初めての鍼灸治療

鍼灸が効くらしいという情報をもとに、鍼灸院に行ってきた。

鍼灸についての知識はゼロ。

待合室に入ると、鍼灸について書かれた文章を発見。

ふむふむ・・・東洋医学の概念なのね・・・。

全然分からないけど、痛みがよくなればなんでもいいや・・・。

ハリを刺す、ということが怖かったけど、説明文には痛くないと書いてあって一安心。



問診票、といったものはなく、

簡単な、氏名・住所などを紙に記入し、診察室へ。

思ったよりも清潔な感じ、ほっとした。

予約するときに、腱鞘炎であることなどを伝えてあったためか、

まずは痛いところを聞かれる。

「手を開いてみてください。痛くないですか?」

「はい」



指示されるままTシャツと短パンになり(用意されていた)、

ベッドの上で、もんだりマッサージ。

へ~~~・・・手だけをやるんじゃないんだ・・・。

気持ちいいけど、左の肩甲骨の下のあたりを指圧されたときだけ、痛い。

特に「刺しますよ」とも言われず、濡れた冷たい感触のあとに、なんとなく刺されている感じが続くけど、痛くない。

かなりあちこちに刺している様子。ちょっとびっくり。

仰向けになったりうつぶせになったり横になったりする。

最後にまた仰向けになって、

左手をたくさん刺している。

左の肘のあたりと、左手の人差し指と親指の付け根の間あたりはチクッと痛かった。

それから腕に何か所かお灸をされて、お腹にあたたかいものを置かれる。

待つこと10分くらい?

1ミリくらいの針がついているというテープの様なものをはがしていく。

最後に腕をもんだり伸ばしたり足を回したり、なんか色々(笑)やってた。

左だけ、肩甲骨が前にでているために、左手の筋肉が伸びないのだそうだ。

炎症としては軽いほうらしい。

ひどいと、もっと動かなくなるって言ってた。

家で、胸をはって肩と腕を後ろにそらせる運動をするように、

お腹と左の肩甲骨を温めるように言われた。

時間はちょうど1時間だった。




施術中ピアノ曲が流れていて、もんでもらったりしている間、

最初こそ、これ何の曲だろう・・・とか考えていたが、

そういえば、ピアノ以外にリラクゼーションってなかったような・・・と気が付いた。



意識して、リラックスすることがきっと必要なんだな・・・と思った。



帰りに、貼るタイプの温めるものを買って帰った。

リサイクルショップに寄って、リラクゼーション音楽のCDを買おうかと思ったけど、

見ていても分からなくてやめた。

うちにある、モーツァルトのソナタ集でいいかな・・・・?(笑)






「痛みはすぐには消えないと思うので、できれば発表会までにあと2、3回きたほうがいい」と言われたけど、

そんなお金ないよ~~初診料含めて5000円だったもん。



今日はもう、ピアノは弾かない。

昼間30分を2回やったし、

体が今日は休んでね~って言ってる感じがするから。




今日も休みだけど、早朝からお弁当作って子供を送って往復2時間。

疲れが蓄積してる。

体にたまった疲れも、きっと手によくないよね。

指圧の時、明らかに左腕がかたいのが分かった。

自分では肩こりなどの自覚症状なし。

自覚がないって、怖いなあ。




明日も仕事だ。

今日は温湿布貼って、早く寝よう。





効果、出るといいなあ・・・・・。










スポンサーサイト

14 Comments

Freuen  

NoTitle

良かった〜鍼灸治療院に行って来たのですね。
腱鞘炎は、とかく痛い所だけだと思われがちですが、腕の付け根から来てるんですって〜
だから腕の付け根からマッサージをしないとダメらしいのです。
大した事がないようだから良かったですね。
これで発表会は大丈夫でしょう〜!
後2〜3回と言われているようだけど多分もう一回行けば大丈夫だと思いますよ。
多分2回目からは少し安いと思うので..........

様子を見て何回にも分けて練習して発表会頑張って下さいね。


2014/06/18 (Wed) 19:12 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/06/18 (Wed) 21:25 | EDIT | REPLY |   

ねこねここねここたつでねてる  

NoTitle

行っていらっしゃったのですね。 鍼は効きますよ~。 私も昔通っておりましたが、初心のときに右腕と左腕の二の腕部分を耳に当てて、どちらかの血流が滞っているって言われたときは驚きました。 たまに痛点とかいうところに当たると痛いそうですが、体に鍼を刺して痛くないなんて不思議ですよね。 ねこぴあのさんの手、早く良くなりますように!

2014/06/18 (Wed) 21:42 | EDIT | REPLY |   

どれみ  

こんばんは。

腱鞘炎の方、治療して具合はいかかでしょう?
発表会も目の前、一日一日よくなるといいですね。
ご無理されませんように。

私の薬指の「ピキッ」もツェルニー40番19を合格して
弾かなくなってから大丈夫になりました。
やはり弾き続けるって負担をかけてるようですね。

2014/06/18 (Wed) 23:08 | EDIT | REPLY |   

まんまるお月  

NoTitle

鍼灸は私も行ったことがないのでなんか最初は怖いなって感じがしますが、見た目ほど痛くはないんですよね。
どんどん効果が出るといいですね~~。

息子も器械体操をしていた時代、OBの鍼灸師さんにやってもらってやはり楽になると言ってましたね。

曲によって手が痛くなるってあるんでしょうね。
私はオクターブの出てくる曲はどうしても痛くなったりします。
今はそういう曲がないからか大丈夫です。

お仕事もされてるし、お疲れがたまっているということもあるんでしょうね。
発表会、調子を上げて出演できるといいですね。

2014/06/19 (Thu) 07:25 | EDIT | REPLY |   

とに  

NoTitle

おはようございます。今朝はお加減いかがですか?疲れがたまっているとのこと・・・お気をつけて。思えば私もそうでした。手を傷める直前まで働きづめでね。肩も背中も腰もとても辛かったように思います。だからその出先機関の手がまずダメになっちゃったのかもしれません。

鍼灸体験談とお友達の方のコメント、とっても参考になります!私も鍼を勧められているんです。行ってみようかしら。

昨日のハンドセラピストさんのお話では、血行をよくすることも痛みや炎症には大事なのですって。40~45度ぐらいのお湯と冷水に交互に手(肘までいければなおよし)をひたします。お湯3分、水1分。これを3回繰り返し、最後はまたお湯に3分。お湯の中で手をゆっくり動かすと気持ちが良いんですよ。今朝は私、お湯に浸しながらバッハのシンフォニア1番を弾いていました。エアピアノなんだけど、ああ、水の中でなら弾ける弾けるって嬉しかったです。

2014/06/19 (Thu) 07:30 | EDIT | REPLY |   

ぴあみーちゃ  

お大事にしてください

おはようございます。鍼灸院行かれたんですね!
今朝は少し痛みはひいたでしょうか?
保険が効かないと結構な負担ですよね><
発表会前ですから、あともう1回くらい続けると
効果が全然違うと思いますよ。
私も腰に爆弾があり、定期的な鍼治療が欠かせません。
鍼って、経絡(気の流れ)を見て打つので
「え?そこにも?」という感じで、痛い患部以外のところにも打つので不思議です。
早く良くなりますように!

2014/06/19 (Thu) 09:44 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

Freuen さんへ

はい!早速行ってきました。

腕の付け根からきている、納得です・・・。
自分では無自覚だったので、姿勢に気を付けること、疲労をためないこと、リラックスすることがとても大事なんだろうなと思いました。
左腕のコリ?は相当だったようで、施術ではとれなかったようです。

今朝起きたら、なんていうか、体がすごく楽になっていて、職場で、鍼灸はすごい!と話しました(笑)

教えていただいて、ありがとうございました^^

2014/06/19 (Thu) 21:30 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

鍵コメさんへ

とても参考になる、貴重なアドバイスや励ましの言葉を、ありがとうございました^^

今日びくびくしながら弾いてみました。
弾く前に肩と腕の運動をして、ハノンの38番だけ音を出して痛くないのを確かめてから。

すると、例の個所は驚くほど痛みがなかったです。
でも、今までより手の感覚に敏感になっているためか?痛くはないのですが、左手の小指と人差し指に少し違和感がありました。
親指をかばってしまったのかもしれません。
親指をかばう弾き方はなんとなくつかめてきたので、今度は違う指に負担がかからないように考えなくてはと思いました。

肩から腕にかけて力を抜く、これはできるようでなかなかできませんが、今後、もっともっと気を配ろうと思います!



2014/06/19 (Thu) 21:40 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

ねここたつさんへ

わあ、すごいですね!
なぜわかるのでしょう、とっても不思議です。

体を冷やすことは、とってもよくないらしいです。
それでなくても手足部分は血の巡りがほかより悪くなりやすいとのことで、お腹を温めて、特に下半身を冷やさないようにと、最後に言われましたよ。

それで昨日はお風呂からでても靴下をはいてました。
全身をもむほぐしてもらったわけでもないのに、今朝体が軽くて驚きました。
久々に味わう感覚でした。

今日は一日に何回も、肩と腕を後ろにそらす運動をしました。
すると自然と、猫背を直そうという気になりますね・・・。

弾く時の姿勢も見直さないとなあ・・と思いました^^



2014/06/19 (Thu) 21:46 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

どれみさんへ

どれみさん、痛みはよくなったのですね!よかった~^^
痛いのは辛いですものね・・。

今日も仕事で、手をバリバリ使いましたよ^^;
安静になんかしてられません。
それでもなんでも、両手が動いて働けることが、ありがたいなあと思いました。

根を詰めて練習するのは、弊害もあることも分かったので(わたしだけ?)、忙しくてあまり練習できないことは、わたしにとって今までよかったのかもしれない・・・なあんて、思いましたよ^^
練習できないことは悲しいことばかりじゃないんですねえ・・。

2014/06/19 (Thu) 21:49 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

まんまるさんへ

息子さん、OBの方に鍼灸を出来る方がいらっしゃるのですか?
それはいいな~^^

オクターブは、音を出してすぐに力を抜くことができれば、わたしの手の大きさでも痛くならないんですよ。
だからまんまるさんも(手の大きさはわかりませんが)、瞬時に抜くことさえ覚えたら大丈夫かもしれません。
こうした感覚的なことって、先生もなかなか伝えられないし、生徒も試行錯誤しながら体感でつかんでいくしかないのかもしれませんね。

不慣れなアルペジオが延々と続くこの曲は、左手が意外に休む暇がないんですよ。
これからも何かの曲を弾く時は、手を見て無理がかかってないか確認すること以外に、瞬間的に抜くとか、ここで休むとか、考えながら弾かないといけないんだなあと、思いました。

2014/06/19 (Thu) 21:55 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

とにさんへ

>手を傷める直前まで働きづめでね。肩も背中も腰もとても辛かったように思います。だからその出先機関の手がまずダメになっちゃったのかもしれません。

わたしもなんです・・。
もともと夜勤なんかやっているせいか、無理ができちゃうひとで・・・。
恐らく疲れが蓄積していたんですよね。
もっと、自分の体や心を真剣にいたわらないといけないなあと痛感しました。

鍼灸師さん、そちらにもいらっしゃるのでしたら、おすすめしますよ!
今朝起きたとき、体の感覚がまったく違っていて驚きました。

>エアピアノなんだけど、ああ、水の中でなら弾ける弾けるって嬉しかったです。

この言葉に、泣きそうになりました・・・。
とにさん、絶対、絶対、水の中じゃなくて、鍵盤で、弾けるようになります!
そうなることを、心から、願います。

2014/06/19 (Thu) 22:02 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

ぴあみーちゃさんへ

はい!早速行ってきました^^
手だけじゃなく色々なところにやるのも驚きでしたが、手だけの問題じゃないということが分かっただけでも、大収穫です。

定期的に通われているのですね。
確かに保険が効かないのはきついですけど、やるだけの効果がありますよね。

あともう1回は・・・お金の面でたぶん無理です^^;
でも、ほんとに楽になったから、気持ちはいきたいです。

腰に爆弾・・・・は辛いですね・・。
わたしも過去に腰を痛めて満足に歩けなくなったことがあって、仕事中はコルセットが欠かせません。
若くないから、普通にしていても、あちこち傷んできますよね・・・。
お互いに、労わりながら、やっていきましょうね。(って、整形の待合室の老人の会話かーい!笑)

2014/06/19 (Thu) 22:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment