fc2ブログ

「あの日の記憶」

今日は休みです!
 
天気も悪いし、家事がすんだら、はい練習!(いつものこと、笑)
 
 

ハノン48番の1ページ目はじりじりと速度を上げています。

間違えたまま速度を上げたらそれが定着してしまう、慌てない慌てない(と言い聞かせる)。


バッハのシンフォニア13番も速度アップを試みていますが、

速度をあげると、ゆっくりだとかろうじて弾けていた場所がミスとなってあぶりだされるので、取り出して練習しつつ、やっぱり各声部を声に出して歌ってます。



それからギロックのサラバンド

サラバンドってどういう意味だろう?と思ったら、バロック音楽の舞曲の一つの形のようです。

(ちなみにわたし、舞曲が「ぶきょく」か「まいきょく」かあやふやでしたが、正解は「ぶきょく」です、(;^_^A)



こんなレッスン動画を見つけました。便利な世の中ですね~~!


イ短調で2ページです。

音が少ない曲はあらが出やすいのが常ですが、この曲は不思議とそういうのがない?お得感を感じます。



例によって歌詞が浮かんだので、全編につけちゃいました。

20220329131406312.jpeg


タイトルはもはやサラバンドではなく、「あの日の記憶」、バロックの舞曲ではなく完全に昭和の歌ですね。


♪この毎日が続くと ただわけもなく信じた

あの毎日は奇跡で もう戻れない記憶

あの森や木も あの川べりも 二人で歩いた

あの雑踏も あのぬくもりも 消えずに残る

この毎日が続くと ただわけもなく信じた

あの毎日は奇跡で もう戻れない記憶



そういえば、最後のpの終わり方、なんとなく昭和っぽいノスタルジーも感じます。

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment