fc2ブログ

どんどん速くなる

タイトルは、ピアノの話ではありません(ピアノもどんどん速くなりがちだけど)、時間が過ぎる速度です。

この間まで暑いですね~と言っていたのに、もう11月が終わろうとしているではないですか。

年末は、なんだか気ぜわしくて実はあまり好きではないのです。

でも今年はなんと、12月25日にピアノの練習会を予定しているので、そこはすごく心の中で光り輝いています(笑)



12月5日のピティナが終わったら、またいつものハノンとシンフォニアの練習に戻る予定です。

初めてのメンデルスゾーン(デュエット)の譜読みもしたいけど、シンフォニアの新曲(何番になるかまだ決まっていません)の譜読みが一段落するまでは手をつけられないだろうと予想していて、まだ楽譜も買ってません。

楽譜を買ってない理由は、もうひとつ、仕事の勉強もあります。

2017年から始めた訪問看護も、丸5年が経とうとしています。

未だによく分かっていない診療報酬のことなどを今一度復習しようと思って、本を買いました。

5年なんてあっという間でした。信じられない感じです。

今52歳。こうしてあっという間に定年になってしまうんだろうなと考えると、ちょっと恐ろしいです。

60過ぎても働けるうちは働くつもりですが、今よりずっと体力も記憶力も落ちることを考えると、この先のピアノはいったいどうなるんだろう?

ますます暗譜なんてできなくなって、曲を仕上げる速度が遅くなるんだろうな~

でも、もしも、もしも、

もしもまだ手が可能だったら・・・

いつかショパンの別れの曲をもう一度練習したいな。

普段ショパンを弾きたいとか全然考えないのに、あの曲だけは別なんですよ。

自分のお葬式で弾いてもらうよう、すでに予約も入れてあります。

具合が悪くなったらいつも枕元でピアノ曲を流してもらって、ピアノの音に包まれて死にたいと、思っています。

案外あっという間に、そのときはきてしまうのかもしれませんね。



人生は一度きり。

やりたいことをやっておきたい。

それはやっぱり、ピアノなんですよねえ。












スポンサーサイト



ねこねここねここたつでねてる
2021.11.21 Sun 08:58

こんにちは。訪問看護、もう5年になるのですね?もっと最近のような気がしておりました。
40歳すぎると時の流れが速いとよく言われていますが、その後はどんどん加速度がついてどんどん速くなる感じです。ピアノもこんな風に軽やかに accelerando がかけられるといいのにね~。今年もまた何もできずに1年が終わってしまうようで、このままではいけないととても焦ります。何もしないまま時間が過ぎたら動物園の退屈した動物みたいになりそうで嫌なのですが、仕事があるうちは働かないと辞めたら再就職は難しそうだし、ねこぴあのさんのピアノみたいな存在がまだ見つからない自分、どうなりますことやら。お互いに健康で元気に過ごしたいですね。

ねこぴあの

ねここたつさんへ

ねこぴあの
2021.11.23 Tue 22:09

>どんどん加速度がついてどんどん速くなる感じです

ですよね~・・・恐ろしいぐらいに速くて、このままだとあっという間に高齢者ですよ!
動物園の退屈した動物って・・・!(笑)

そうなんです。訪問看護は何気に5年になろうとしています。
右も左も分からず入った在宅の世界ですが、今教えていただいている方々、今まで教えてくれた方々(職員も患者さんもご家族もみんな)、全部があるから今がある、本当にそれしかないです。

わたしのピアノのようなものがないですか??
わたしの場合はだいぶイカレてますから・・・(^_^;)
お互いに、健康でずっと音楽がそばにあるといいですね!