fc2ブログ

楽譜により違いすぎる件

以前、モーツァルトのソナタk331の1楽章を練習したとき、

先生が楽譜を指定しないので最初は全音の普通の楽譜を使っていたのですが、練習会で他の人の楽譜を見たときに、あまりにもスラーが違うことに愕然として、途中からウィーン原典版に買い直しました。→そのときの記事

以降、途中から弾き方を変えるのは大変だし買い換えるのも面倒なので、最初っからなるべく原典版にするようにしています(コピーではなくて楽譜を買うのは大人の楽しみでもあって・・・(〃ノдノ))。



で、今練習しているシューベルトの即興曲90-1はヘンレ版にしました。

先生の春秋社の白い楽譜とは表記が違うようで、先生は複数回「えっ?」などと言っていましたが、ヘンレ版の方で教えてもらっています。

そんなある日、楽譜を凝視しながら片手で音をだしていたら、スラーが実際に歌ったときと合わないというか、不自然な感じについていることに気がつきました。↓

20211103131418ac1.jpeg

少なくとも日本語とは合わない感じ。ドイツ語っぽい。ゴツゴツしてるというか。イッヒリーベディッヒ!みたいな?

この曲の歌詞は勝手に「もう一度聞かせてよ あなたの声僕に」なんですが、

このヘンレ版↑のスラーでいくと、「もう一度」までは普通として、次は普通に「きーかせーてよー」ではなく、「きーかっせーてよー」みたいな?実際は小さい「っ」はめちゃ小さく、あるかどうか分からないぐらいなんだけど、でも絶対になめらかにつながってない。

だけど春秋社はこうなってます。↓ ペータース版も同じようでした。なるほどこれだと「きーかせーてよー」ですね。

20210109124844550.jpeg




ヘンレ版ではこの「きーかっせーてよー」は色々変化してもず~~っと同じです。最後のpppのところも。ここでは歌詞は「あーなったーは」ですけど。↓

20211103131430cfe.jpeg

だけどペータース版はこう。「あーなたーはー」ですね。↓

20211103131439a34.jpeg



こういう違いはたくさんあって、スタッカーティッシモもそうです。ヘンレ版はこうだけど、↓

20211103131500e04.jpeg


ペータース版はこう(やっぱり春秋社と同じ)。↓

20211103131510c50.jpeg




最近色々なプロの演奏を聞き比べているのですが、お気に入りを通り越して繰り返し聞き、聞いては止め真似して、聞いては止め真似して(できもしないのに、笑)となっているのが、このギーゼキングの演奏です。





古典とロマンの間にいるシューベルトはテンポきっちりじゃなくてもいいらしいのですが、あんまりやりすぎてるのも女性っぽいのも好みではなくて、もっとゴツゴツした朴訥とした歌い方の方がこの曲らしいと個人的には思っていて、気に入っています。

で、彼の演奏をヘンレ版の楽譜と照らし合わせながら聞いていると、実にしっくり。きっとこの人はヘンレ版で弾いたんだろうな~~と勝手に考えています。




それにしても、できる限り楽譜の通りに弾きたいのに、スラー等の違いによって歌い方はがらっと変わりますよねえ。

こんなに違っていて、いいんでしょうかね?

わたしの先生はわたしより歳が上なので、年季の入った春秋社の楽譜をたくさんお持ちですが、

今の音大の生徒さんは楽譜は何が主流なんでしょうね。

それによって生徒さんへの指導や他人の演奏への評価が変わる可能性もあり、ちょっと気になるところです。






スポンサーサイト



NekoUshi
2021.11.06 Sat 10:38

こんにちは~~

私は春秋社版とベーレンライター版を持っていますが、ベーレンライターはヘンレと同じ区切れ方です。
「そこは一つのスラーでないと変よね~」と思いながら試しに弾き比べてみたら、どっちももっともなような気がしてきてしまうし、それぞれの楽譜を見ながら弾くと勝手に指がそう動いてしまうし…。何かもう、楽譜も自分自身も信じられなくなりました!笑



Nekoushiさんへ

ねこぴあの
2021.11.07 Sun 12:22

ベーレンライターはヘンレと同じことなんですか!貴重な情報をありがとうございます。
楽譜による違いがすごいですよね。
どっちももっともな気がしますか?笑
わたしはこのままヘンレ版で弾きます。その通りに弾けてないところが悲しいところですが(^◇^;)

ねこねここねここたつでねてる
2021.11.08 Mon 22:15

春秋社版、何となく好きでちょっと弾く曲はよく買います。しかし大きな曲(自分のレベルより上で背伸びして弾く曲)の譜読みはヘンレ版が読みやすいような気がしてヘンレ版を買うことが多いです。あと細部を見比べたいときや別のアイディアが欲しいところは立ち読みすることもあり、良いものがあれば購入します。ただ外版の楽譜が各社揃っているお店が田舎にはなくて何軒か回って見比べるという苦労があります。でも日本語の歌詞に合うかどうかを考えるのはねこぴあのさん独特の視点ですね♪ 

shig
2021.11.08 Mon 23:52

>きっとこの人はヘンレ版で弾いたんだろうな~~と勝手に考えています。
いやヘンレのあの楽譜はギーゼキングの校訂によるものですから^^;

シューベルトの書いた弧線はフレージングではなくアーティキュレーションを表すものと考えられて、弧線の切れ目でブレスをするということを必ずしも意味しません。
じゃあどう考えればいいんだ?とか言われると長過ぎる話になりそうなのでいずれどこかでじっくり。

ねこぴあの

ねここたつさんへ

ねこぴあの
2021.11.10 Wed 12:25

> ただ外版の楽譜が各社揃っているお店が田舎にはなくて何軒か回って見比べるという苦労があります。

分かります!わたしも生活圏内には楽譜が揃ってるお店がないです。
遠くまで出かける手間を考えると、練習会などで楽譜を見せてもらってからネットで注文、が1番いいかなあ。

歌詞、、(^_^;)
歌詞をつける時になるべくスラーは見るようにしているのですが、この曲のように、ぽん!と浮かんでしまうと、もうそれにしか聞こえず、変更ができないのです。確かに独特ですよね〜(笑)

ねこぴあの

shigさんへ

ねこぴあの
2021.11.10 Wed 12:32

> いやヘンレのあの楽譜はギーゼキングの校訂によるものですから^^;

教えていただいていたのに忘れてましたね、すみません(^_^;)

> シューベルトの書いた弧線はフレージングではなくアーティキュレーションを表すものと考えられて、弧線の切れ目でブレスをするということを必ずしも意味しません。

ううむ、、フレージングではないということをもっと早く知りたかったです!ありがとうございます。
レッスンまで日があるし、どうしたらこのように歌えるか)弾けるか)試行錯誤してました。
でも、きっと無駄な努力ではないですよね?
今日も1ページ目練習してました。なぜでしょう、今1ページ目が1番難しいです(>_<)