fc2ブログ

わたしの相棒

カチッ カチッ カチッ・・・・ 

 ねじ式のうちのメトロノームは、今から約10年前にアップライトピアノを中古で購入した時に、ピアノの上に置くカバーや鍵盤カバー?と一緒についてきたもの。 

 それからグランドピアノ(中古)になって、今では鍵盤カバーもピアノのカバーも使ってない。 

 インベンションの楽譜は途中から全音ではなくてヘンレ版になり、当時使っていた楽譜で今も使っているものは、考えてみたらない。

でも、メトロノームだけは、同じものを使い続けている。
 


20190622094938540.jpeg





ところどころ数字は見えないけど、なんだかここまでくると愛着がでてきてしまった。

 一番使ったのはやっぱりツェルニー30番。8年間もかかったんだもんねえ。 

 練習時間は少ないけど、来る日も来る日もねじを回して、カチカチカチ・・・

合わせられなくて、メトロノームのほうが壊れてるんじゃないのか?とすら思ったこともあったなあ。

 速度をひとつずつ上げるのが快感になったり、365歩のマーチみたいに3歩進んではまた下がったり、なんで昨日できたのに?と焦ったり。

できてないのに速度を上げてぬか喜びしてはレッスンで撃沈して。落ち込んで帰り今度はずっと上の方にセットしてまたねじを回して。 

 何でメトロノームの奴隷にならなくちゃいけないんだとか考えて、わたしはいったい何をやってるんだ?なんでこんなことをしなくちゃいけないんだ?とか考えて、メトロノームを放り投げたくなったことも。

 でも、あるときふと、あれ?メトロノームって、便利なんだな・・・助けてくれるんだ・・・と思うようになって。 

 そうしてまた今、ハンガリー舞曲の練習でカチカチカチ。 



 おじいさんの古時計って歌、ありましたよね。 

 その替え歌を作って自分で歌ったら、なんだか涙が出ちゃいました。


 



♪ピアノの横の黒いやつ わたしのメトロノーム

 練習のとき刻んでくれた 拍子をとるために 

 ピアノを買った明るいあの日 ついてきたサービス品 

 今はもう 手放せず そばにいる 

 数字みえなくてカチカチカチカチ 

 音が聴こえず ずれてるときも

 今はもう 大切な 相棒さ 

 ♪ピアノを始めたその頃は わたしも若くて

 子供たちはまだ幼くて 笑い声が絶えず 

 子離れが苦しい時も ピアノがそばにいた 

 今はもう 大切な 親友さ 

 疲れたときもカチカチカチカチ 

 悔しい時もカチカチカチカチ 

 今はもう 捨てられない 宝物 


スポンサーサイト