fc2ブログ

「ずる」をして弾く

前記事からの続きです!

幻想即興曲で、実は、「ずる」をしているところがあるんです。

それはここ、35小節↓

幻想譜面

赤で囲んだところが、手がもうぎりぎりなんです。

届くっちゃ届く。

十分に準備をすればドからレまで届くので、

ファのダブルシャープ(つまりソ)からラまでは届く↓

幻想鍵盤

ゆっくり弾いていいところではない。
正解はアルペジオ。
だけど、去年の練習ではどうしてもそれができなかった。

「ソを押すときに隣のラ(写真で赤表示しているところ)を小指が押しちゃうんです」とわたしが言うと、
先生は「それでもおかしくはないからいいよ」と言った。
なので、今でもここはちょいちょいラを押しちゃってるけど、そのままになっている。

練習を再開してからやっぱりアルペジオにしたくて練習してみたが、
ミス率がはんぱない。

超スローモーションから始めたわたしには無謀曲。
今更直せないと悟り、やっぱりここは捨てることにした。

厳密には、だめなんだろう。
わたしが音大生ならブブー!だ。
わたしだって本当は譜面通りに弾きたい。

でも、
そんな風に、思い切りよく「ずる」を教えてもらえるのも、
「趣味の大人再開ピアノならでは」なのだろうと、思うのだ。

そして、そんな先生を、やっぱりいいなあと、思うのだ。











スポンサーサイト



NoTitle

naoko
2014.05.21 Wed 23:49

ねこぴあのさん、初めまして。足跡からやってまいりました。
とはいっても、某SNSではやりとりしましたし、
近々リアルにお会いできそうですね!
緊張されているようですが、皆さん、気さくないい方ばかりなので
気楽に参加してください。
・・なぁんて偉そうに言ってますけど、私もあの場所は初めてなのです。

ところで、私も手が小さくて上からだとオクターブがやっとなのですが、
幻想即興曲の例のところ、どうやって弾いていたかな?
遠い記憶のかなた。。
もちろん今はもう弾けません。

事後承諾ですが(^_^;)リンクさせてもらいました。
これからもよろしくお願いしますm(__)m

naokoさんへ

ねこぴあの
2014.05.22 Thu 00:25

naokoさん、ご訪問ありがとうございます!

はい、緊張していますよ~~
naokoさん、あちらへは初めてなのですか??
わあ、よかった^^
できるだけ少人数だといいなあ~(笑)

過去にこの曲弾いたのですね!
ここは女性はアルペジオで弾いている方が多いような印象です。

リンク、ありがとうございます!
わたしもさせていただきますね^^
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




NoTitle

熟カピ
2014.05.22 Thu 23:17

そこアルペジオで弾くのってけっこう難しいですよね><
私もたまにラが触ってしまいます。
私の場合は届くのでラに触れると先生に怒られます。
右手見たら一瞬で左手の方に視線を動かしてラに触れないようにしてます(笑)


趣味の大人ピアノ再開で私が教わったのは
「運指は自分の弾きやすい指でいいよ」です(笑)

ということでその小節の右手なんですが、
2音目の高いソ♯を私は4の指から始めてます。

大人のピアノ先生は私も大好きです!



NoTitle

Sleeping
2014.05.23 Fri 00:48

なるほど~、興味深いお話ですね。
いろんな考え方があるでしょうけれど、これはこれで、「あり」ですよね~♪
流れと全体のバランスを重視すれば、こういう選択肢は十分あると私は思います。

これとは少し違う話なんですが、ポロ1を弾いてるときに、状況は似たようなことで、私は左手和音の一番上の音を右手親指で取って弾いてたことがあったんですね。アルペジオにしても手が疲れて、当時腱鞘炎になったりしてた時期で、そういう逃げをしてました。(確かこれは独学中なのでYoutubeを見てお子様がそう弾いてるのを真似して勝手に変えちゃったはず)

これは、今の先生に発表会前にみてもらった時に、やはりアルペジオでって戻されました。
理由は、右手が大事なメロディを弾くのにこの和音のヘルプをしていると、十分に歌えないからという理由でした。この音は省略することはできない音だったので、アルペジオになりました。もう腱鞘炎は治っていたし、弾き方が大分しっかりしてきてアルペジオでも対応できたので、大丈夫でした。
こういうケースもありますね~

こういうのって、いろんなケースがあって、いつでも絶対楽譜通りじゃなくちゃいけない、というわけでもなく、いつでも省略していいというわけでもなく、そのケースごとにベストな対応というのがあるんだろうな~と思います♪

熟カピさんへ

ねこぴあの
2014.05.23 Fri 15:41

おお!熟カピさんはやはり届くのですね。
動画を拝見して、あ~~アルペジオじゃないから届いてるんだろうな~~とは思ってました♪
右手見たら一瞬で視線を左に・・・・!
どこを見るかって、とても重要なことですよね。
わたしはこの曲で初めて、視線について考えるようになった、まだまだひよっこです^^;

4の指から?!
4の後いったいどうやって運ぶんでしょう?
やってみようとしましたが、まったくできませんでした(笑)

sleepingさんへ

ねこぴあの
2014.05.23 Fri 15:45

ほんとは「ダメ」なのだと思うんです、幻想のここも、前記事のも。
簡単バージョンで弾きたくない、ならちゃんと弾けって話なのですが・・・やっぱり「趣味の大人ピアノ」ですから、そこはまあ臨機応変で・・・なんて思っちゃったり・・・。
賛否両論あるだろうとは、思います^^;

sleepingさん腱鞘炎になったことがおありなのですね。
もう大丈夫ですか?
再発はしませんか?
弾き方がしっかりしてきたら、前はできないことができるようになるときもきますよね。
もういい年のわたしですが、そうしたら改めてこの曲できるのかなあ・・・・いやいや・・・・一生無理な気がしますが・・・(笑)