fc2ブログ

難しすぎるよ!

11月21日のオンライン会で本番として弾くために、シューベルトの即興曲90-1の練習をしています。

かれこれ8ヶ月練習していますが・・・とんでもなく難しく、まだ弾けるようになっていません・・・。



現在の難しポイント

・深いフォルテッシモが出せない

この曲は出だしのソからすでに難しい。どうしたらもっと大きく深くうるさくない音が出せるのか??フォルテシモは何度も出てくるんです・・曲の頂点の前に一番大きな音をだしてしまいがち。バカバカ!!コントロール~~!!でもそれができたらピアニストじゃ・・(ToT)

・歌が壊滅的に難しい

出だしのソのあとのピアニッシモの単音の歌・・・はっきり言うと、最初のフォルテとここだけ聴けば、その演奏者の技術も持っている音楽も判断できそうな・・今のわたしじゃ、この辺でYouTubeの停止ボタンですよ・・・
この曲そもそも全編が歌。ず~~っとおんなじ歌を歌い続けてるんです。それを弾き分けしなくちゃならない。分かっちゃいるが、それができたらピアニスト・・・(__;)

・きれいなピアニッシモができない

曲の最後はほとんど見たことがないピアニッシッシモなんですよ・・・。そこに至るまでには、何度も何度もピアニッシモが出てきます。フォルテッシモ、フォルテ、メゾフォルテ、メゾピアノ、ピアノ、ピアニッシモ、ピアニッシッシモ、これだけで7つの段階があるんですよ・・・弾き分け、できますか??わたしはできません・・・(じゃあなぜこの曲を・・・)
先生は小さくても出すべき音を出してちゃんと歌えと言いますが、先生、それができたらピ・・・(T.T)

・曲が長いと難易度が増す

いや、分かってましたよ、そんなことは百も承知で始めたんです。だけど、奥さん、この長い曲をいったいどうやって聴く人が飽きないようにすれば??ドラマチックにしたい。したいイメージはばっちりある。自分の情感だけで弾くのではなく冷静な指揮者の自分もいないとだめ。だけどそれができたら・・・!(ノД`)

・そもそも技術的に難しい

8ヶ月練習して思うのは、「ツェルニー30番は終わりました、うふふ♪」的なおばちゃん(わたしです)が手を出すレベルの曲ではないということ。なにこれ、ツェルニーじゃん・・・と練習初期にはよく思いました。弾きにくいところがいっぱい。跳躍も多い。手が限界ギリギリなのによりによってそこがピアニッシモとか、跳躍してからのフォルテッシモとかザラで、必死すぎ。なのにその難しさが聴く人に伝わりにくい不毛感。同じ難しさならきっとショパンのノクターンとかのほうが断然ウケるだろう。
これから作曲する人は手を限度いっぱい広げるところは、フォルテとかピアニッシモとか禁止しませんか??男性は作曲禁止とか!(`Д´)(無駄な怒り)




はあ・・・感情のままにだらだら書きましたが、

怒っても嘆いても弾けるようにならず、弾けるようにするには練習しかないのです。

表面的には淡々と、コツコツとできないところの部分練習をつなぎ合わせています。

跳躍も繰り返し。片手でペダルなし。

できた!と思って次にいこうとすると師匠の「できてももう一度やるように」との言葉を思い出し、もう一度。すると今度はできない!



脳内の思考↓

なぜ・・・視線か??こうか?こうで・・こう・・・うん・・・もう一度・・・・もっとゆっくり・・・できた・・・両手で・・うん・・・もう一度・・できなぃぃ~~~キィィィィ(ToT) 

だめよ、落ち着いて・・・・もっとゆっくり・・・

ううう・・・歌とか、無理じゃん??だって弾くだけで必死だよ??これ、ノーミスで弾ける人いないんじゃ?(YouTubeのプロの演奏が頭をよぎる)いや、だってあれプロだから!!あんなんできたらピアノで飯が食えるから!

・・・でも、趣味だけど、きれいに弾きたいよ・・・くっそ~練習しよ・・・




音はこれが現状です。ミス多し。

ここまで練習したんだ。今止めたらもったいない!

この曲を初アップしたときは20分半だった。比べるのは他人ではなく過去の自分。過去よりよくなっていればそれでいい。

あと2ヶ月半、がんばろう!!(自分を奮い立たせてます)










スポンサーサイト