FC2ブログ
シンフォニア4番

びっくり!

2
ハノンはとてもゆっくり。脳がウニになりそう。「わたしって赤ちゃん?(;゚Д゚)」と思うぐらい弾けない。

もちろん?シンフォニア4番とアラベスク1番も同時進行です(一日で全部は無理なので、ハノンとシンフォニアとか、ハノンのみとか、組み合わせは色々)。


今日はシンフォニア4番でびっくりすることがありました。

先日のレッスンで調を教えてもらったので、調の主和音を出したり指使いが分からないながらもスケールを弾いたりして、その調を感じるようにしているのですが・・・

へ長調に入る前のソプラノ(7~8小節)は教会の中のバックコーラスのように感じていたのですけど、そこはへ長調に入る前のつなぎのような部分だったようです。

そして次の転調、イ短調に入る前のソプラノの導音ソの#(13小節)を感じるために歌いながら音を出していたら・・・


その手前のテーマがいつものテーマと歌詞が違うことに気が付きました。

テーマは全部「大丈夫」なので楽譜に歌詞を書いていません。

大丈夫じゃないところだけ歌詞を書いています。

その、イ短調の手前のバスのテーマ(12~13小節)の歌詞は「光になる(ソファ#ソファレ#ミド)」でした。

さらに、ト短調になる手前のバスのテーマ(14~15小節)の歌詞は「あなたを守って(ミレ#ミレドシラソ)」。


なにこれ?偶然?Σ(゚Д゚)

さらにみていくと、ヘ長調になる手前のソプラノのテーマ(17小節)は「大丈夫(ミレミドシ)」なのですが、その一個前のソプラノのテーマ(16小節)は「向かっていく(ソレドレソファ)」。

わあ~~~~・・・・なんだこれ・・・!!

テーマはほぼすべて「大丈夫」なのに、転調前だけ歌詞が違うんです。偶然。



さらに!

この曲の譜読みを開始したとき、何の根拠もなく「この曲の鍵はバスだな・・」と思ったのですが、

その調の始まりの主音は必ずバスが出しているのです!Σ(゚Д゚)

出だしのニ短調(1小節)の「光に」の「ひ(ニ)」

8小節からのヘ長調の「光に」の「ひ(ファ)」

13小節のイ短調の「光に」の「ひ(ラ)」

15小節のト短調の「大丈夫」の「だ(ソ)」

17小節のヘ長調の「むかってく」の「く(ファ)」

20小節のニ短調の「大丈夫」の「だ(レ)」。


もちろん、ソプラノやアルトがテーマで主音を出しているところもあるんですよ。

でも、いつもじゃないです。

なのにバスは必ず主音を出しています!

なにこれ・・・・・面白い・・・・・



バッハが作った精巧な機械の中は部品が全部音符で、

わたしはその中でいつまででも遊べそうです(*´▽`*)

しかしやっぱ、スケール弾けるようになりたいわ~~~。


注※楽典の知識のない素人のたわ言と、勝手につけた妄想歌詞ですから、間違っててもご勘弁ください!

シンフォニア4番妄想歌詞記事→nekopiano115.blog.fc2.com/blog-entry-1527.html






スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/10/18 (Fri) 22:35 | EDIT | REPLY |   
ねこぴあの

ねこぴあの  

鍵コメさんへ

ありがとうございます!(о´∀`о)

2019/10/20 (Sun) 07:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply