてしまっては悪いような気がして、普段はなかなかお願いできないから、できて、よかったです♪



そうそう。皆さんの演奏はどれも素敵なので、書ききれいからざっくり割愛して・・・

わたし昨日、好きな曲に出会ってしまいました。

シューマンのソナタ3番の3楽章です。

ああ、もういっかい聴きたい。

家でYouTubeで聴いています♪知らない曲に出会えるのって、幸せですね♪(13分30秒あたりから3楽章です)