気持ちいい♪

気持ちいい♪

ツェルニー30番の13曲目を練習しています。

ツェルニー30-13

楽譜のしみは、過去にコーヒーをこぼしたから(笑)

1、2、3って言いながら。

メトロノームと合わせながら。

出すべき音を聴きながら。

片手練習。

この曲ずっと「雪の結晶」って思ってたけど・・・

これ、「小人の大工さん」とか「きつつきさん」のほうがやっぱり合うような気がしてきた。

「突く」ような?

その「突く」音と左手がぴったり合うと気持ちいい。

鍵盤の底が気持ちいい。

最後のあたりの右手が難しい。

気を付けないと右手が左右に動いちゃう。

「指をそのままおろして」

先生の言葉を思い出して。

指使いが難しいところはゆっくり。

和音きっちり、音抜けさせない。

最後の小節、右手が難しい。

解説に書いてあった練習法をやってみると、やりやすくなった♪




昨日の昼間、子供が久しぶりに(おい)ピアノを弾いていた。

「これ、調律した?」と子供。

「うん、したよ、この間」

「いつ?」

「先月の半ばだっけかな?」

「調律師かえた?」

「かえてないよ」

「音が違う、よくなってる」



おいおい。

それまで気が付かなかったのかね(;´▽`A

昨日までふたを開けないで弾いていたからかな?



弾き方に変な癖がない、子供が出す単音は、聴いていてすごく気持ちよかった。

もっと練習したらいいのにねえ~。























スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

>この曲ずっと「雪の結晶」って思ってたけど・・・
これ、「小人の大工さん」とか「きつつきさん」のほうがやっぱり合うような気がしてきた。

私もそうなんですよ。これは「小人の大工さん」って知った時は、え~絶対に「雪の結晶」の方が雰囲気合ってるって思ったんですよ。でも、拍を取りながら練習していると、どんどん変わってきました。あれ?もしかしてやっぱり大工さんかな・・って思ようになって。昨日「シラシ・ラシラ」に合わせて「トンテンカン・トンテンカン」って言いながら弾くと、凄く弾きやすいし雰囲気ピッタリ!でした。

>その「突く」音と左手がぴったり合うと気持ちいい。
鍵盤の底が気持ちいい。

鍵盤の底の感覚って大切なんですよね。私は、未だに底を感じて弾くというのが分からなくて。これが出来ないと、音作りなんて無理ですよね。分かる日がくるのかな~。

NoTitle

> 弾き方に変な癖がない、子供が出す単音は、聴いていてすごく気持ちよかった。

うんうん、分かります~!
手の形もすっごくきれいじゃないですか?特に何も教えてないのに~~

音楽に対する感性(興味か?)が無いのと譜読みに苦労しすぎなのがもったいない。
あともうちょっと指が強かったら、すごく気持ちよく弾けるだろうなぁと思うんですよね。

子どもの可能性ってすごいですよね。
それに触れていられるだけでも、とても幸せです♪

NoTitle

お嬢様、良いお耳が育ってきたのですね♪ 調律師変えた…笑えます。 若いしずっと音楽を聴いて、ご自分も楽器の練習をされているからこその良いお耳、聴力では音楽と無縁の我が子にまで負けるようになってしまった私には実に羨ましいことです。 癖のない素直な音もいいですね。 もう戻れない世界です。 お嬢様がもっと練習したら…ねこぴあのさんの練習のお時間、取られてしまいますよ~(笑)。
  • #831 ねこねここねここたつでねてる 
  • URL 
  • 2014.06/09 11:07 
  • このコメントを編集する  ▲EntryTop 

すももさんへ

なんとすももさんも、小人の大工さんのほうが合うような気がしてきましたか?(笑)
とんかちで釘を打つような、そんな感じがしますよね♪
だけどかわいらしいから小人で♪
トンテンカン、3拍子ですね!

わたし先生からよく注意されるんですよ。
もっときちんと鍵盤の下までって。
先日もshigさんから、もっと自信を持って弾くように、そんなことを言われました。

だから鍵盤の底をちょっと意識してみているところです。
お互い試行錯誤しながら、頑張りましょうね♪

Sleeping さんへ

そうそう、どうして子供はあんなにすんなりと素直な打鍵ができるのでしょうね。
子供がレッスンを開始した時、それがとても不思議でした。
素直に打鍵するから、とってもいい音が出ますよね。

コタくんの音は帰り際でろくに聴けなかった・・・(涙)
さらにSleeping さんの音はまるっきり・・・残念でなりません。
どうぞいつでも栃木までお越しください(遠いっちゅうの)。

ねここたつさんへ

はっ・・・・・!
そうですね!!!
子供がもっと練習したらピアノのとりあいに・・・(笑)

ご夫婦でピアノを弾く方などはそのへんどうしているんでしょうね?ピアノ部屋がふたつあればいいのでしょうけど。

調律したのは先月のなかばだったし、調律したことも伝えたはずなのに、いったいどういうことか、昨日気が付いたようです(笑)
聴く力って、とても大切なことですよね。
わたしは音楽的な耳が死ぬほどほしいですが、もしもほんとに素晴らしくよい耳になったら、自分の音の汚さに悶絶するかもしれません。

NoTitle

ついに、この曲ですね!(笑)
楽しんで練習されているようで何よりです!

僕はこの曲はもう完全トラウマになっちゃってるので、
弾く気がしないのですが、結構きれいな曲ですよね(笑)

いつか弾いてみた時、少しは弾きやすくなってたら、
成長したかな・・・と思えるんじゃないかと期待してしまうのですが、
たぶん、成長してなくて、むしろ凹む可能性が高いだろうなあと
思う自分がいます^^;

すごくよい練習になる曲だと思いますので、
頑張ってくださいね^^

dyneさんへ

はい!ついにあの曲にきました!(笑)
あのネーミングは本当に傑作だと思います(笑)

結構きれいでかわいい曲だけど、弾くとなるとこれはもう・・です。
ザ・練習曲!という感じがします。

dyneさんが今度取り組まれるときは、きっと前より弾きやすくなっているんじゃないでしょうか。
わたしはツェルニー30番はもう数年やっていてまだここですが(汗)、始めたときよりさすがにとっつきやすくなっています。

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索