fc2ブログ

服装もあきらめる

ものすごくどうでもいいことなんですが・・・

ついに、ひざ丈のスカートをすべて処分することにしました。

潔くそれを決めると、ぴたっとして着たいけど着れないTシャツ、ブラウス、きつくなったワンピース、デザイン的にさすがにないだろう的なかわいすぎるワンピース、いつか着るだろうと思ってずっと着ないコート、毛玉や汚れがすごい服、はかない靴、それらを全部処分することに。

処分するとなると着る服がなくなります。バーゲン中なのもありかなり思い切って、普段着る服や靴などを買いました。ワードロープの変更、になるのかな?そんなおしゃれなもんじゃないけど・・・。

そして、リサイクルショップに持っていくもの、人にあげるもの、捨てるもの、に分類しました。

試着室での自分の毛穴の開いた顔を思い出しながら。うん、どうあがいても50代、後は歳をとるだけだもの、これでいいんだ。年齢をわきまえて、年齢なりに品よく身ぎれいにして、話し方や立ち居振る舞いや性格をきれいにするほうがずっといいだろう。

なんだかすっきりです。

あきらめは、ピアノじゃなくても肝心なようです(笑)


おまけ。買い物中のコーヒー休憩。

20190723142001353.jpeg


足を組んで座ると楽なんだけど、外ではやめようかなあ・・・?マダムじゃないもんねえ。

家では発泡酒飲んであぐらかいてるけどねえ・・・・それじゃ無意味かしら?(笑)






スポンサーサイト



こんにちは~(・▽・)

いもコン
2019.07.24 Wed 10:52

似合わない&サイズ合わないのに捨てられない服や靴 
使い勝手の悪いカバンもクローゼットで増殖中です(=▽=;)
思い切って一新したら
新たな何かを発見できそうです! 私も生理整頓しようっと♪

前の記事
練習会をはしごの上 合わせ練習ができてよかったですね~♪
調律したばかりの あのピアノで演奏を聴けるなんて 
想像しただけで うはうはしちゃいます(☆▽☆)
本番まであと少し!
身体を大事にしつつ 頑張ってくださいね!
あ、 自分も頑張ります(>▽<;)

ねこぴあの

いもコンさんへ

ねこぴあの
2019.07.24 Wed 20:43

いもコンさんもぜひ整理しちゃってください~すっきりしますよ!やるのは結構大変ですけどねえ^^;

はい~地元練習会はいつも楽しいのですけど、お客様が来てくださり、感謝でした♪ピアノ界?は狭いので、いもコンさんともご一緒できるといいですね~

そうなんですよ!あのピアノ、弾くよりもまず、聴いて「なにこれ!気持ちいい・・・」状態(*´▽`*) でもバッハは、もうひとつのほうが弾きやすかったです。
いもコンさんの演奏もすごく楽しみにしています♪
わたしは・・・ユニゾンが、ちゃんと入ってないかすった装飾音みたいで気持ち悪いので、もうちょっとあがきます!(笑)

まんまるお月
2019.07.26 Fri 06:59

思い切って整理されたんですね。
いつか着られるかも、って思ってた服…私も去年くらいかな、捨てました!
30代とかに来てた服はさすがにサイズも厳しいし、デザイン的にもイタイかなあ…みたいなのもあったし。

ここ数年で今の自分でもいけるものを少しずつそろえてきました。しかも、シックな感じのものを選ぶようにはしています。
それでもまた、似合わなくなっていくのかもしれないけど…。
そこは自分でも長く着られるように努力はしたいと思ってます。

2声の聴き分け、本当に難しいですね。
ブラームスをレッスンすることでいい勉強になりました。
このためにブラームスをやったと言っても過言ではないかも・・・それくらい、私には大変でした。
この経験がまた今後の曲でも活かせるかなあと思います。

本番まであと1週間ちょっとです。
ねこぴあのさんにはずっと励ましていただいたので、納得できる演奏をしたいです。

ねこぴあの

まんまるさんへ

ねこぴあの
2019.07.26 Fri 21:10

まんまるさんもワードロープを変えていったんですね~同じだ。そうそう、似合うものが変わりますよね。わたしはつい最近までひざ丈のスカートも履いてました。でも「さすがに無理っ!!Σ( ̄□ ̄|||)」な時がやってきたようです。自覚がなかっただけかもしれませんが・・(笑)

>このためにブラームスをやったと言っても過言ではないかも・・・それくらい、私には大変でした。

あの曲、そうですよね。手にも厳しいところがあって、きれいな音や歌うことも要求されてて、なおかつ多声!わたしは歌詞をつけて実際に歌いながら練習しましたが、まんまるさんは歌詞なしですものね(それが普通だけど^^;)、すごいなあと思います。
本番、自信をもって楽しんできてください。
「まんまるさんの歌」を、歌ってきてくださいね。ステージは自分のものですものね!