バッハ シンフォニア 14番

生れて初めて自分が買った曲集は、ドレミ出版の「ピアノピースギャラリー」だった。

中年になってピアノを再開した時に買った。

色々な作曲家の、有名どころの曲が入っている。

そこにあったバッハは、「主よ人の望みの喜びよ」だけだった。

全部の音を拾えないから、一番上の音だけを拾って弾いてみたりして、一人で感動した。

世の中にはなんてきれいな曲があるんだろう。

それがバッハとの出会いだった。



それからだいぶ経って、

基礎練習をしたいから何か教本をやりたいと先生に申し出た。

先生が提示した教本はいくつかあった。

その中の一つにインベンションはあった。

協議?の結果、ツェルニー30番をやることになった。

またそれからしばらくして、やっぱりバッハもみてもらいたいと先生に言った。

すすめられるまま、インベンションが始まった。

ツェルニーと交互に。

2声が何かも分かってないわたしが初めて弾くバッハは、インベンションの1番となった。



レッスンが始まると、

見本演奏が聴きたくなった。

中古ショップで、エッシェンバッハが弾く「インベンションとシンフォニア」のCDが安かったので買った。

インベンションが15曲、

シンフォニアが15曲。



その中で、一番好きなのは、シンフォニアの14番。



たまたまものすごく暗い気分の時に聴いた。

まるで、教会で、天井から降り注ぐ、光の中にいる気分になった。

だけど、エッシェンバッハ以外のそれを聴いても、同じ気持ちにはならないのが不思議。



前に先生に「シンフォニアの14番がいつか弾きたいんです」と言ったら、

「じゃあコツコツやるしかないね」と言われた。

すっ飛ばしてその曲に行くことは無理らしい。

インベンションは、5曲しか教わってない。

インベンションが終わるとき、わたしは何歳なんだろうか。

シンフォニアなんて、いつか弾ける日がくるのだろうか。



バッハを聴いていると、

「原罪」という言葉が浮かぶ。

バッハを聴いていると、

教会の中にいるみたい。

バッハを聴いていると、

許されるような気がする。














スポンサーサイト

10 Comments

naoko  

NoTitle

私もバッハは大好きです。
但し聴く方
クラシック音楽で多分一番好きです。聴くのはね。

インベンションもシンフォニアも全曲やったはずなのに、
ほとんど記憶に残ってません。
困ったもんだ。。

2014/06/06 (Fri) 23:42 | EDIT | REPLY |   

ねこねここねここたつでねてる  

NoTitle

バッハは弾くのも聴くのも頭が疲れてしまって嫌でしたが、加齢とともに物にこだわらなくなったためでしょうか、最近は聴くのだけは好きになってまいりました。 昔の全音の楽譜には「シンフォニア」という表現ではなく、インベンションの2声と3声という分類だったの、いつの間にか3声がシンフォニアと呼ばれるようになっていて驚きました。 

この演奏家のこのCDでなくてはどうしてもダメ、という曲、私にもいくつかあります。 反対にいろいろな演奏を楽しんで聴ける曲も多々あります。面白いですね。

2014/06/07 (Sat) 04:08 | EDIT | REPLY |   

きよよ。  

私もバッハが大好きです。

ショパンより、モーツァルトより、ベートーベンより・・
自宅で聴くクラッシックCDは、断然バッハを聴く事が多いです。

特に、朝起きて、朝家事をする時には
ほぼ毎日、バッハをBGMにしているくらい。

まだピアノもない時代に、こんな綺麗な曲をこんなにたくさん作っていたなんて
本当に、バッハは素晴らしいし、
これだけ長い年月にわたり、その音楽が演奏され続けていて
そういう事を考えるだけで、ココロが洗われる気分になるほど、
バッハ、本当に大好きです。

ただ、私の場合はもっぱら聴く専門ですが
”主よ人の望よ喜びよ”だけは、
どうしても弾きたくて頑張って発表会で弾いた事があります。

もう、今では弾けませんが・・・^^;

