中間部で好きな演奏

幻想即興曲を弾くにあたり、
レッスンで、中間部はとても難しいと言われた。

どうみてもどう考えても、
その前後の派手な?部分のほうが難しいだろうと思えていたので、印象に残っている。

おさらいレッスン1回目で言われたのは、中間部と最後の左手が歌えていないこと。

中間部に対しては、
はっきりとしたイメージが、あるにはある。

不適切かどうかは分からない。
恥ずかしくて先生に言ったこともない。

練習していると、
改めて中間部の難しさを感じる。


夜更かししながら、
色々な演奏をユーチューブで聴いていた。

色々聴いてみた結果、わたしが一番びびっとくる中間部は、やっぱりこれだった。
自分のお気に入りにいれてあったやつ。
最後の左手で歌うところも、やっぱり好き。



こんな風に弾けたらどんなにいいだろう・・・。



好みって、不思議だなあ・・・・・。



スポンサーサイト

2 Comments

アンダンテ  

あぁ…

この演奏、好きです、私も。
この曲はそんなに好きだと思ったことないんですけど(^^;; これは、いいですね~

ものすごく鮮やかなテクニックを持っているけど、別にそれを見せつけるための演奏ではなくて、
聞いてて心地よい流れがある表現をしっかり支えている感じ。

> こんな風に弾けたらどんなにいいだろう・・・。
ほんとにね!!

でもきっと、ねこぴあのさんにはねこぴあのさんのイメージと、演奏があって、キーシンの演奏にはない、光るものが出てくるんですよ。それが小さいものであっても。

2014/05/21 (Wed) 10:31 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

アンダンテさんへ

アンダンテさん、ご訪問ありがとうございます!

この中間部、お好きですか??
嬉しいです♪
わたしこの曲は小山実稚恵さんのCDを持っているのですが、やっぱり、この中間部が一番好きなんです・・・。
派手な部分は一見、キーシンさんのだと、ん??と思うところもある感じなのですが、中間部がこれなので、ああ・・・うん・・・そうなるよなあ・・・などと、弾けもしない知識もないくせに感じたり(何様だって話ですよね^^;)。

わたしのイメージと音・・・・。
技術がないですからね~~イメージが音に反映されるのはいつになることやらですが、そうですね・・・そうありたいです^^




2014/05/21 (Wed) 12:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment