fc2ブログ

恥ずかしがってられるかい!

星の唄の練習を再開しています。

歌詞をつけたので、それで歌っているのですが・・

ふと気がつきました。

恥ずかしがってごにょごにょ小さな声で歌っていたのではだめだ!

どんなにこっぱずかしい歌詞だろうと、

つけた以上、その曲は自分の子供!いや自分自身!!

堂々と、歌えばいいんだ!

音楽ってそういうものだよね?

そんなことを考えていたりして。



学生時代、

校歌、

合唱コンクール、

なんでもっと大きな声で歌わなかったんだろう・・

歌うときの自分の変顔が恥ずかしかった。

好きな人に見られることを意識してしまった。

馬鹿だなあ・・・

せっかく全校あげての音楽の時間だったのに!

後悔。



踊る阿呆と見る阿呆、

同じ阿呆なら、踊らなくちゃ!



スポンサーサイト