バッハ、本当にイイですよね。。。

2014/06/07 (Sat) 06:28 | EDIT | REPLY |   

Freuen  

NoTitle

シンフォニアの14番は私も大好きです。
シンフォニアの中で一番難しいのは9番
次はこの14番だと思います。
これを美しく弾けたら本物ですね。

平均律よりもずっと難しいと思うのです。

2014/06/07 (Sat) 10:24 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

naokoさんへ

たぶん一番好きだけど聴くほうで、ですか(笑)
全曲取り組まれたのですね・・・なぜだか驚かず、ああ、そうだろうな・・・と思いました(笑)

子供のころに取り組まれた方は、子供のとき、バッハをどのように受け止めるのでしょうね。
そこもとても興味深いです。

2014/06/07 (Sat) 12:08 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

ねここたつさんへ

昔はシンフォニアとは言わず、3声のインベンションと呼んだのですね?
ふむふむ。
聴くのは好きになってきたのですね。
たくさん学習された方のほうが、バッハを好きだと言わないような、そんな気がしています。

ツェルニー感覚で始めたインベンションでしたが、まるっきり違いました。
どんなに短くても、これは教本という分類ではないのではないかと、芸術なのではないかと、思うのです。
ツェルニーなんてやる必要性がないと言う人がいても、バッハをそのように言う人がいないところも興味深いです。

2014/06/07 (Sat) 12:14 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

きよよ。さんへ

きよよ。さんもバッハお好きなのですね^^
バッハって、なんというか、分かりもしない人が歌手の誰かを好きと言うように「好き~~♪」と公言するのもはばかれるような、そんな風な表現を使ってはいけないような、そんな存在なのですが、やっぱり「好き」なのです(笑)

主よを、弾かれたのですね。
難しそうだなあ~~!
あれは原曲ではなくて編曲らしいですが、とってもいい曲ですよね。
編曲ですが、G線上のアリアも弾いてみたくて楽譜を買いましたが歯が立ちませんでした。

発表会でバッハを弾く人ってあまりいないですよね。
弾く人がいたら、わたしならも大注目してしまうと思います(笑)

2014/06/07 (Sat) 12:18 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

Freuenさんへ

へ、平均律よりも難しい???
ひえ~~~それは途方もなく難しいじゃないですか・・・先生がコツコツやるように言うしかないわけですね^^;
美しく弾けたら本物・・・かあ・・・。
今から到達できるところなんて限度がありますからね・・・弾ける曲はたとえ少なくても、きちんと弾けるようになりたいなあと、改めて思いました^^

2014/06/07 (Sat) 12:24 | EDIT | REPLY |   

ina-kibi  

NoTitle

私もバッハが好きです!(とても下手ですけれど)弾くのも好きです・笑
子どものころインベンションを始めた時に、ものすごく衝撃を受けました。
世の中に(しかもものすごい昔に!)こんな音楽があったのか!!!!って。それはもう、自分の想像をはるかに超えていたんですよね・・・。凄いな~、人間って!!って思いました。それ以来そういう音楽に出会えたことにつくづく「運がよかった」と感謝しています。
うちの娘は発表会でバッハを2度弾いたことがあります・笑
一人目の先生のところでは「却下」されましたが、今の先生は「いいわね~~!!」って弾かせてくれました・笑

2014/06/07 (Sat) 17:04 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

ina-kibiさんへ

ina-kibさんこんにちは^^

ina-kibiさんは子供時代にバッハに感動して好きだったのですね!
それは結構珍しい例ではないでしょうか?
お子さんの多くは、言われるままやって難しくて嫌になってしまうパターンが多いのかと勝手に予想していました。

娘さん、発表会でバッハを弾かれたのですね?
わあ~~♪何を弾いたのでしょう^^

親子でバッハがお好きなんですか?
そうだとしたらそれもまたレアなケースだと思うのですが・・。

とても下手ですけどなんて謙遜なさらず、いつかバッハで音源聴かせてくださいませ^^
がっつりくいつきますよ!(笑)

2014/06/08 (Sun) 12:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment