fc2ブログ

ツェルニーに悪口を言った罰でしょうか

20211214214337b48.jpeg

なぜこんなことになっているのか全然分からないんですけど・・・

星の唄(写真)の出だしのアルペジオがツェルニー化しています。



正直に言うと、ここはきらきらした感じが出るように、それっぽくなればいいんじゃないかな~~~と思っていましたが、

そうは問屋が卸しませんでした。



ツェルニー30番が終わるときに先生は、40番に行くか30番をもう一度やるかを、わたしに強く勧めました。

でも30番だけで合計8年かかったのです。終わったときは忘れたけど50前後。

30曲で8年なら、40曲じゃ10年は軽くいくな・・・・

そう思ったので、念のために、もう一度30番をやるとなるとさらにハードルが上がるかを先生に聞くと、そりゃそうだよ、とのお返事。

速攻で、ツェルニーはもうこれで終わりにしますと言いました。

その後も数回、ツェルニーへの勧誘?がありましたが、そのたびにお断りしました。

いったい、ツェルニーってなんなんでしょうね??そんなに重要なんでしょうか?それに代わる教材はないんでしょうか??




それはともかく、やっとの思いでツェルニーから離れられたと思っていたのに、まさかの、星の唄でツェルニーです。

出だしのアルペジオ、左手が独立してないためにこんがらがってぐちゃぐちゃです。



弾ける速度でゆっくりから少しずつやるように指令が出ました。

ゆっくり弾いてみると、確かに全然だめです。

試しに、左手の場所を右手で弾いてみると、すごくクリア。

くそぅ・・・分離してないんだ・・・・

諦めて、腹をくくりました。左手だけで、超~~ゆっくりからです。

右手の真似を何度かして・・・・

ペダルはもちろんなしにして・・

リズム弾きにしていると・・・弾けない・・・・・!!リズム弾きで弾けないものがまともに弾けるわけあんめ!!(`Д´)

もうこうなってくると、ハノンの最初のページの様々なリズム弾きです。

ありえないほど弾けない・・・・こりゃ~~だめなわけだよ・・・




そんなことをやっていたらハッと気がつきました。

これと同じことを過去にしている、ツェルニーだって。




ツェルニーはやめたはずなのに、結局いつまでも逃げられないようです。

こんなに逃げられないのなら、最初から諦めてツェルニーをやったほうがいいのでしょうか。

それとも他の教材でもできるのでしょうか。

それとも教材をやらずともこうして先生がその都度課題を出せば身につくのでしょうか。

もしかすると、ツェルニーのドS野郎!!!と悪口を言っていたからバチが当っているんでしょうか。



ピアノ素人は、全然分かりません・・・。


スポンサーサイト



ツェルニー好きからのメッセージ

momokaoyuyu
2021.12.27 Mon 22:19

こんばんは。ツェルニーをどう付き合うか問題は「朝まで生テレビ」(古!)で一晩中語り合えるくらいピアノ弾きにとって重要事項ですね~。

私は再開1ヶ月で動かない指と頭に困ってしまいツェルニー先生に助けを求めました。100番でした。私にとってツェルニーは“恩人”のような方です。

練習しながら思ったのはツェルニーの課題って特殊なものはなくて、曲のなかでよく遭遇するパターンばかりなんですよね(ハノンは、え?っていうパターンもありますよね…)。だから、どうせ曲のなかに出てくるんだから曲を弾けばいい、という人もいるんだと思います。

これって、とりあえず留学して現地の生活を楽しみながら英語勉強すればいいという人と、日本である程度勉強してから出発する人の違いと一緒かも?!

私は後者なので、こつこつツェルニーをがんばります!

g-clef
2021.12.27 Mon 22:39

ドS野郎 笑 
いろいろな考え方があるのでしょうが・・・。
大人の人って、いつまでピアノ練習で続けられるかわからないと思うんです。
もしかして、自分が体調悪くなるかもしれないし、家族の体調が悪くなるかもしれないし・・・。
ある日突然、ピアノ弾けなくなる日がくるのかもしれないって考えることあります。
だから、後であの曲弾きたかったって後悔しない為にも、自分の好きな曲、ピアノへのモチベーションが上がる曲を練習するのが一番良いと私は思ってしまうんですよね。
ねこぴあのさんが、ツェルニーやりたくないなら今練習している曲を、手を変え品を変え、いろいろな方法で練習する方が良いような気がしてしまうんですが、『あまいぞーっ』ってチェルニー先生に怒られるのかなぁ。

ねこねここねここたつでねてる
2021.12.28 Tue 12:16

こんにちは。30番で8年、がんばったのですね! ハノンとバッハが嫌いでショパンのエチュードが弾けない私は、基礎練習はツェルニーに戻ることになりました。数十年ぶりのツェルニーはスッキリして気持ちがいいです。でもツェルニーは難易度があがると曲数が増えますよね。30番、40番、50番、60番、見るだけでやる気を喪失しそうです。ブルグミュラーのように25番→18番→12番、と少なくなればいいのに。

私は練習不足で指が駆け出して転んでしまうので、拍をしっかりとること、左手と右手がずれないように、先生にそんなことを指摘されながらの練習ですが、無意識になるとついついブルグミュラーのように歌おうとしてしまいます。あれに変わる基礎練習・・・う~ん、クラーマービューロー60の練習曲はツェルニー40番、50番と同じくらいだという話ですが、60曲もあるしw 私はツェルニーのほうが好きです。そして今は大人ですから、一応1番から順番に進みますが、嫌いな曲はパスさせていただこうと思っております。

ねこぴあの

momokaoyuyu さんへ

ねこぴあの
2021.12.28 Tue 21:16

momokaoyuyu さんこんばんは^^

ツェルニーは恩人ですか!それは素晴らしいです。
わたしは子供時代バイエルしかやってなくて周りと比べて遅れていたため教本コンプレックスがあったので、それを克服したくて(同時に基礎力をつけたくて)、何か教本をやりたいと先生に相談し、勧められたのがたまたま、ツェルニー30番だったんです。

>どうせ曲のなかに出てくるんだから曲を弾けばいい、という人もいるんだと思います。
とりあえず留学して現地の生活を楽しみながら英語勉強すればいいという人と、日本である程度勉強してから出発する人の違いと一緒かも?!

なるほど分かりやすい例えですね!
そういえばつい最近までやっていたシューベルトの曲も、がちでツェルニー(のときと全く同じ)練習でした。
やめたところで結局逃げられません。今まさに曲をしながらやっているのかもしれません(それにしても星の唄は想定外でしたが)。

後者と自覚して恩を感じて練習するって素晴らしいことだと思いますよ。どんどん上達するでしょうね~^^

ねこぴあの

g-clef さんへ

ねこぴあの
2021.12.28 Tue 21:21

g-clef さんこんばんは^^

>大人の人って、いつまでピアノ練習で続けられるかわからないと思うんです。
もしかして、自分が体調悪くなるかもしれないし、家族の体調が悪くなるかもしれないし・・・。
ある日突然、ピアノ弾けなくなる日がくるのかもしれないって考えることあります。
だから、後であの曲弾きたかったって後悔しない為にも、自分の好きな曲、ピアノへのモチベーションが上がる曲を練習するのが一番良いと私は思ってしまうんですよね。

わたしの先生もおそらくまったく同じ考えだと思います。好きな曲を弾けばいい、どうしても無理なときは言うからって、言ってます。でも弾けるようにするためにフォローするほうは大変だと予想しますよ。何事も、ちょっと教えたら出来る人を教える方がよほどやりやすいですもんね。だから本当に感謝しています。

何度かツェルニーをまたやるように言われましたが、最近は諦めたのか?言われなくなりました。
その代わりに??ハノンは半永久的に続いていくような予感が。
なんだか最近では、基礎練習って半永久的なのかもしれない気がしてきました。

ねこぴあの

ねここたつさんへ

ねこぴあの
2021.12.28 Tue 21:26

ねここたつさんこんばんは^^

ツェルニー再開しているのですか!!何番からでしょう??驚きです!
すっきりして気持ちがいいんですか~それはいいですね。頑張ってください^^

わたしは30番をやっているときはいつも譜読みは妄想が広がり楽しかったけど、レッスンにだすとそこから先は、体育館で先生と二人っきりで、先生の笛の音に合わせて汗だくで延々とウサギ跳びのような感覚でした・・・(^_^;)
クラーマビューローはよさそうですが難易度がぐっとあがりますものね・・・
ツェルニー40番が40曲もなければやってもいいんですが・・
ハノンは曲ではないし・・
なんだかちょうどいい教本って難しいですね。