fc2ブログ

音楽歴をふりかえる <子供時代>

某ブログで、昔はロックが好きだったという文章を読みまして、わあ、おなじおなじ~~♪と嬉しくなり、ちょっと自分の音楽への好みの変遷について書いてみようと思います。なんで?とか聞かないでください。あえて理由を言うなら、気分です(笑)

<子供時代>
姉妹でよく歌を歌いました。母親が子供向けの曲を歌ってくれる人だったのです。ぺらっぺらのレコード??的なものをちゃっちい何かにのせて流してくれる童謡、または白黒テレビで流れる曲が、音楽との出会いでした。ちなみにテレビはアンテナのようなものが上に乗っていて、うまくうつらないとテレビをバンバン叩くのは普通でした。白黒の文明堂カステラのCM覚えてるな~~。

歌が好きだった母親は子供にピアノを習わせるのが夢だったとかで、「もしもピアノを弾けたなら」のレコードを家でかけていました。家でほかにかかっていたのは「関白宣言」は覚えています。つまりクラシックとは無縁。
そんな母親が子供たちにピアノを習わせることになり、母親のお父さん(つまりわたしのおじいちゃん)がヤマハのアップライトピアノを買ってくれたらしいです。家族も親戚も、だあれも曲らしい曲を弾ける人はいませんでしたが。
幼稚園年中でピアノを始めたらしいけど、内容はまったくといっていいほど覚えてないですね~ただその頃のレッスンは先生が笑顔で優しくて楽しかったのは覚えています。
当時クラシックなんかまるで縁のなかった母親は、頑張って小さい子を連れて先生の母校のコンサートなんか連れていたようですよ。わたしはちっとも覚えてませんけどね。

母親はなぜかクリスマスだけは家で毎年クリスマスパーティをしてくれたので、友達を呼んで家で一番のイベントでした。飾りつけをしてご馳走が並び、クリスマスソングがずっとかかっていたのははっきり覚えていて、今でもクリスマスが好きなのはそこからきてるかも。
お雛祭りになると母親がお雛様を飾って、歌を歌った記憶があります。そんな風に、季節ごとに歌はありました。
わたしも姉妹も歌が好きで、よく歌っては、誰かが同じ歌を歌うと、「歌わないでよ!」とけんかになることもよくありました。
そうそう。ガールスカウトに入っていたのですが、そこでもよく歌いました。スカウトはキャンプでも歌で始まり歌で終わるようなところがあったのです。
かごめかごめ、夕焼け小焼け、赤とんぼ、嬉しいひな祭り、雪やこんこん、海、お正月、ジングルベル、キャンプだホイ、スカウトの歌・・・・子供時代の楽しい記憶は結構音楽がそばにありますね。
真っ赤だな、などを合唱するのが特に好きで、歌おう歌おうと言って、姉妹で合わせてはよく歌いました(それは二人いないとできないからね~)。

当時はやっていたピンクレディ、キャンディーズ、ビューティペア、西城秀樹などなど・・・カセットテープを聴かせてもらっては歌ったし、コンサートも行きましたね~ちなみにわたしはピンクレディではケイ、キャンディーズではランちゃんが好きでした。テレビと自分の踊りが微妙にあってなかった自覚はあります。きっと今の先生がそれをみたら「ずれてるずれてる(笑)」と言うだろうなあ。そういえば体育は大の苦手で、通信簿はいつも「2」でした。かけっこ、跳び箱、ボール、全部苦手。だから大縄跳びの「お嬢さんおはいんなさい」はもう試合のようなものでした(笑)

アニメでは魔女っ娘メグなんか大好きで、今でも歌詞を見なくても歌えますね~漫画ではやったキャンディキャンディ、それも歌えます。なかよしは毎月楽しみにして、近所の文房具店で発売日に必ず買ってました。ふろくの全員プレゼントの時は必ず応募してたし。

小さいころから消せ替え人形やお姫様ものが好きで、ベルばらはドレスもツボでした。家ではよく、ドレスを着たお姫様の絵を妹と書いてました。発表会もないからドレスを着る機会がなくて、友達がいつもうらやましかったです。アニメの書いてある靴やフリフリの服はほしくて母親にねだっても、母親の趣味に合わなかったようで買ってもらえず悲しかったです。

絵と言えば、お絵かき大好きで、ストーリーを膨らませるのは大好きでした。想像の世界ですけどかなり具体的に考えていて、自分の世界の中でいつまでも遊べるヤバイ子供だったと思います。

途中から厳しい先生に変わってピアノは嫌いになっちゃって、小学校の多分3年ぐらいでバイエルでやめてしまいましたが、習っていたためか音楽の授業は易しく感じました。でも緊張するタイプで、笛のテストはピーってやっちゃってましたね~。歌のテストとかも大の苦手。クラシックを始めて聴いたのはその辺で、曲を聴いて何を感じるか書きなさい、とういう問題は割と好きでした。音楽室のベートーヴェンやバッハ、あのひとたちをこんなに親しむ日が来るとは、人生分からないものです。


続く。


スポンサーサイト