fc2ブログ

ゆっくり片手でペダルなし

日曜日のレッスンでは、今ハノンもシンフォニアも放置しているのもあって、びっしりみっちり主よあわれみたまえ1本でした。


それが音楽の決まりならそうするしかないか・・とあきらめに近い気持ち。

基本中の基本だ・・・今更そこなんだ・・・と情けない気持ち。

ああ、なるほど!確かに!!と納得する気持ち。

え??よくなってる・・の??となんだか分からないけど嬉しい気持ち。

などなど、色々な気持ちが入り交じりつつ。

途中一瞬泣きそうな感情が薄もやのように発生したけど、雨雲にはならない。

レッスンではいつもそうです。実際に泣いたことは一度もないなあ。

レッスンはいつも前の日からすごく楽しみ。でも、レッスンからの帰り道は充実感とともに、たいてい落ち込みがあるんですよねえ。



・・・・それはともかく。

10ヶ月弾いてきて、一番聞こえなかったこの右手の2声、31小節の4拍目、レッスン後にやっと聞こえるようになってきました!地味に嬉しい!なぜかここは聞き取りにくかった~~~。主旋律(アリア)は黄色の部分です。↓

20210412210427889.jpeg


45小節も感情が高ぶって崩壊しやすい難所です。黄色の主旋律を歌いつつ、上声も歌わせて・・・バスも聞いて・・・わたしにはまだ3声聞くのがやっと。全部の声部はとても聞こえない上に、手が届きませんよ~。↓

2021041221045999d.jpeg




今日はとてもゆっくり、ペダルを踏まずに片手ずつ、楽譜を見たり手元を見たりして、練習してました。

本当は動画を送るだけでもよかった、動画発表会。

だけど、実際に録画してもらえることになって、本番の機会をもらえて、感謝だなあ。

丁寧に丁寧に本番前に詰めていくこの時期は、意外と好きなのかもしれません。



今日は仕事終わりに上司と面談でした。

仕事だから、いいことばかりじゃない、常に上に向かって頑張らなくちゃいけない。

でも、上司がすごくいい人だから、安心して仕事ができる、思っていることを言える、辛い時は話をきちんと聞いてもらえる。


ピアノの先生も、同じだなあ。

だから、頑張れるのかもしれないなあ。

何でも結局、人柄、なんだろうなあ。

そんなことを考える夜です。







スポンサーサイト