fc2ブログ

歌詞到来

「ここにいる」


テーマに歌詞は浮かんでいましたが、他のところでも浮かんできました。

今のところ、ソプラノとアルトだけ。



ソプラノ

ここにいる、ここにいる、ここにいる、ここに暮らしてあなたの帰り待つ 

あーあーあーここにいるよ

あちらこちらにあなたの姿が今でも見えるから あー

ここで暮らして帰り待つ ここで暮らして帰り待つの

ここにいる、ここにいる、ここにいる

ここで暮らして小さい頃のこと浮かんでー

何度もー浮かんでーもういなーーいー

あーここに暮らしてあなたの帰り待つ 

ここにいるーー

あちらこちらにあなたの姿が見えるこの家で暮らしていくよー

あーあー昔 あなたに教えたことなど覚えてなくてもいつかは思い出して欲しい

ここにいるよ、ここにいる、ここにいる、ここにいる

笑顔でーねーー


アルト

ここにいる、ここにいる、ここにいる

ここで暮らしてあなたの帰り待つ

あーあーあーラインなくてもあなたの無事祈るーー

元気でいてとーー

あーあちらこちらにあなたの姿が見えるから

ここにいる、いなくてもーー

寂しい、寂しい、寂しい、寂しい

ここにいるーここにいるよーここで暮らしてくー

小さいあなたを あちらこちらにあなたの姿が見えるから

ここにいる、ここにいる、ここにいる

ここで暮らしてくよーあーーあー

笑顔祈るだけ




もうすぐ、2番目の子供が大学を卒業し、家を出て行きます。

親にはほとんど相談せず、就職も、住まいも、車も、何もかも、全部自分で決めました。

あれこれと世話を焼くことも手伝うこともできない。お金を出すだけ。

遅くきた反抗期にこ数年、気持ちをやられていました。

ここのところ落ち込み気味なのは、自分が子離れを迫られていることも大きいようです。



「ママ、寂しいの」

夕方、病棟にかかってきた小学校低学年の子供に、「病院に電話しちゃだめでしょ!」と怒ってしまいました。

「ママと一緒におうちに帰りたい」

もっと小さな頃、保育園に向かう途中、手をつないで歩く子供から寂しそうに言われたのに、わたしは子供を保育園に連れて行きました。

ああ、これを書いていても、泣いてしまいます。

自分で浮かんだ歌詞を歌いながら弾いても、泣いてしまいます。

「ママー!見てー!」

「ママー今日ね、学校でね」

この子供は、小学校高学年になるころ、笑顔でこんなことを言いました。

「わたし、どこのうちも日曜日が親が休みって今まで知らなかったよ!」

ごめん。ごめんね。

寂しい思いをさせた分、

辛くても、今度はママが我慢するから。

期待するような会話や行動が得られなくても、

自分の子育ての結果だ。

わたしは、ここにいる。

明るい調なのにねえ。

バッハさん、怒るかな?





スポンサーサイト