楽譜へのこだわり

楽譜へのこだわり

わたし・・・

楽譜へのこだわりがありません・・・・。




今練習している幻想即興曲も、

例えばフォンタナ版とウイーン原典版で違いがあるということは、知ってはいますが詳しくは分かりません。

今使っている幻想の楽譜は、

ドレミ出版の「ピアノピースギャラリー」です。

ついでに言えば、

モツソナk.331の楽譜は、全音のソナタ1です。

更にいうと・・・

インベンションの楽譜は、

全音のツェルニー校訂版です。



だから、初めてサークルへ行ったとき、

皆さんが持っている、色の違う(当たり前かっ)「CHOPIN」などと書かれた楽譜を見たときは、

わ~~~かっこいい~~~~(〃ω〃)

って思いました。

中学生が大学生のお姉さんを見るような、そんな気持ち?(笑)

インベンションも原典版を見せてもらいました。

細かい指示がな~~んにも書いてなくて驚きました。



インベンションも、一応買う前に先生に何を買ったらいいかお聞きしたんですよ。

そうしたら意外にも「なんでもいいよ」ということだったので、

近所の本屋さんで一番安いものを買いました(笑)


もっとも・・・・

先生は、「えっ?これ違うよ」などと驚いてから、

「まあ、楽譜通りに弾いて」と言われたりすることも・・・(・∀・;)

または、楽譜通りではない指示のときも・・・。





「~~ならこの楽譜!!」

と、指定する先生も結構いらっしゃるようですよね。

ショパンならこれ、

モーツァルトならこれ、とか、

あるみたいだし・・・。



でもわたしの場合、何版だろうがなんだろうが、

知識も無けりゃ、楽譜通りに弾けもしないので、お話になりません(;´▽`A




「通が持つ楽譜」(?)に対する、

憧れはあるんだけどな~~~(*´ェ`*)









スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

私も、通が持つ楽譜(笑)は敷居が高くて、実際お値段も高いので、まいっか~とカワイ版のソナチネでモーツァルトのロンドを弾いていたんですよ。その当時の(最初の)先生は何も言わなかったし。

それで、オショーズにミニレッスンしてもらったら、Yさんのお手本演奏がどうも出だしから全然違う曲みたいで・・。すごい違和感で、え?と思ったのですが、私が使っていたソナチネは改訂版で余計なスラーがついていました。

よくYoutubeなどで聴く演奏は、このソナチネ版が多いので、全然違和感なかったんですが、聴き慣れてしまうと原典版のアーティキュレーションの方が断然美しいし、モーツァルトらしいんです。そのときに赤いウィーン原典版の本を初めて買いました。

そしたら、確かにお高いんですが、ゆったり印刷してあって見やすいし、改ページも親切だし、とても使いやすいということも分かりました。ゆったり印刷してあるだけで、ちょっと易しく見えるというのもポイント高いです!笑 まぁ一番大切なのは内容ですけどね。

NoTitle

僕は楽譜に精通してるわけでもなんでもないですが、
なるべく定番とされている原点版を使用するようにはしています。
ショパンだと、好きなノクターンやプレリュードは、
エキエルとパデレフスキと両方持ってます。
曲によっては、この両者でも結構違っていて、
比較すると結構面白かったりします。

変な楽譜使ってると、勝手なスラー記号がつけられていて、
変なフレージングになってたりすることがあるんですよ。
それを作曲者の意図だと信じて、弾きにくいのを無理して、
頑張って練習してから、原典見たら実はそんなフレージングじゃなかったんだ・・・
というのを知った時の落胆ときたら・・・^^;

そういうこと考えはじめると、
一つ一つこれは本当に原典にあった記号なんだろうか?
と疑心暗鬼になってしまって、そんな苦労するぐらいなら、
初めからちゃんとした原典を使おうってなっちゃったんですよね。

もちろん、原典版の中でもいろいろと違いはありますが、
有名な原典版なら、苦労してもそんなに無駄な努力をしてしまった感は
ないかなと思っています。

バッハとかは、さすがに、僕は原典無理ですけどね・・・汗

Sleepingさんへ

なるほど・・・・そうなのですね・・・。

やはり原典版のほうがいいですか。
そのほうが美しい上に使いやすく見やすい・・・ただしちょっとお高いのですね。
むむむ・・・・・6月にぜひともその楽譜を見せていただけないでしょうか(ずうずうしくてすみません)。

幻想即興曲もウイーン原典版だとだいぶ違うということを、今日改めて感じたところでした。
そもそも・・・
サークルでわたしのような楽譜を使っている人があまりいないんですよね~^^;

この次買うときは考えてみようかなあ・・・しばらく買う予定ないけど・・・。

教えていただき、ありがとうございます!^^




dyneさんへ

家事の合間に見たらコメントが・・・で、パソコンの前にふらふらと・・・(笑)
エキエル版とパデレフスキ版はまた違うのですね??

