fc2ブログ

ネットでのつながり

ブログでお知り合いになった方と、今日、初めてオンラインでお話ししたりピアノを弾きあったりしました。

きれいな方~ほそい~~ピアノが上手~~~頭がよさそう~~それに比べて自分は・・・・^^;

ぽっちゃりの自分の二の腕もピアノの腕も恥ずかしかったです(笑)

でも、ピアノを聴けて感激でした!



わたしはSNSはこのブログの他に今はフェイスブックだけやってます。

ブログはピアノつながりだけですけど、フェイスブックはピアノ以外の家族や親せきや職場の人などが友達になっていて、義理のお姉さんとコメントのやり取りなんかもしています。

もっとも、時々しかつぶやいたりしなくて、つぶやくとしてもピアノは少ないなあ。ほとんど読む(見る、聴く)ばかり。



ピアノ交流のためのミクシィは、ネット内で密になっていたときに思うところがあり、気持ちが疲れてしまい、一度退会しました。

その後イベント参加のために再登録しましたけど、今はもう、読むまたは確認するだけとなっています。

昔はミクシィ友達だったけど今はそうじゃない方がたくさんいて、そこは申し訳ないです。でも決して、嫌になったとか距離を置きたいとかではないんですよ。

やっていたときは楽しかったしありがたかったんです。一日に何度もミクシィ開いたりしてつぶやいたりしてました。

でも、わたしには今の形が合っているようです。

メインはブログ、時々はフェイスブックで、これからもやっていくつもりです。



今はブログもフェイスブックももう古いらしくて、インスタかツイッターなのかな?

ツイッターも一度やってみましたが、自分には合わず割と早くやめてしまいました。

だからきっとインスタも合わないだろうな~。匿名の物よりやっぱり本名の方がわたしは安心で。



というわけで?ピアノのことを垂れ流せる場所は、わたしにはブログだけ。

これからも続けますけど、色々あってネットとは一定の距離を置いています。

それでも、今日のように新たな出会いが生まれることもあるんだなあとしみじみと、感謝の気持ちになりました。

今交流がある方、ありがとうございます。

これからも、どうぞよろしくお願いします^^


スポンサーサイト



U子
2020.05.28 Thu 00:17

mixiむかしはよくログインしていましたが、今はすっかり放置で、数ヶ月ぶりに入ってみました…が、マイミクさんたちも更新している人が少ないーという印象でした。Facebookも古いのでしょうね(^◇^;) インスタは、私は鍵付きでしています。けど、1ヶ月放置してました。その間Twitterにハマっていました。笑 SNS、中毒性あるなぁー、、、時間が勿体ないよなぁ、、、と思っていたところです。
タイミングが合って仲良くなれる場合もあるし、私は、Twitterで、著名な方にフォロー返ししてもらったり、コメントレスしてもらったりして舞い上がってました。笑 まとまりのないコメント失礼しました^^; m(_ _)m

ポーちゃん
2020.05.28 Thu 11:46

私は最近、インスタとツイッターを娘に開設してもらいました。
といっても、コメントすることも、自分で記事書くわけでもなく、好きな芸能人をフォローしてインスタライブを見る…とか、情報仕入れる程度ですが。
確認程度で見るだけですけど、携帯に触る時間は圧倒的に増えてしまって、これじゃーまずいよなー…なんて思ってます。

ねこぴあの

U子さんへ

ねこぴあの
2020.05.28 Thu 21:12

>SNS、中毒性あるなぁー、、、時間が勿体ないよなぁ、、、と思っていたところです。

そう!まさにそれなんです。わたしがSNSと距離を置くことになったきっかけが、携帯の水没だったんです。復旧するまで数日携帯を使えなくて、そうなると、びっくりするほど時間にゆとりができたんですよ。今までどれほど時間を無駄に使っていたかと思いました。
それに、ネットの中でストレスになっていた「誰が誰を好きとか誰が誰を嫌いとか」も、だんだん重要なことではなくなりました。
こうして今でもSNSは使い続けていますが、ミクシィやツイッターをやっていた当時とは、ネットに使う時間が比べ物にならないです。昔の電話と手紙しかなかった時代は、とても豊かな時代だったと思います。

ねこぴあの

ポーちゃんへ

ねこぴあの
2020.05.28 Thu 21:17

好きな芸能人を見て、そういうのはとても有益ですよね^^
わたしもすきなピアニストの方のフォローをしていす。コンサート情報が入ってきますものね(今はいけないけど)。
携帯に触る時間は圧倒的に増えますよね。
今はのらないけど電車に乗っていた時、誰もかれも携帯を見ている光景に危機感を感じ、できるだけ本を読むようにしたぐらいです。
あっ、楽譜を見ていたこともあります。
いまだかつて一度も、電車の中で楽譜を見ている人に出会ったことがありませんが(笑)