fc2ブログ

雪の道じゃなくなっちゃったけど

ハノンの47番、4つの同音連打を練習中です。

ここに書いたように、特に左手の指使いが定着しなくて、最初はもんのすごくゆっくりから始めました。



これは、どこかでやったことがある・・・

そうだよ、シューベルトの即興曲90-1だよ・・

あの曲は同音連打が連続の、弾くとなると鬼曲でした。

しかも、楽譜に書かれていた左手の132の指使いがやったことのないパターンだったので、定着するまでどれほど練習したか・・



ようやく今日はここ。超ゆっくりの時は不思議な雪道の世界だったのに、弾くだけで必死で、それはなくなっちゃいました(ToT)




力を抜くのって、具体的なやり方を先生が教えてくれるわけじゃあないし、難しいです。

力が入ってるときは師匠からはよく「肩が上がってる」と言われるので、意識して、腕や手ではなくて肩の力を抜くようにしていて、これがいいような気がしますが、速度をあげて動画を撮ったら左手小指ぴーん。で、少し速度を落として撮りなおしたのがこれです。




さらに、力を抜けてもしっかり入ってないふにゃふにゃの音ではだめだし・・・。

最初は左手の音が普通にふにゃふにゃで、右手で弾いて左手でそれを真似してを繰り返し、これでも自分なりに改善したんですよ。

でも、この動画、変化球になる後半は手元を見て弾くことができず楽譜を見ているためか、後半の左手の音が怪しいなあ~~~・・・




ハノンは、別にやりたくてやってるわけじゃあないですが・・・



ピアノを再開して約2年半経ってから基礎練習(ツェルニー30番)を始めた時に、レッスンががらっと変わったのです。

それまでは好きな無謀曲を持って行き、間違いだらけでも音が並べばハイ次、のレッスンでした。バーナムはやっていたのに、です。同じ先生ですよ。

それから年数が経って経験として、基礎練習をしたほうが練習の仕方が身について、結果弾けるようになる、と思うようになりました(えらそうだな~~・・でもこれは個人的な日記なので^^;)。



好きな曲を弾くためには急がば回れ、王道に近道なし!

技術も耳も知識も全然足りないし、先生を信じてるし、

何よりも、ピアノが好きで、きれいに弾きたいからやっている、それ以外にないんですよねぇ・・。









スポンサーサイト



きなこ
2022.02.11 Fri 19:08

中々ブログに追いつけなくてすみません(⌒-⌒; )

ねこぴあのさんは、大人再開後ずっと同じ先生に師事されておられるのですか?
それはとっても素晴らしいご縁ですね。
先生も、ねこぴあのさんのお仕事事情や性格などなどご理解されておられると思いますので、きっと絆が深いのではないかと思います。
ツェルニー30番を初めた頃からレッスンがガラッと変わった、との事ですが…
ねこぴあのさんご自身も、ピアノに対する何か?が変わったのかもしれませんね。

私は初めの先生は、自分の子供が習っていた先生で約10年習っていましたが、先生のご家族介護など諸事情で大人のレッスンを辞められてしまったため(子供のレッスン、特にコンクールに集中したいとの事で)今の先生に変わりました。


>> 好きな曲を弾くためには急がば回れ、王道に近道なし!

技術も耳も知識も全然足りないし、先生を信じてるし、

何よりも、ピアノが好きで、きれいに弾きたいからやっている、それ以外にないんですよねぇ・・。

↑ ↑ ↑

同感です!!
「ピアノ上達には基礎が何より大事」ですよね。
まぁ何事も基礎ですよね(^_^*)
打鍵の動画しっかり打鍵されてますね!私も今の先生に「ふにゃふにゃ弾きはダメ」とかな〜り直されました(^^;;

私は右手にも左手にも病気というか、病的に力が弱い指があり手術までしましたが、完治はしなくて、その事を初めは先生も中々理解し辛くて…私も「病気だから」と逃げるのも嫌だし、でもダメなものはダメで…「こういう音型は指が上手く動きません」とその都度伝えます。それって悔しいですが諦めないとダメなのですよ。

なので、努力する事が出来るねこぴあのさん、とっても素晴らしいですし応援したいです!

でもこんな私でも、やはり自分の手に合う基礎は教わっていますよ。
今は、体の上半身や肩甲骨を使って、しっかり打鍵する弾き方というのを教わっています。
p、pp、でも芯のある音を出すのが難しいです(・・;)

肩が上がる癖は直りますよ。
直ぐには直りませんでしたが^^;
あと、頭で拍を取る癖も直されました(^◇^;)
代わりに、足で拍取ってしまいますが(・・;)

憧れの無謀曲、弾きたいですけど…
やはりレッスン曲の基準は「譜読みで苦戦し過ぎない曲、舞台で人前演奏出来る曲」を目安に先生と一緒に選曲しています。

大人ピアノは、それぞれの生活環境で、ピアノの向かい方も違って来ますよね。
でも、それぞれ違ってて面白いと言うか…
ねこぴあのさん初め、ブロ友さんの演奏動画は感動してしいますね。

ねこぴあの

きなこさんへ

ねこぴあの
2022.02.11 Fri 21:09

きなこさんこんばんは♪つたない練習の音をお聴きくださりありがとうございます!
ブログは書くのが楽しくて単純に垂れ流しなので、時間があるときでいいんですよ~

>大人再開後ずっと同じ先生に師事されておられるのですか?
それはとっても素晴らしいご縁ですね。
先生も、ねこぴあのさんのお仕事事情や性格などなどご理解されておられると思いますので、きっと絆が深いのではないかと思います。

はい、ずーーっと同じ先生なんです。
習い始めてもうすぐ14年になるんですよ、本当にありがたい、わたしのピアノの親です^^

>ツェルニー30番を初めた頃からレッスンがガラッと変わった、との事ですが…
ねこぴあのさんご自身も、ピアノに対する何か?が変わったのかもしれませんね。

ちょうどその頃子供が吹奏楽でコンクールに向けて厳しい練習をしていて・・
辛くても泣いても頑張る子供達を目の当たりにしたし、練習ってやっぱり基礎練習が多いんですよね。
それを見て、わたしも頑張ろう、と決めたんです。

>私は右手にも左手にも病気というか、病的に力が弱い指があり手術までしましたが、完治はしなくて、その事を初めは先生も中々理解し辛くて

そうなんですね・・皆さん色々あるんですよねきっと。きちんと向き合うきなこさん素敵です。
わたしは手根管症候群があって、起床時はよくしびれてます。生活には支障はあまりないですが、書字はちょっときつくて、ピアノは長時間やってるとしびれてきます。でも以前やった腱鞘炎が再発しないだけでありがたいです^^

>今は、体の上半身や肩甲骨を使って、しっかり打鍵する弾き方というのを教わっています。
p、pp、でも芯のある音を出すのが難しいです(・・;)
肩が上がる癖は直りますよ。

肩、治りますか~?りきむとどうも肩があがっちゃうみたいですわたし^^;
先生からも時々、腕ががちがちだよもっと抜いてって言われます^^;
芯のあるpp出せるようになりたいです!