fc2ブログ

めざせ!脱・拷問

あまり萌えなかったシンフォニア3番の時はあんなに吸い寄せられていたのに、

シンフォニアが次の2番に入ると、2番の魅力がすごすぎて、ついついおざなりになりがちなシューベルトの即興曲90-1

それでも放置はしていません。たとえ数日空くことがあっても、練習は続けています。



ちょっと気になって過去ブログをたどってみると、90-1の練習開始は12月末でした。

なんてこったい。もう半年練習してるってことか。

なのにこんなにも弾けないのか・・・・・(;^_^A(;^_^A(;^_^A

いや、弾けるようになったところもあります、いっぱい、ある。

でも、実際とんでもなく難しいんです~~~・・・・(ワカッテイタノデハ)

この間のレッスンでまず通して弾くと・・・

先生から真っ先に「長いね・・」と言われました・・・・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

「いつまで続くのかなって・・・拷問みたいだった」とはさすがに言われませんでしたが、おそらくそう思っていたのではないかと・・・。

何しろ、暗くて、長くて、一般ウケしない曲なんです。

そもそもシューベルトって、嫌いな人は案外いる。

その好き嫌いがはっきり分かれるシューベルトの中でも、よりにもよっての、90-1なんですよ・・・(;´Д`)

脱・拷問が今のわたしのこの曲の課題です。



オンラインで先日聴いていただいたのは別として、レッスンやブログも別として、

7月頭に久しぶりに練習会に行くので、そこで弾きたいのです。この曲を。

聴いてくださる人のために、拷問にならないように、したい!!!

ゆっくりなら間違いは減る、余裕もできる、だから歌いやすくなる、強弱とかにも気を配れる、でも、

拷問はダメ!!( ;∀;)


でもできることは・・・

じみ~~にメトロノームに合わせたり・・・リズム練習したり・・・・片手にしたり・・・

ペダルや指使いを検証したり・・・・声に出して歌ってみたり・・・・

20210111144322950.jpeg

写真の一番苦手なところはだいぶ速度が上がってきましたよ!悩んだ末に、ここはペダルなしで弾こうかなと思っています。



速度が一定ではない曲だからこそ、速くなった後にそのまま雪崩を起こさないようにするためにはどうしたらいいのか??

この曲は、まだまだまだまだまだかかります。しばらく、いやあと半年はおつきあいしそう。

10月のネットの動画発表会に出ようと思っていたけど、無理かも・・・・・(;´Д`)

しかし焦ってもしょうがない、脱・拷問、のんびり頑張ります・・・・。
スポンサーサイト