fc2ブログ

詰める練習

本番の機会がないわたしには、11月のオンライン会はとても貴重です。

そこに向けて、やっとシューベルト即興曲90-1の本番用の譜面を作り、詰める練習をしています。



どうしたら間違えないのか

どうしたら崩れないのか

どのぐらいのテンポが一番いいのか

自分はこの曲で何を言いたいのか

音量は

歌い方は

バランスは・・・



詰める時期は、いつもとてもとても地味です。

毎日が部分練習。

通して弾ける日なんて、休みの日ぐらいか。



ブロともさんのところにお邪魔したりコメントしたりしたいけど、

今日は休みだったけど家族に拉致されてブログ訪問もお返事もままならず・・・



メトロノーム。

片手。

和音で弾く。

壊れたレコードのように繰り返し。

ドレミで歌う。

歌詞で歌う。

手元凝視。

いつどこを見るか。

楽譜?手元?



なんでこんなことをしてるのか、

自分が何をしたいのか、どうしてこの曲を弾きたかったのか、

だんだん分からなくなります。

「楽しい」は手元にはありません。

詰める時期は、いつもそうです。













スポンサーサイト



まるじろう
2021.09.16 Thu 16:16

詰める練習って面白い表現ですね!何とか音を並べてきて、空いている隙間に美味しいものを詰めていくみたいな感じ?(←食欲の秋)
平均律1-1のフーガに、いろんなケーキを登場させてくれたねこぴあのさんなら、こんな気持ちも分かってもらえるかと(笑)

私はこの詰めるフェーズって結構好きです。この時期にいろんな人の演奏を聴いてみると、思いつきもしなかった表現などを発見して取り入れたくなったり、色々なアイディアが新しく生まれたりして、とてもクリエイティブな気持ちになります。

でも最近は仕上がりが遅すぎてこれができる期間が短く、道半ばで終わってしまうパターンが多くて残念。ショパンもあと1週間あれば・・というところで週末本番を迎えます。

ねこぴあのさんのシューベルト、私にとってシューベルトはちょっと距離を感じる作曲家ですが、ねこぴあのさんの演奏には何か深い気持ちのようなものを感じて、ちょっと身近に感じたりします。

オンライン発表会、楽しみにしています。

ねこぴあの

まるじろうさんへ

ねこぴあの
2021.09.18 Sat 22:27

詰めるって言わないのかな?感覚的にはそんな感じなんですよねえ。
でも、おいしいものかどうかは・・・どうだろう??(笑)

>いろんな人の演奏を聴いてみると、思いつきもしなかった表現などを発見して取り入れたくなったり、色々なアイディアが新しく生まれたりして

これは分かるように思います。ヒントをもらえたりしますよね。
本番は今日だったのかな?明日なのかな?楽しんで弾けたかな^^

>ねこぴあのさんの演奏には何か深い気持ちのようなものを感じて、ちょっと身近に感じたりします。

そう?それは嬉しいな。
わたしには年単位で好きで弾きたかった無謀曲で。
コロナがなかったら着手しなかっただろうけど、このステイホームの時期だからこそ、こんこんとこもって練習できて、よかったのかも。
毎日、どうしたらいいか試行錯誤しています。
本当に少しずつだから、1日1日薄く透き通った餃子の皮みたいなのを重ねてる感じ。
ある程度重ねないと見たかった絵が見えてこない。重ねてみてはじめて気がつく隠し絵も。
絵が出てくると今度は部分ごとに色つけ。
ジグゾーパズルの一部みたいに部分ばかりやっていると時々嫌になりそうになるけど、
久しぶりに全体を眺めてみると、あれっ、と弾きやすくなってるところに気がつく。
今度は違うところが見えずにまた餃子の皮。
見えなくて見えなくて見えなくて、その繰り返し。
根気が必要だね~(^_^;)

わたしこそ、楽しみにしてます!