確かに、頑張って練習して、作曲者の意図と違うことに気がついたらショックですよね。
でも、もう今更、今までの曲は変えられないしなあ~><

バッハは・・・・インベンションですが、原典版だと、指も自分で考えなくてはで・・・・見た瞬間にわたしも無理だと思いました(笑)

先生からの指定が特にないと、楽譜って自分で選択することになるから、適当に間に合わせているうち(今のわたし)?はともかく、ちゃんと買おうとすると、どうしていいかわからなくなりそうです^^;

とても参考になりました。
ありがとうございました!^^

NoTitle

ちょっとだけ こっそりと・・コメントします・・

私が以前に教えてもらってた先生は インベンションをやるときに
赤い表紙の ウィーン原典版にしてください と指定されました。
見やすいけど あまり何かいろいろ書いてないので
先生に
テーマがどこかを区切って書いてきてください とか その他いろいろ
宿題を出されたり レッスン中にも先生にたくさん書き込んでもらったりしました。
そして たとえば ショパンの楽譜を買うときは この輸入版にしてくださいね!!
とか言ってました。
ショパンは○○出版だと 嘘が書いてあったりしますからね と言ってました。
でも私 ショパンは難しいから買わないと思います~ なんて答えてました^_^;

どっちみち どの版でも 音大に行くとかコンクールに出るとかでもない限り
自分の好みで 見やすいとか いつも聴いてるCDと同じであればいいんじゃないか
とか 思いますけどね。
あっ!! そういえばその先生の教室は 音大に行きたい人や大学生が 良く通ってました。

こんばんは^^

以前、レッスンの時に、インベンションの何番だかはわすれましたが、
数種類の本をみくらべた事があり
同じ曲なのに指使いも違うし、強弱も全く書いてないもの
丁寧に書いてあるもの、色々ある事を知りました。

なので私もまったくこだわりはないのですが
先生と同じ楽譜を使った方が良いのでそうしてます。

1冊で数曲弾くだろうと思う本は買ってますし、
1冊で1曲しか弾かない曲などは先生がコピーしてくださいます^^

ゆめゆりさんへ

おお~~ゆめゆりさんの先生はインベンションはウィーン原典版を指定されたのですか。
ショパンも輸入盤指定!
そのように、はっきりと指定してくださると、迷わずに済みますね。

楽譜の見やすさはとっても大切ですよね。
音符があまりに細かくぎっしり詰まっていると老眼には辛いし(笑)
モツソナは全音の楽譜なのですが、それもぎっしりに感じてしまいます^^;

わたしは音大にこれから行くわけではないですが(当たり前だ)、楽譜って、悩ましいところです。

どれみさんへ

インベンションは本当に色々楽譜があって、困りますよ!(わたしだけ?笑)
いまわたしが使っている全音のツェルニー校訂版などは、あまりよくないという話も聞いたりしました・・・買った後に(笑)
譜面がとっても見やすいんですよ・・・強弱や指番号も書いてあって、バッハとインベンションについての解説や、曲ごとの解説もあって・・・。
買って練習し始めてしまったし、もうそのまま使っています。

先生と同じ楽譜はいいですよね!
わたしも、先生と同じものにしたくて、たった1曲しか弾かないのにハイドン集を買ってしまったことがあります(笑)

使い分け派

私もこだわり、特になかったです。
ただ昔から、レッスンでやる曲は先生に指定された版の楽譜を買ってました。
指定されるものは原典版が多かったのですが
先生と同じ楽譜のほうが、ページ割とか同じで指導がラクだから、だと思ってて(笑)

大人になってから
版によってアーティキュレーションや運指が全然チガウ!!ということを知りました。
独学で全音版で練習してから、帰省で先生にもっていったら
先生の楽譜にはスラーが全然ついてなかったりとか、
指使いどころか右手左手も違うとか^^;
編者の意向がここまで入っちゃうのかと、本当にびっくりしました。

それで今は、使い分けています。
レッスンでみてもらう曲は、余計なことが書いてない原典版で、
運指などは頑張って自分で考え、先生に直してしてもらいます。
手の大きさとか指の長さは人によって違うのに
書いてあると、それに惑わされて、そのとおりに弾こうとしちゃうので^^;
単なる遊びで弾きちらかすときなどは、極力値段の安いものにしちゃったり
ダウンロード譜で済ませちゃいます!

ちなみに私はよくペトルッチ楽譜ライブラリーで楽譜をダウンロードしますが
同じ曲でもいろんな楽譜があって
指使いがあったりなかったり、アーティキュレーションが違ったりするのがわかります。
原典版を使ってて、運指に行き詰ったとき
運指の書いてあるものを探して、参考にしたりもしています。
ご存知でしたら、スイマセン・・・

<ペトルッチ楽譜ライブラリー>
http://imslp.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

おくりんさんへ

おくりんさんこんばんは^^
使い分け派、なるほど、理にかなっていると思いました。
やはり楽譜によって相当違いがあるのですね・・・。
そういえば・・・
過去にハイドン(ホ短調1楽章)の曲も、春秋社版と全音では違っていたことがありましたし(わたしは春秋社でした)、今やっているモツソナも、どうやら楽譜によって違うところがあるらしい、ということは、なんとなくですが知っています。
先生からの指定があればそれにするのですが、何しろ特にないんですよね・・・。

ご紹介いただいたサイト、前に拝見したことがあります!
でもダウンロードの仕方が分からず、放置してしまいました・・・。←原始人

楽譜・・・できれば・・・・やっぱりコピーなどではなく、ちゃんと買いたいんですよね・・・。
お金もかかるし、たくさん買えないけど・・・
大切に大切に、宝物を集めるみたいに、買いたいのです^^(楽譜にはこだわらないくせいに!笑)

ご親切に教えていただいたのに、こんなんですみません^^;



  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索